自然消滅しても復縁できるって知ってる?成功の秘訣はコレ!

好きな人のお別れはどんな形であってもつらいものですが、自然消滅ってなかなか大変ですよね。波風が立たず、楽かと思いきや、「どうして自然に関係性が消えてしまったのか」がハッキリしまいため、心の中にモヤモヤが残ってしまうためです。しかし、そんな自然消滅でも、きちんと出来事と心を整理することで復縁は可能になります。そのためのポイントをお伝えしますので、ぜひ取り組んでみてください。

愛し合ったカップルが自然消滅するのはどうして

まず、愛し合っていたふたりが「お互いに自然に」消滅することなんて、本来はあり得ないこと。言葉に出す・出さないは別にして、裏側には必ず「どちらかの思惑・気持ち」がからんでいます。

それを考えずに、悩んでいるだけでは、決して復縁のチャンスはやってきません。まずは自然消滅をしてしまうカップルの特徴と、その別れの理由についてを考えてみましょう。あなたはどれに当てはまりますか?

どちらかに秘密があったとき、関係性は消滅する

恋人に限らず、誰かと「あまり会いたくないな」と思うとき、その裏側には秘密にしたいことがありませんか?

会ったら言わなくてはならない…内緒にしたいのにバレてしまいそう…そんなとき、人はどうしても相手を避けがちになってしまいます。

もし、相手が秘密を抱えていて、それがバレたら困るという気持ちから、自然にあなたとの距離を置くようになっていたら…もしくは、あなたの方にも少し後ろめたい秘密があったとしたら…

お互いが、連絡がないことにホッとし、さらに連絡を後回しにすることで、自然消滅するパターンが多くあるのです。

気持ちが離れてしまったら、言葉が無いと続かない

また、どちらかの気持ちが離れてしまいということもあります。しかしこれは普通の恋人同士にはよくあること。問題は、「お付き合いが難しくなってきた」ときに、きちんと言葉で話し合いができていないことです。

他人同士が付き合うのですから、ときにはテンションの上がり下がりもあるでしょう。そんなときに、ふたりの付き合い方や不満に思っていることについて話し合いができないと、気持ちはどんどんすれ違っていってしまいます。

たとえつらくても、「別れよう」であったり「あなたのここに納得がいかない」ということを言葉にできないと、心を寄り添わせることなどできません。それを怠ったカップルは、自然消滅をしてしまう可能性が高いと言えるでしょう。

お互いが少しずつ違和感を感じたとき、付き合いは消える?

はじめは「相性ピッタリ!運命!」と思った相手でも、だんだんと性格の中身が見えてくると、実はあまり合わないということも出てきます。

そうなったとき、どちらかの心の中に違和感が生まれます。その違和感は、うまく言葉にできないものかも知れません。何しろ、はじめは仲良くできていたわけですから…

しかしその表現できない違和感は、自分と恋人を遠ざける決定的なものに成長します。そうなったとき、話し合いや連絡をすることなく、どちらかが離れてしまいます。

「どうして?」と聞かれてもうまく説明できないため、はっきりとした話し合いをしたくない気持ちが勝つからです。

復縁に向けてしておきたいこととは

そんな自然消滅カップルでも、復縁できるパターンがあります。

もちろんそれはすぐではないかも知れません。しかし、相手の心が動いたとき、ふたりの縁がもう一度つながる可能性は十分にあります。

メリットは、別れるときに喧嘩やもめごとが無かったこと。それだけでも、復縁のアドバンテージを取れていると思っていいでしょう。

まずは相手の状況を確認!もしかしたら恋愛どころではないかも

自然消滅で気を付けたいのは、もしかしたら相手が何か大きなトラブルに巻き込まれているかも知れない、ということです。

人生には自分の力ではどうしようもない事件が起きます。そんなときは恋愛どころではありません。もし相手が、人生のピンチに立たされていたら…そこで無理な復縁を迫ることなどは、絶対にNGです。

そんなとき、相手は心の中であなたに謝っているかも知れません。好きという気持ちを残したまま、去っていったかも知れません。

「どうして自然消滅になってしまったのか、さっぱり分からない」という場合は、相手に何が起きたのかを想像して、タイミングが悪いならじっと待つということも必要になってきます。

知らなくていいこともある…!?相手の秘密を探りすぎるのはNG

自然消滅した相手のことが気になって、とにかく情報を集める人もいます。しかしそれはおすすめできません。

なぜなら、人には「知らなくていいこと」があるから。

復縁できたあとのことを考えてみましょう。もしあなたが相手の本心や自然消滅中のあれこれを探りまわっていたら、相手はいい気分はしませんし、あなたも知らずに済んだことに悩まされるかも知れません。

