復縁を断られた…相手は今、どんな気持ちでいる?チャンスはある?

勇気を出して「もう一度付き合おう」と言ったのに、断られてしまった。そんなときあなたは自己嫌悪と恥ずかしさ、悲しさでいっぱいになってしまったでしょう。

では、あなたの復縁話を断ったとき、相手はいったいどんな気持ちになったのでしょうか?自分の気持ちで精いっぱいかも知れませんが。ここは少し相手側の気持ちを分析し、復縁の可能性が残っているか考えてみましょう。

勇気を出したのに断られた!あなたは今どんな状態!?

あなたが復縁を申し出たとき、OKの確率が高いと思っていましたか?それとも、きっと無理だろうけれど、ダメ元で言ってみようと勇気を出しましたか?

どちらにしても、断られてしまったということは、今の相手にとってあなたは必要ではないということ。それってかなりキツイですよね。

そこから再度の復縁に持ち込むためには、まずはあなた自身の自己分析が必要です。これからあげる3つの気持ちの、どれが一番大きいでしょうか?

プライドを傷つけられた…好きな気持ちが消えかけている状態

別れた相手に復縁を申し出て、NOだった場合。一番大きいのはプライドが傷付けられたというショックの気持ちでしょう。特に「たぶん復縁できる」と思っていた場合は、立ち直れないほどになっているかも知れません。

その場合、あなたに「価値が無い」と言われたかのように感じてしまい、自己否定の気持ちが強くなってしまいます。

「相手にとって、私はもう要らない人間なんだ…」

そして、相手を好きな気持ちがどんどん薄れていくことがあります。だれだって「要らない」と言われたらそうなりますよね。

それはそれでいいのです。また違う恋に進めばOKです。しかし問題は、好きな気持ちが薄れているのに、プライドだけが先に立ち「絶対振り向かせてやる」と元彼にこだわってしまうこと。

そうなったら、ますます相手はあなたから遠ざかってしまいますよ!

やっぱりまだ好き!再アタックをかける気マンマン

どんなに好きでも、相手が引いてしまうほどのアタックは逆効果!

でも、断られたらその分ファイトが湧いてくるタイプの女性もいますよね。それは、引っ込み思案の女性には考えられないほどのプラスのエネルギーでもあります。

しかし気を付けたいのは、元彼が押しに弱いタイプの場合。どんどんアタックしてもいいように思えますが、逆にその勢いを怖がってしまう可能性もあります。

あなたの好きという気持ちを押し込める必要はありませんが、押したら引いてみてこそ「駆け引き」です。

あなたのそのエネルギーは、うまく相手にぶつけなければいけません。そのためにも相手の反応を見て、チャンスをつかんでから再アタックするようにしてみましょう。

彼の気持ちが分からない…心がモヤモヤしている状態

復縁を断った元彼の気持ちが、まったく分からなくなるケースもあります。

「復縁したいと思っている、と聞いたから私から言い出したのに…」

「連絡をたくさんくれたし、未練っぽい感じだったからいけると思ったのに…」

そんなときは、今まで理解できていると思っていた相手から突き放されたように感じ、これからどうしていいか見えなくなってしまいますよね。

でも実は、これはこれで「いい兆候」です、なぜならあなたの思い込みや固定概念を捨てて、今までと違う角度から相手を見るチャンスにもなるからです。

人間関係を一番こじらせるのは、思い込みです。相手の気持ちが分からない…と思ったら、気持ちを切り替えて、新しい視野でふたりの関係を見直してみてください。

理解してみて!相手の気持ちは、こんな気持ちかも

それでは、あなたの復縁話を断った相手の気持ちを考えてみましょう。

恋愛はどこまで進んでもふたりですること。あなただけ、相手だけの気持ちでは何も生まれません。

相手がどんな気持ちでいるかを考えることは、復縁が叶ったあとにどんな関係が生み出せるかを考えることと一緒です!

「昔はあんなに理解し合えていたのに」と思うからこそ、相手の気持ちを考えることは可能ですよね?

復縁の「決め手」が無く、はっきり答えを出せない気持ち

別れた彼女から復縁を切り出され、断ってしまう男性の心理には、男性特有の特徴があります。

それは

「どっちでもいいなら、要らない」

というもの。

特にあなたにこだわっておらず、かと言って顔も見たくないほど嫌いでもない…そんな、「どっちでもいいかな」という気持ちがあるときは、断ってしまいがちなのです。

それは男性特有の「面倒を避ける気持ち」にも通じます。

男性は女性ほど、恋愛に人生の重きを置きませんよね。そのため、あなたに対する情熱がいったん消えた状態では、また一緒にいることが面倒とも思ってしまうのです。

そこをもう一押しして復縁を迫るか、愛情が減った人と一緒にいても仕方ないと諦めるかは、あなた次第です。

他の選択肢と迷っている…どっちが得か考えているずるい気持ち

あなたと別れて今までと違う環境で過ごしている男性の場合、他の選択肢と迷っているという可能性もあります。

これは、別の女性に限らず、趣味や仕事、夢などとあなたを秤にかけて、「どっちにエネルギーを使う方が自分の得になるか」を考えているということ。

せっかく別れたし、復縁してデートの時間に取られるくらいなら、仕事に打ち込みたい…

別れてみると他の女性からアプローチがあったから、そっちに行くか考えている…

相手はもちろん、そんな気持ちをあなたに直接は言いません。でも、もし相手がそう思っているのであれば、復縁はあまりおすすめできません。なぜなら復縁しても、あなたは常に何かと比べられ、損得で考えられてしまうからです。

