復縁できる方法を探し尽くしたあなたへ。絶対試したい一つの復縁術

もう一度、あの人とやり直したい!別れた恋人との復縁を願う人は、きっと今までにもいろいろな方法を試し尽くしていることでしょう。そこでそんなあなたに、盲点とも言える復縁術を授けます。

それは「神社に行く」という、とても簡単な方法です。もしまだこの方法を試していない場合は、今すぐにでも準備を始めてみてくださいね。効果は抜群ですよ。

絶対試して!神社にお参りをすると、復縁できる方法が見えてくる

あなたは最近神社に行きましたか?もしかして、初詣のときだけしか行っていないという人も多くいそうですね。しかしそれではもったいないですよ。神社にはとても不思議なパワーが満ちています。そしてそのパワーは、復縁できる方法のヒントを私たちに与えてくれるのです。

神社は日本各地にあります。そして、自分の恋と相性の良い神社にお参りをすることで、するすると復縁の願いが叶う可能性があるのです。

神社の神様は愛を司る?神社と復縁の深いつながり

まずは、どうして神社が復縁に効果があるのかを知りましょう。答えは簡単。神社には「日本の神様」がお祭りされているからです。

日本の神様は、日本の国や、そこに住まう人々の命・生活を司ってくれています。たとえば災害で日本が滅んだり、作物が取れなくなってしまったら…私たちの命は危うくなってしまいますよね。そうならないために、私たちは季節のお祭りなどで神様に祈りを捧げます。そして「豊かに、幸せに生きる」ことを願います。

この「豊かに、幸せに」というのが大きなポイントとなります。誰かを愛し、命を生み、幸せに暮らす…つまり「国民が愛情たっぷりに、栄えて暮らす」ことを神社の神々は支えてくれます。だから復縁を叶えて愛を成就させたいと願う人こそ、神社の神様の力を借りるべきなのです。

スルッと復縁できる人は、無意識に神社へ行っている

もしあなたの身の回りに簡単に復縁を叶えた人がいたら、最近神社に行ったかどうか聞いてみてください。無意識にでも、神社にお参りに行っている可能性は高いです。

この「無意識」というのもポイントです。わざわざ「行こう」と行動を起こさなくても、気が付いたら何かの縁で神社に行っていた…その場合は、自分では気が付かないうちに神様に引き寄せられていたとも言えるでしょう。

神様は時に、自分では気が付いていないことに気を付かせ、あるべき状況(復縁)に戻るように道を示してくれます。またネガティブな思いや正しく行動できない状況に風穴を開け、運命の風通りが良くなるように仕向けてくれることもあります。

とは言え、引き寄せられるのを待っていては復縁までの時間が遅くなってしまいます。ぜひ自発的に神社に足を運び、神さまの力を借りて来るようにしましょう。

あなたはどこへ行く?復縁に向いている神社、向いていない神社

復縁のために神社へ行く場合に気を付けたいのは、「神社を選ぶ」ことです。

実は神社と言っても、お祭りされている神様や持つ性格は様々。そのため当てずっぽうにお参りに行ってしまうと、逆効果になる可能性もあるのです。

たとえば「縁結び」に効く神社があるのと同じように、「縁切り」を願う神社もあります。「恋の成就」よりも「武運・勝利運」が叶う神社もあります。それを見定めずに、適当にお参りをしても意味はありません。

愛情の縁は土地の縁!まずは自分の氏神様にお参りをしよう

あなたはご自身の氏神様がどこか知っていますか?氏神とは、自分の住む土地を守ってくださっている「地元の神社の神様」です。

もし近くに「家族代々、お参りをしている近所の神社」「夏や秋にお祭りが行われる地域の神社」があれば、それが氏神様です。

あなたが愛する人との復縁を叶えたい!と思うなら、何はさておき、氏神様へお参りに行きましょう。

その理由は、氏神様こそが「その土地の人の守り神」だからです。つまり、あなたが住んでいる間ずーっと見守ってくれて、あなたの幸せに手を貸してくれる神様です。

例えるなら、氏神様は「市役所」のような場所。お願いがあるときはついつい遠い大きな神社に行ってしまいがちですが、そこは「国会議事堂」です。あなたの「復縁」という個人的なお願いを聞いてもらうには、国会ではなく身近な場所に頼みに行く方が、手続きがスムーズに進みますよ!