いくら恋人であっても、他人です。そして今はあなたとの関係はいったん切れています。その事実を認識して、裏側を探るのではなく、未来のふたりが幸せになれるようなアプローチを考えましょう。

焦らない!まずは自分のコンディションを整えよう

復縁のために一番して欲しいことは、自分自身のコンディションを整えておくことです。

焦りや悲しみから、生活が乱れたりはしていませんか?体調を崩したり、顔がギスギスしたりはしていませんか?相手を思うあまりに、自分のことが後回しになってしまうと、魅力どころか恋愛運が落ちてしまいます。

あなたにできることは、いつ復縁チャンスが来てもいいように自分の心と身体のコンディションをしっかり整えておくこと。

そして、焦らないようにしてください。自然に消えた関係ですが、あなたがドンと構えておくことで、スルスルとつながることもあります。そのときにあなたのオーラが暗いままだと、せっかくの復縁チャンスも失われてしまいます。

自然消滅から復縁するための、成功の秘訣とは

復縁に向けてアプローチを始めた人は、その成功率を上げたいと思っていることでしょう。

自然消滅に限らず、復縁にはエネルギーが必要ですし、失敗は致命傷になります。だからこそ、なるべくうまくことを運べるようにしてみてください。

絶対に復縁できるメソッドはありませんが、「これに気を付けた方がいい」というポイントは存在します。やみくもに動き回るのではなく、冷静に進めてみてくださいね。

運気とタイミングをうまく使って、チャンスを引き寄せる

一番のおすすめは、復縁のチャンスを引き寄せることです。これには「引き寄せの法則」と呼ばれる、深層心理を使ったメソッドが有効です。

やり方はとってもシンプルで、毎日「復縁できた」と、成功したあとのことを思い浮かべるだけ。このように未来のことをすでに「起こったこと」としてイメージすると、その未来が引き寄せられる…という法則です。

同時に、口からもポジティブな言葉を出しておきます。言葉には言霊がありますから、あなたがネガティブな言葉を話せば話すほど、復縁は遠ざかってしまいます。

想像と言葉で、復縁できた未来をイメージすることに慣れてきたら、意外と早くタイミングは訪れるはずです。そのチャンス逃さないように、アンテナを張っておきましょう。

自分を整えて、いつ連絡が来ても対応できるように!

恋人と別れたとたんに、気を抜いてしまう人がいます。今まできちんとしていた身だしなみが適当になったり、生活が乱れてお肌がボロボロになってしまったり…

しかし、自然消滅の相手とどこで再会するか、分かりません!世界は意外と狭いもの。あなたが会いたくないと思う場所で、偶然に顔を合わせる可能性だってあります。

そのとき、「会ってしまった!でもやっぱり、好きだなあ」「連絡を絶ってしまったけれど、ここで会ったのは運命か!?」と思わせることができないと、せっかくのチャンスを逃してしまうことになります。

また、まさかと思うときに連絡がつく場合だってあります。そのときに躊躇していては、復縁は叶いません!

相手の心を動かすのは一瞬のタイミングです。それを忘れずにいてください。

自然消滅の裏にある課題をきちんと解決して、復縁に向かおう

自然消滅には何らかの理由があります。

その理由を考えることは、つらいことです。それは自分にとって嫌なことと向き合わないといけないからです。

「相手は私のことを嫌いになった」

「さんざん言われていた欠点に愛想をつかされた」

いろいろなことが思い浮かぶでしょう。

また、あなたの中にも、相手から離れたいという気持ちはありませんでしたか?それが無いと、一方的に縁が切れることは少ないからです。

このように、自然消滅の裏には向き合うのがつらい現実がたくさん転がっています。しかしそれを見つめないことには、復縁しても同じことが起きてしまいます。

復縁を成功させるためには、その原因と自分の心を確認してください。それができたとき、あなたが一回り成長して、相手に受け入れてもらえる存在になっていることでしょう。

まとめ

自然消滅は、予想以上につらいものです。しかし悲観せず、できることをしてみてください。

なにより、別れるときに「もめていない」というプラスの状態ですから、上手にことを進められたら復縁は叶う可能性が高くなります。

また、万が一復縁ができなくても、相手とちゃんと向き合ってからお別れしたいですよね。「よく分からない」というのはあなたの未来を縛ってしまいますから…。

できるだけあなたのその思いを届けて、未来に向けた関係性をつくれるようにしてみましょう。