恋愛は、損得ではなく「理由なく引かれ合うふたり」でするのが理想。そう思うなら、迷っている相手に復縁を突き付けてもあまりいいことは起こらないかも知れません。

何を言われてももうあなたとは付き合えない、拒絶の気持ち

相手が復縁を断ったということは、あなたに何を言われてももうあなたとは付き合えない、という拒絶の気持ちがある可能性もあります。

一度はお付き合いをしてみたけれど、この子は自分の人生には合わなかった。そう思ったとき、男性は女性を拒絶します。

そう思うとますますショックかも知れませんが、そういう男性は「誠実」であるとも言えます。もう好きではないのに関係だけキープしよう、たいして情熱はないけど言われたから復縁しよう、という男性に比べ、あなたと自分の未来に対して責任を取る姿勢があるからです。

あなたはまだ納得できないかも知れませんが、そんな相手の気持ちを尊重し、お互いに幸せな人生を歩むということも、恋愛の片付け方には必要なときもあります。

復縁のチャンスがあるかを見極める方法

男女の縁とは不思議なもので、何度別れても、縁があれば元に戻ったりします。でも残念ながら、その縁の糸は自分ではハッキリ見えないこともあるのです。

それでは、復縁のチャンスがあるかを見極める方法とはどのようなものでしょうか。もう無理だ、と完全に諦める前に、少しだけ相手の気持ちを探ってみてはどうでしょう。

もしかしたら糸がキラっと光るのを見つけることができるかも知れません。

完全に離れてみて、相手の動きを観察してみよう

縁の糸はとても細いものです。だから、近くにあっても見つけることができない場合がほとんどです。だからこそ、一度相手と完全に離れてみてください。

相手の動きを観察してみることで、今まで見えていなかった部分が見え始めます。特に今は、彼氏彼女という関係ではありませんから、ひとりの対等な人間として相手を見てみてください。

すると、今までは素敵に見えていた部分が、実は社会的にはあまり良いとされていない部分だったり…あなたが受け入れられなかった性格が、実は相手の優しさから来ていたことに気付いたり…

相手を客観的に見ることで、新しいことを知ることができるのです。

そして、縁の糸がキラっと光るのも、遠くからの方が見つけやすいということを知ってください。あなたの視野が狭くなっていては、復縁のチャンスに気付くことすらできませんよ。

恋以外のことに目を向けて、新しい趣味を始めてみよう

もし復縁ができたとしても、24時間365日一緒にいることはできません。また相手の気持ちを縛り続けることなど不可能です。

だからこそ、今のうちに新しい趣味や仕事に没頭してみて欲しいのです。

そこには、自分では気が付かなかった新しい世界が広がっています。

そして、あなたが新しい世界で成長をすることによって、別れた相手の目を改めて引き付けることが可能になります。

復縁を断られたということは、相手にとってあなたが魅力的ではなくなったということ。それをひっくり返すには、単に復縁を迫るより、あなた自身の魅力をアップさせる方が効果的です。

これには、外見の魅力ではなく、内面や存在としての魅力が必要です。なぜなら外見の魅力はこれからも他の女性と比べられてしまうから。そうではなく、相手にとって唯一の、隣にいて欲しい女性となるためにも、復縁にとらわれず時間を使ってみることをおすすめします。

復縁のキーパーソンに頼って、チャンスがあるかを探ってみよう

自分ひとりで悩んでいるより、復縁のキーパーソンに頼って、チャンスがあるかを探ってみるという方法もあります。

このキーパーソンは思わぬところにいます。これは「いつも仲が良い」「相談に乗ってもらっている」などの身近な人ではない可能性も高いです。

もし

  • 最近スムーズに復縁ができた友人
  • 相手と別れてから知り合った人で、すぐに仲良くなれた人

がいたら、少し話を聞いてみてください。そのような人は、あなたの魂にとってアドバイスをくれる、良き存在である可能性があるからです。

ただし、人の意見をすべて聞いて行動するのはNGです。あくまでもあなた自身が「こうしよう」と決めて、相手の気持ちに寄りそいながら、復縁のチャンスを探すことが大切です。

まとめ

恋愛の要素のほとんどは「気持ち」でできています。それを無視して動くことは、失敗も招きます。それがあなたの復縁を断った相手なら、なおさらです。

残念ですが「今は私のことを求めていない人」と、割り切って考えてください。その方が客観性を持って行動できますし、一歩上手なアクションを取ることもできるからです。復縁したい!と願う気持ちに溺れず、自分と相手の気持ちを冷静に見ることが必要だということですね。