カテゴリー
状況別復縁成就のメソッド

元彼と友達として距離を保つのはアリ?その先に待つ未来とは?

《今だけ!》無料で復縁相談を受付中
  注意:依頼の状況により受付をストップする場合がございます。

  • 元彼から連絡がほしい!
  • 元彼とのやり取りを復活させたい!
  • 元彼に「会いたい」と言われたい!
  • 元彼とのデートを実現したい!
  • 元彼との復縁が叶えたい!
そんなあなたの願いを応援する無料の占いサービスです。
今だけ!簡単には解決できないような悩みを解決へと導いてきた「復縁占いの専門家」に無料で相談できます。
※LINEの友だち追加ページに移行します

恋人と別れてしまったあとに、友達のままでいようという流れになる人も少なくありません。円満なお別れだった場合、それは良いことでもあります。

しかし復縁を目指す人にとっては、友達のままでいることが復縁にどう影響するのか気になるところでしょう。友達のままでいては恋人になることは難しいのではないかと不安に思ってしまいますよね。

そこで今回は、復縁をしたい場合に元彼と友達としての距離を保つことについて考えてみましょう。

やめた方がいい?元彼と友達になるメリットとデメリットとは

まず元彼と友達になるとどういうメリットとデメリットがあるかについてご説明していきます。元彼と友達として付き合いを続けていくというのは、必ずしも悪いことというわけではありません。復縁という観点から考えても、メリットもあるのです。

しかし、元彼と友達になることにはデメリットも存在していますから、人によっては気をつけなければなりません。まずはそのメリットとデメリットを知ることが、復縁を成功させる一歩になるでしょう。

正しい復縁方法をご存知ですか?

復縁を実現するためにはこんなことが必要だと言われています。

★冷却期間を置く
★メールを取りすぎない
★恋愛感情を匂わせない
★別れた原因の改善
★友人関係を目指す

確かにこれらも重要ですが、当然ながら人には「個性」があります。

お相手の気持ちを無視し、ただ一般論を当てはめても思うように復縁はできません。

愛しいあの人ときちんと向き合うことで、正しい復縁方法が初めて見えてくるんですね。

そこでオススメなのが「専門家による復縁占い」です。 今なら無料でお相手の性格や気持ちはもちろん、あなたの性格まで考慮して、幸せへと進む方法を導き出してくれますよ。


※LINEの友だち追加ページに移行します

元彼と友達になる最大のメリットは連絡が取れること

元彼と友達になることの最大のメリットは、連絡を気軽にとることができるということです。友達同士という関係性があるため、特に気負うことがなく連絡を取ることができます。

実はこれがデメリットになるタイプの人もいます。それは相手の反応にいちいち一喜一憂したりする人です。

しかし自分から連絡したり相手から連絡をもらったりということを楽しめる人にとっては、最大のメリットになるでしょう。

元彼との連絡を楽しめるなら、復縁はぐっと近づきます。別れているのですから、付き合っている頃のような頻繁な連絡は避けた方がいいのですが、あくまで友達として距離を保てるなら、連絡が取れるというメリットを最大限に生かした復縁がおすすめです。

二人の時間を楽しめるのも大きなメリットになる

連絡ができることに繋がるのですが、友達づきあいを続けるなら当然二人の時間があります。たとえグループで会っていたとしても、元彼とも交流することになるでしょう。

友達として円満なつきあいが続いていくなら、そうした二人の時間を楽しむことができるので、元彼にも「あなたと一緒にいて楽しい」と思ってもらいやすくなります。そう思ってもらえれば、復縁の可能性が上がるのは当然ですよね。

もちろんこれも、純粋に元彼との時間を楽しめる場合に限ります。もしもそこに不安がつきまとったり、楽しさよりも元彼と復縁できるかどうかの可能性に意識がいってしまったりするのなら、「楽しんでいる」ということにはならないので、せっかくのメリットもデメリットになってしまいます。

デメリットは友達止まりで終わってしまうかもしれないこと

元彼と友達でいると、友達のままで終わってしまうかもしれないというデメリットがあります。特に、お別れしたあとにも、付き合っていた頃のようにデートをしたり、男女の関係を持ったりした場合にはこの可能性が高くなります。

なぜなら、わざわざ付き合わなくても元彼はあなたと恋人同士のようなことができてしまうからです。そのため、お相手は特に復縁をする必要性を感じなくなってしまいます。付き合っていないのに、付き合っているようなことができるというのは、男性にとっては責任がなくてとても楽なのです。

復縁を願いすぎて執着してしまう人は、元彼が会いたいと言うときに無理にでも会ってしまいがちで、特にこの状況に陥りやすいので気をつけなければなりません。

元彼と友達でいても良い人と、おすすめしない人とは?

