復縁が難しい元彼・元カノの行動や兆候とは?どういう心理状況なの?

いくらあなたが復縁を願っていても、元彼・元カノの心理に同じ気持ちが無ければ復縁は叶いません。でも相手の心理を理解するのが難しいということは、相手の心理状況が分かったら、復縁ができるかどうかの見通しが立つということでもあります!

「復縁がうまくいかない」と嘆く前に、ちょっと冷静になって、相手の心を観察してみましょう。

あなたの復縁が難しい理由は、男女の心理差にあった

スムーズにいく復縁も、そうではないものも、お互いの気持ちがピッタリ寄り添ったときにしか復縁は叶いません。これは神の采配ともいえる不思議なタイミングで起きることが多いのですが、その前にやはり「男女」の心理の違いについても知っておく必要があります。

試合に勝つにはまず敵を知ることです。もし今までそのようなことを考えていなかった人は、相手の立場に立つ練習にもなりますから、男女の違いを知ってみてくださいね。

男性と女性が恋に求めるものの違いとは

男性は本能と社会性で恋を進め、女性は憧れと思い込みで恋を進める、と言われます。

男性は「女性を手に入れて自分のモノにしたい」という狩猟の本能があるため、手に入った後は興味が失われがち。また男性は社会性の生き物なので、世間体や「彼女がいないとカッコ悪い」という見栄やプライドを恋愛に求めることもあります。

対する女性は、男性のように社会性を重視しません。まず「自分が愛されること」「自分が幸せになること」に最大限に憧れ、また、本当は別れた方がいいような相手でも「あの人しかいない」と決めたら命がけで愛するような、やや危険な思い込みで恋を進めることもよくあるのです。

「復縁したい」の裏にある、お互いの下心

だから、復縁したいという気持ちの裏にある下心にも男女差があります。

もしかしたら元彼は「ケンカして別れたとか、振られたとか、自分のイメージが落ちることは人に言えない。世間体のために復縁しておいた方がいいかも」と思っているかも知れませんし、元カノは「毎日、愛されている実感が欲しい!新しい人を探すより、いろいろかまってくれた人と復縁した方が楽」と思っているかも知れません。

お互いの下心が一致した場合は、復縁はスムーズにいくでしょう。でも、どちらかが「心から相手を愛している」のに、どちらかが下心と打算ばかりで復縁を考えている場合、魂のバランスが崩れていますから、復縁はなかなかうまくいかないようになっているのです。

タイミングが悪いと復縁は叶わない

また、復縁にはタイミングがあります。

たとえば、相手に連絡をしようか悩んで、メッセージを書いたはいいけれど、どうしても勇気が出ずに送信できなかった…ということありませんか?

その同じ時間に、もし相手が「連絡が来たらいいな…復縁したいな」と思っていた場合。あなたが勇気を出してメッセージを送っていたら、するすると復縁ができた可能性がありますよね。

でももしあなたが送信ボタンを押しても。相手が楽しく友達と遊んでいる最中で、「今メッセージをもらっても、ちょっと邪魔!」と思われてしまったら…復縁のチャンスは遠ざかってしまいます。

タイミングを自分でコントロールすることは、とても難しいこと。しかし男女の関係をうまく進めるには、タイミングを味方につけることもとても大切なのです。

元彼のこんな行動・兆候に注目!

それでは、まずは「元彼」の心理状況を見ていきましょう。あなたと別れた元彼は、いったいどんな気持ちで過ごしているのでしょうか。

もし、これらの兆候が見られたら、今すぐの復縁は難しいかも知れません。その場合はアプローチの仕方を変えたり、男性の「狩猟本能」、を刺激して追いかけさせる…という方法を取ったりしなくてはなりません。

連絡がすっぱり無くなったら、元彼はもうあなたの方を向いていない

男性は、女性よりも未練がましい部分を持っています。特に別れた恋人に気持ちが残っているとき、ついついちょっかいを出したり、連絡をしたりしてしまうのです。

女性からしたら「この連絡の意味は!?どういうこと!?」と頭を悩ませることになりますが、男性は「少し前まで自分のモノと思っていた女性と別れた」という事実を受け入れられず、すっぱり関係を切れないことも多いのです。

だから逆に、元彼から連絡が一切来なくなったら。もう元彼はあなたのことを重要視せず、次のステップへ進み始めている可能性があります。

そんな元彼に復縁を迫っても、逆に嫌がられてしまうかも知れません。アプローチするときはしっかり様子を見極めてみてくださいね。

仕事の業績が上がった元彼…あなたはもしかしてさげまんだった?

