遠距離恋愛の恋人と復縁を成就させる強力なおまじないをご紹介!

大好きだから、距離があっても平気!愛があれば大丈夫!

そんな気持ちで頑張った遠距離恋愛が終わってしまったとき、あなたの心は悲しみでいっぱいになったことでしょう。そして、もう一度その距離を超えて復縁がしたい…と願っていることでしょう。

今回ご紹介するのは、遠距離恋愛で別れてしまった恋人ともう一度うまくいくための、とっておきのおまじないたちです。あなたの願いが空を飛び、あの人の元へ届きますように…

絶対復縁を叶える!空港でできるおまじない

絶対に復縁を叶える!と強い気持ちを持つあなたには、空港でできるおまじないが効果的です。

まずひとりで空港へ行きます。そして、恋人のいる方の空が見える場所を探します。展望デッキなど、野外であるとベスト。また恋人が海外にいる場合は国際空港に行きましょう。そのとき、左の手の平に赤いハートマークを書いておきます。

そして恋人が住む方角に向かって飛んでいく飛行機に向かい、手の平に書いたハートに、一緒に飛んでいくように息をフッとかけます。これで、あなたの想いが遠くに住む恋人に届き、思わぬ時期に連絡が来たり、復縁のチャンスに出会える可能性がぐっと上がります。

このおまじないは、何度か行うことで効果が上がります。天気の良い日、気分が上がった日など、あなたの状態が良い日に何度か空港に行ってみてくださいね。

恋人へのメールにかけるおまじない

恋人と別れてしまった…でもメールではまだ連絡が取れる!という方にはこちらのおまじないがおすすめです。

まず恋人に向けて書いたメールを下書きに入れ、1晩そのままにします。

そして寝る前に、目を閉じて心の中で「明日の朝、私の気持ちと一緒にメールを届けます。待っていてください」と3回唱え、眠りにつきましょう。

朝起きたらメールの内容を確認します。ネガティブなことは書いていませんか?あなたの想いが伝わりますか?OKなら、「私の想い、飛んでいけ」と願いながら、送信しましょう。

そのメールはいつものものよりも、元彼の心に響き、距離を超えてふたりの気持ちが寄り添うチャンスを作ってくれるでしょう。

連絡が途切れがちなときの、スイーツにかけるおまじない

失恋後のダイエットは実は復縁には逆効果!

風水の考えでは、甘くてまるいものが恋愛運を上げてくれるため、女性運をアップさせようと思ったらスイーツを食べることも効果があるのです。

しかしジャンクなものをたっぷり食べてはいけません。人工的な味付けがされたリーズナブルな市販のお菓子ではなく、味も良くて見た目も美しいスイーツを「毎日、1個だけ」食べてみてください。

まるい形のスイーツだとなお効果的です。タルトやモンブランなど、こんもりした形のケーキもいいですし、おはぎや大福などの和菓子でもOKです!

そして、「愛情たっぷりの女性になれますように」と願いながら、ゆっくり味わいつつ食べることで、あなたの女性としての温かみが増し、復縁しやすい体質に近づいていくのです。

会えないからこそ大切!下着にかけるおまじない

遠距離恋愛で会えないからこそ、下着には気を配ってみてください!

距離のせいであなたから気持ちが離れている恋人を引き寄せるには、これが一番です。

下着は肌に直接触れるため、女性の運気に大きく影響します。古くてサイズの合わないものなどはNG。上下が揃っていないものも、男性を引き付ける見えない力を持ちません。

できれば「白・赤・水色」の下着を用意し、着る前にそっと息を吹きかけ「あの人を呼び寄せて」とお願いしてください。その下着を付けている日に、連絡が来る可能性があります。

またヒョウ柄など、アニマル柄の下着は復縁には逆効果です。使用は控えてください!

きっと復縁できる…新月にお願いするおまじない

新月には不思議な力があります。今から満ちていく月は、「幸せに向かって満ちていく道しるべ」でもあるからです。

新月の晩に、白い紙に恋人の名前を書きましょう。そして、目を閉じてこう唱えます。

「私は、この人ともう一度出会い、幸せな未来を作ります」

このとき大切なのは、「作りたいです」という希望ではなく、「作ります」と断言すること。あなたがこう言い切ることで、新月はその願いを巻き込み、満ちる過程であなたの願いを一緒に実現してくれます。

願い終わったら、恋人の名前を書いた紙を小さくちぎって捨てます。

このおまじないは、即効性があることで有名です。新月は自分の願いを叶えるために一番有効な日とされているからです。次の満月までに何らかの結果が出て、復縁が進んでいるといいですね!

遠距離だからこそできる、1カ月離れるおまじない

会いたい、つらい、早く復縁したい!