上記でご説明したメリットとデメリットでも少し触れているように、元彼と友達でいても大丈夫な人と、そうでもない人がいます。それは性格的・状況的な問題よりも、復縁したい側の心の問題の方が大きいでしょう。どのような精神状態にあるかがポイントになります。

では、具体的にどんな人なら元彼と友達でいても良いのか、どんな人ならおすすめできないのかを詳しくご説明していきます。

元彼の今の状況や態度に振り回されないならアリ

元彼と友達同士でいると、どうしても元彼の現状を知ることになります。新しい恋人ができたら、それを知ることになりますし、新しい恋人を探しているということもわかってしまうかもしれません。あなたとの復縁についてどう思っているかもわかってしまうでしょう。付き合っていた頃とは違う彼の態度に不安を感じてしまうかもしれません。

そうした「現状」はあなたが彼と復縁できるかどうかには関係ないのですが、人間はどうしてもそうした情報に感情を振り回されてしまいます。そうした感情に振り回されると、復縁するにはよい精神状態と言えません。

逆にそうした状況や態度を全部無視して、根底に「復縁する」という事実を置いたまま、友達づきあいを新鮮なものとして楽しめるなら、元彼と友達になるのもアリです。

復縁していないことに不安を感じない人にはおすすめ

復縁するときに大事なのは、一時的に不安を感じたとしても、それをやり過ごすことができるということです。いつもいつも復縁に対して不安を感じている状態だと、毎日が苦しくなってしまいますし、後で詳しくご説明しますが、復縁も遠のいてしまうのです。

逆に元彼と友達としての距離を保っていても不安を感じないという人なら、友達づきあいをするのはおすすめです。不安を感じないなら、友達としてのおつきあいも純粋に楽しめるからです。

そして、不安を感じていないので、元彼から連絡がなかったりしてもそわそわしません。元彼からお誘いがあったときも、自分の予定が先にあれば、きちんとお断りすることもできるでしょう。

復縁に対して不安を感じていないなら、元彼優先ではなく自分を優先できるので、気分良く過ごせます。

ただ一緒にいられるだけで幸せを感じ、相手の幸せも願える人には最適

元彼と友達でいることに幸せを感じられる人は、元彼との友達づきあいを続けるのに最適です。なぜなら、それこそが復縁を近づける秘訣だからです。厳密に言うと、元彼と友達でいることで幸せを感じるというよりも、元彼との時間を幸せに感じられるかどうかがポイントになります。

相手との時間をただ純粋に幸せに感じ、相手の幸せも純粋に願えるという精神状態でいると、それが潜在意識下に刷り込まれ、元彼の潜在意識にもやがて届きます。そうなると元彼も友達のままでいるよりも、また恋人同士として付き合いたいと思うようになるでしょう。

これは元彼と友達でいなかったとしても同じことですから、友達づきあいをすることが必須なわけではありません。ただ友達づきあいをしていれば、より具体的に幸せな二人をイメージしやすくなるので、不安を感じない人ならおすすめです。

復縁していないことにイライラしたり不安になったりするならNG

復縁をする場合、一番その妨げになっているのは復縁したい本人の不安です。復縁できないのではないかと不安になりすぎると、その不安が潜在意識にまで刷り込まれ、「復縁できない」という現実を引き寄せ実現させてしまいます。

そのため、復縁をしていないことにイライラしたり不安を感じたりする人は、元彼との友達づきあいは控えておきましょう。そのイライラや不安を元彼にぶつけてしまいやすくもなるので、復縁をするためには逆効果になってしまいます。ひょっとすると、不安に飲まれて取り返しのつかないことをしてしまうかもしれません。