男性の魅力は「社会性」に現れ、仕事での成功・年収的なステータス・周りからの評価などが、男性の運気に直結しています。

付き合った男性の「社会的なステータス」を必ず上げる女性がいます。「あげまん」と呼ばれ、パートナーの人生を上げることのできる女性です。これは容姿や年齢に関係なく、その存在自体がパートナーを成功させると言われています。

逆に、付き合った男性をことごとくダメにするのが「さげまん」です。本人はそんなことを考えていなくても、付き合った相手を堕落させ、仕事での成功とは逆の人生を歩ませてしまうのです。

もし元彼が、あなたと別れたあとに仕事で成功しているようなら、あなたは元彼にとって「さげまん」だったも。

その場合は素直に身を引きましょう。「出世しそう」と見込んで復縁しても、あなたとペアを組んだ元彼はまた業績を落とす可能性が高いです。

運動を始めた元彼に、あなたが入り込む隙間はないかも

元彼がスポーツに打ち込んでいるようなら、復縁は難しいかも知れません。

フットサルに夢中になっている、地元の草野球チームに入って毎週末プレイをしている、昔やっていた剣道をもう一度始めた…そんな話を聞いたら、ちょっと立ち止まってみてください。

男性は「自分を変えたい」と思ったとき、運動を始めることが多いです。それは生活習慣を変え、ついでに付き合う人の環境を変えることにもつながります。つまり、今までとは違う生活パターンで、違う人間関係を求めているということなのです。

そこにあなたが「また付き合いましょう」と申し出ても、昔と同じ生活に戻りたくないと思い、実際に行動を始めた元彼の心にはなかなか響きません。

どうしても復縁がしたいなら、そんな元彼の心理を理解し、新しい生活を一緒に始められるように、あなた自身も成長する必要があります。

元カノのこんな行動・兆候に注目!

次は元カノの心理状況に迫ってみましょう。女性の心理は、特に男性にとっては分かりにくいものです。しかしポイントを外さず見極めることで、元カノがどう感じているかを推測することは可能です。

女性の心理は、心の中だけではなく持ち物やファッションに現れるのも特徴です。決めつけは良くありませんが、復縁できる状況かどうかを考えるきっかけにはなるでしょう。

ファッションが明らかに変わっていたら、復縁は難しい!?

元カノのファッションが変わっていたら、復縁は厳しいかも知れません。もしそのファッションが、あなたの好みではない場合はなおさらです。

女性は、好きな人の求める外見になって愛されたい!という心理と、自分の心がときめく好きなファッションを楽しみたい!という心理の間で揺れ動いています。

今まではあなたのために、求められる服装や髪形をしていたかも知れませんが、お別れしたらもう関係ありません。自分の思うようにファッションを楽しんでいる元カノに復縁を迫っても、その自由を手放してあなたの元に戻ってくる可能性はあまり高くはないでしょう。

また今まで、付き合う彼女に自分の好みのファッションを押し付けていた人は、それを止めるだけでも女性からもっと愛されやすくなりますよ。

想い出のモノを返されたら、もうあなたと復縁する気分ではなさそう

元カノから、あげたプレゼントや一緒に使っていた生活用品、想い出のモノなどを返された場合は、復縁のチャンスはないかも知れません。

女性は、気持ちをモノに乗せやすい生き物。この気持ちは男性よりもずっと大きく、たとえばぬいぐるみやキャラクターにはまる女性が多いのも、モノに「自分の愛情」を注ぎ込んで大切にしたいという心理のなせる行動なのです。

だから今まではあなたからの贈り物やグッズに幸せを感じていたのですが、お返しされたということは「このモノに、もうあなたへの愛情を感じられません」という気持ちの表れでもあるからです。

元カノがあなたと復縁したい…と思っていたら、ある程度の思いでのモノは手元に残しているはずです。

元カノの生活に変化はある!?吹っ切った女性の強さを知って

あなたと別れた元カノが引っ越しをしたり、生活に大きな変化があることを知ったら、ちょっと復縁は遠いかも知れません。

女性は巣を守る性質を持っています。元カノがあなたと復縁して、昔と同じ関係に戻りたいと思っていたら、なじみの巣を手放すことにはなかなか踏み切れません。

しかし生活をガラッと変えたということは、過去のことは捨てた、という宣言と一緒です。女性は恋を吹っ切ると、そのすべてを捨てることができます。

一回吹っ切った女性の気持ちをもう一度変えることは、至難の業です。残念ですが、いつまでも復縁を夢見ていても、叶わない可能性が高いでしょう。

まとめ

相手の心理状況を知ると、どうして復縁が難しいのかが分かってくると思います。

もしろんハードルが高くても、やっぱり諦められない!とアプローチをすることもあるでしょうが、人の気持ちを変えることはそんなに簡単なことではありません。そんなときは相手の心理をていねいに読み解き、これ以上嫌われないようにすることも必要です。

同時に自分自身も成長して、新しい関係を作れるようになってみてください。本当に縁があるふたりなら、またどこかで巡り合う日が来ますから。