毎日そんなことばかり思っていては、叶う復縁ももっと遠ざかってしまいます。せっかく距離があるのですから、1カ月恋人から心を離してみましょう。

このおまじないは毎月「1日」から始めます。用意するのはその月の日数に合わせたティーバッグ。紅茶でもハーブティーでも構いません。

そして毎日1パックずつ、お茶を飲んでいきます。恋人のことを考えて良いのは、このお茶を飲んでいるときだけ!!

残りの時間は、恋人の存在やネガティブな思いにとらわれることなく、あなたらしく自由に過ごしてください。

未練や思い出が浮かんで来たら、「お茶を飲むときにまた考えよう」と、頭を切り替えてください。

ティーバッグが無くなるころには、あなたと恋人との関係性に新しい変化が起きていることでしょう。

思い出の写真にかけるおまじない

恋人との思い出の写真にかけるおまじないです。

用意するものは、恋人とあなたが写っている写真です。必ずふたりだけの写真を使ってください。

そして油性マジックで、写真の空きスペースに「恋人と一番初めに出会った日付」「お別れをした日付」と、ふたりの生年月日を書き込みます。

そしてあなたの部屋の東南の壁に、写真を飾ります。

飾るときには写真にピンで穴を開けないように!額に入れる、もしくはクリップで挟んで飾るなどの工夫をしてください。

東南は恋愛運アップの方角です。古くから、方角は人生に大きな影響を与えるとされてきました。その昔からの知恵は、復縁にも効果を発揮してくれます。いいことが起きる!と、信じてやってみてください。

無事を願う気持ちが復縁を引き寄せる、神社でするおまじない

神社には、男女の縁をつなげる不思議な力があります。

今回は遠距離恋愛の相手がターゲット。まずはネットなどで、縁結びの神社ではなく「旅行運、海運」に関係のある神社を探しましょう。

そしてその神社にお参りをし、「恋人とは離れていますが、また距離を超えて会えますように」「遠いところにいる恋人が無事に過ごしますように」とお願いをします。

このときなるべくひとりで行ってください。誰かと話しながらでは、邪念やプライドが入ってしまうため、神様に自分の一番素直な気持ちを言えなくなることがあります。

参拝後は、自分と恋人の分のお守りをいただいて帰り、ふたつのお守りの紐を結び合わせて持ち歩いてみてください。縁がするするつながる、なかなかに効果のあるおまじないですよ!

心を引き寄せる!絵葉書にかけるおまじない

絵葉書を使ったおまじないです。まずは絵葉書を3枚、用意します。たまたま家にあった適当なものではなく、恋人のことを思って選んだものがベストです。

もし可能なら、ふたりで行った想い出の場所の絵葉書を用意しましょう。昔買ったものでも、キレイに保存してあるなら使用OKです。

それぞれの絵葉書に書くことは、

1枚目には「お別れをして、今自分がどう感じているか」

2枚目には「会いたい、という素直な気持ち」

そして3枚目には、復縁できた未来のあなたから、今のあなたへのメッセージを書きます。「復縁できたよ、不安にならなくて大丈夫だよ」という感じのメッセージがいいですね。

3枚とも書き終わったら、あて名欄に自分と恋人の名前を記入し、復縁が叶うまで誰にも見られない場所にしまっておきましょう。ポストに投函しなくても、絵葉書に書かれたあなたの素直なメッセージは恋人の心を引き寄せてくれます。

いつか一緒に暮らしたい…マグカップにかけるおまじない

かつて一緒に暮らしていた…という場合に効果的なおまじないです。

まず、新しいペアのマグカップを買いに行きます。そして、恋人が使うことをイメージし、ダイニングテーブルなどの恋人が座る場所に置きます。

ふたり分のマグカップに恋人が好きだったホットドリンクを入れ、自分の分はゆっくり飲みましょう。恋人のマグカップからは、湯気が立っていると思います。それが消えてドリンクが冷めるまで、心の中で恋人のことを思い浮かべ、「またお揃いのカップで、同じものを飲みましょう」と願います。

すっかり冷めたドリンクは捨て、翌日からは自分のマグカップと恋人のマグカップを交互に使うようにしてください。この2つのマグカップは、復縁が叶うまであなただけが使い、他の人が飲むことの無いようにしてくださいね!

まとめ

遠距離恋愛はとっても大変ですよね。愛する気持ちがあっても、距離に負けてしまった人も多くいると思います。そして一度別れてしまったら、復縁の難易度も高くなり、どうしても好きな気持ちを諦めることが増えてしまいます。

でも、距離があっても効果を発揮してくれるのが「おまじない」です。いつかまた会えることを信じて、遠いところにいる恋人に向けてあなたの気持ちを発信しましょう。

遠いからこそ、効果が出ることもあります。むりやり恋を捨てる前に、あなたにできることを試してみてくださいね。