それを避けるには、復縁に対して不安を感じる人は元彼との友達づきあいは止めて、まずは自分の心のケアから始めることをおすすめします。時間が経って気持ちが落ち着けば友達づきあいをするのもアリでしょう。

元彼の新しい恋人に嫉妬してしまうなら距離をおこう

元彼と友達でいると、元彼に新しい恋人ができることもあります。もしくは、別れた理由が新しい恋人ができたからだったという人もいるかもしれません。

そういった場合にその新しい恋人に嫉妬してしまうような人は、元彼と友達づきあいはせず、距離を置いた方がいいでしょう。

嫉妬はしてはいけないわけではありません。しかし、常に嫉妬の感情を持っていると、その感情に飲まれてしまいます。当然復縁できるとは信じられないでしょうし、他人の幸せも願うことができません。

元彼やその新恋人の幸せを願えないという状況は、あなたから復縁を遠ざけてしまいます。なぜなら他人の幸せを願えない状態でいると、自分も幸せになれないからです。

新しい恋人がいるということを身近で感じながら、嫉妬をしないでいられるという人は少ないでしょう。ですから、元彼に新しい恋人がいるなら、過度な友達づきあいはそもそも控えた方がいいでしょう。

連絡を断つ勇気も必要!友達でいるかどうかで未来は決まらない

復縁を願う人は、元彼と友達づきあいをしていた方が復縁しやすいと思いがちです。しかし実際のところは、元彼と友達でいるかどうかで、復縁できるかどうかは決まりません。そこはあまり関係ないと言ってもいいでしょう。

むしろ復縁に対する不安に飲まれている状態で友達づきあいをするなら、連絡を断ち、自分の心のケアや生活に集中した方が、よほど復縁しやすくなります。

復縁をしたいと願っている人は、元彼との連絡を断つこと自体にも不安を感じてしまうかもしれません。しかしそれが元彼との幸せを掴むための第一歩だと思って、勇気を持って連絡を断つことが必要なときもあります。

元彼と友達でいるかどうかで未来は決まらないので、不安が大きい人はまずは元彼との距離を置き、しっかり自分の心のケアをしてあげましょう。

まとめ

元彼と友達でいるということは良い面も悪い面もありますが、友達でいるかどうかということよりも

あなた自身がどういう精神状態でいられるかということがポイントになります。なぜなら、思っていることは実現してしまうので、不安をいつも抱えた状態だと不安に思っていることが現実になるからです。

元彼と友達になるにしてもならないにしても、明るい復縁を引き寄せられるように、いつでも自分と元彼、そしてその周囲の人たちの幸せを願えるようにしておきましょう。

Related posts:

喧嘩別れしてから連絡が取れない…それでも復縁できる引き寄せの法則
元彼からの連絡、その裏に潜む本心とは?内容から見える5つの理由
社内不倫だった相手との復縁方法とは?こんなにも惹かれる理由とは?
冷却時間の過ごし方で二人の縁は引き寄せられる!振られた後の過ごし方
言霊が復縁を実現させる?よりを戻すきっかけとなる言葉とは?
復縁を断られた…相手は今、どんな気持ちでいる?チャンスはある?
復縁のきっかけを引き寄せる!振られたらすぐに行うべき取り組み
引き寄せの法則が二人の縁を取り戻す!復縁できる方法ご紹介します
復縁したいなら自分磨きを!元彼の心が引き寄せられる3つの取り組み
簡単じゃない!振った側から復縁するための注意点7選
元彼と復縁、結婚できる可能性は何%?可能性を広げる方法とは?
自然消滅しても復縁できるって知ってる?成功の秘訣はコレ!
元カレから復縁したいと言ってきたときの男性心理10選
恋人に振られた時の辛さを乗り越えるスピリチュアルケア5選
元彼と復縁するきっかけを引き寄せる恋愛運向上グッズ10選
後悔する前に!振った側から復縁につなげる方法とは!?
もう一度会える?喧嘩別れした恋人と音信不通になった後で取るべき行動
元カノとの復縁なら友達に戻るのが近道!魂レベルの変化でよりを戻す!
心理を突いたアプローチが復縁の秘訣!知っておきたい恋心とは?
知らないと損する!復縁の可能性を高める3つのメソッドとは?