できれば、氏神様には定期的にお参りに行きましょう。神様も、いつも顔を出さない住民のお願いは後回しにしがちです。それよりは、折々に顔を出して手を合わせてくれる人の願いを聞いてくれやすくなりますよ。

出会えたことに感謝して、元カレと縁の深い神社を探そう!

次は、復縁したい相手に縁の深い神社へのお参りです。

もし相手の氏神様が分かっていて、そこにお参りができるならそれがベスト。もしくは復縁したい相手が持っていた「お守り」の神社、ふたりで初詣に行った神社など、ここ最近で縁ができていた神社でもいいでしょう。

このとき注意したいのは、決して恨みや未練などを心に浮かべないこと!神様は時空を超えた大きな存在なので、お願いのディテールよりもあなたの中の意識を優先します。つまりネガティブな意識が渦巻いたままお参りをすると、あなたのこれからの状況をさらにネガティブにしてしまうのです。

そんなことにならないように、素直な気持ちで「またやり直したい・復縁したい」ということを願うようにしてくださいね。

復縁に効果あり!行っておきたい関東地方の神社3選

氏神様へのお参りを済ませたら、さらなる効果を求めて「復縁できる」と評判の神社にも足を運びましょう!

このお別れは、いったんの試練。これからの新しい縁を結ぶためにも、つらい気持ちに引きずられずに行動を。

古くから復縁に効果があるとされる神社には、それなりの理由とパワーがあります。その力を十分に借りて、復縁への第一歩を踏み出しましょう。

ここでは、関東地方で「復縁に効く」とっておきの神社をご紹介します。

神奈川県 龍口明神社

鎌倉にある、江の島の弁財天に恋をしてしまった龍の伝説がある神社です。

荒々しい行動のために弁財天に拒絶されてしまった龍は心を入れ替え、土地の人々を守るようになりました。しかし弁財天が振り向いてくれたときは既に遅く、龍は力を使い果たし、山になってしまったのです。

その後、山になった龍の口の場所に建てられた祠が、龍口明神社のもととなりました。そして弁財天と龍は夫婦神となり、今も鎌倉と江の島にそれぞれ祭られています。心をあらためて復縁を叶えた龍は、縁結びの神様としてたくさんの人の復縁を叶えています。

愛する人とのお別れには、何かの理由があるものです。もし「もっとこうしていたら」と後悔していることがあるなら、龍口明神社で自分の素直な気持ちを見つめ直してみてはいかがでしょう?

東京 府中 大國魂神社

大國魂神社はお参りをすることで東京と埼玉にある神社をすべて参拝したことにできる「総社」です。結婚式を挙げる人も多く、縁結び・復縁を願う人にとっては外せない神社なのです。

この神社が復縁に効く理由は、お祭りされている「大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)」のおかげです。大国主命(おおくにぬしのみこと)の別名でもあるこの神様は、日本の国を造り、農業・仕事など、生活全般をお守りしてくれています。そして暮らしの基礎となる「男女」の願いを聞いてくださることでも有名なのです。

また大国魂大神は東京・埼玉の「土地神」でもあります。そのため出雲大社まで行かなくても、同じ縁結びのご利益を授かることができるのです。東京・埼玉に住む人にとっての氏神様にもなりますから、ぜひ復縁を願いに行ってみてください。

東京 千代田区 東京大神宮

最後は都心にある東京大神宮です。ご祭神は天照皇大神と豊受大神で「東京のお伊勢さま」と呼ばれ、復縁を願う人が全国から訪れるパワースポットとしても有名です。

この神社は、恋にまつわるお守り・おみくじが豊富で、中でも「幸せが訪れる」鈴蘭お守りは復縁を願う女性に大人気!

このお守りは紐が切れたときに願いが叶うと言われており、実際に復縁が叶ったという人の声も多く聞かれます。そのご利益にあやかるためにも、1日でも早くお守りを授かりに行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

復縁と神社との深い関係、お分かりいただけたでしょうか。男女の縁は、豊かで栄える国のみなもと。大昔から日本人の愛情のゆくえを見守り、助けてくれていたのは神社の神様だったのです。そして、その神社の力を借りることは誰にでもできることです。あまり深く考えず、素直になることが復縁という願いを叶えるポイントでもあります。

悲しいお別れで胸が苦しいときこそ、涙が出て止まらないときこそ、神社にお参りに行ってみてください。ネガティブな気分で部屋の中にいても、あなたの純粋な思いは神様へ届きません。あなたが自分で行動を起こして神社へ行くことで、きっと心がスッと軽くなり、復縁できる方法のヒントを見つけることができるでしょう。