社内不倫だった相手との復縁方法とは?こんなにも惹かれる理由とは?

社内不倫をしていると、その悩みの性質上誰にも相談できませんよね。

だから、不倫を清算したあとも、ひとりで考えこんでしまいます。ましてやそれが「復縁したい」という想いなら、周りから理解されないことが分かっているからこそ、余計につらく感じてしまうでしょう。

でも、あなたが相手にそんなに惹かれるのはどうしてですか?今日は、ここで一度立ち止まって考えてみてください。

社内不倫!意外としている人が多いのはなぜ

社内不倫は当然、社会的にはNGなことです。

はまっている人も、それは充分に理解していると思います。

しかし不倫が世の中から無くならないのはどうしてなのでしょうか。リスクもあるし、将来も見えにくいのに、たくさんの女性がはまっていくのはなぜでしょうか。

「自分だけはそんなことにならない」と思っていた女性ほど深みに落ちていく、社内不倫の仕組みについて客観的に見ていきましょう。

あなたが気付いていないだけで、周りもしている!?

あなたは社内不倫をしていたとき、必死に隠していましたよね。自分の知識をフル活用して、会社にも相手の奥さんにもばれないようにしていたと思います。

と言うことは、同じように必死に隠している人が、あなたの周りにもいる可能性があるということ。

あなたが気付いていないだけで、社内の同僚や先輩、女友達も、社内不倫をしているかも知れないのです。

特に

「この子に相談すると、絶対に反対される」

「この子に言うと、口が軽いから言いふらされる」

と感じた場合、どんなに仲の良い女友達同士でも、不倫をしていることは相談しない傾向にあります。

不倫に悩んでいるのはあなただけではありませんし、だからと言って友人にも言えない関係は、ほめられることではない、ということをまずは知っておいてください。

社内不倫が魅力的な理由とは

社内不倫にはまる人が多い理由にはいくつかありますが、まず「内緒の関係」ということに魅かれてしまっていることが多いです。

誰しもミステリーや陰謀話、サプライズなど、「秘密、隠されたもの」に魅力を感じるものです。そしてそこに恋愛というさらに密室の関係が成り立つ要素が入ると、まさに無敵!

どんなに「不倫なんてあり得ない」と思っていても、自分の意思とは裏腹にその秘密の関係に魅力を覚えてしまうのです。

また「社内」というシチュエーションも、それに拍車をかけています。会社とは、家庭から離れた公的な場所です、そこで不倫をすることは、単にパートナーのいる人と関係を持つことに加え、さらに「社会に隠れて危険なことをしている」という背徳感も加わります。

だから、危ない・怖いと思ってもついつい覗いてしまう「お化け屋敷」のような興奮を覚えてしまうのです。

相手のいいところが見えやすいから、はまりやすい!?

社内不倫のキッカケは、とにかく会社で一緒にいる時間が多いことでしょう。朝と夜しか顔を合わせない家族より、日中にずっと一緒にいるというのは不倫ではなくても恋に落ちる可能性が高まります。

また普通の男性は、会社にいるときこそ、見た目や実力などに気を使い、一番パフォーマンス性が高い状態、もしくは高く見せている状態でもあります。

プライベートの本性を隠すことも可能ですし、また仕事ができる男性の場合、それだけで男性としての魅力を十分に人に見せつけることができているでしょう。

そう考えると、職場での男性というのは「一番カッコいい姿」でもあり、女性にとって惹かれてしまうポイントでもあるのです。サッカー選手やタレントも、当然ながら仕事中に一番魅力を発揮しますが、これは一般人でも同様なのです。

社内不倫のリスクと、復縁について

あなたも、社内不倫のリスクは充分に分かったうえで関係を持っていたと思います。しかし何らかの理由で、別れてしまった…

でも今は、復縁がしたいと思っているのですよね?それはどうしてですか?

単にさみしいから…という理由でしょうか?それとも、人生を賭けて一緒にいたい存在だと気が付いたのでしょうか。

社内不倫にもいろいろなパターンがありますが、終わらせ方によってはあなたを不幸にする場合もあります、いったん冷静になって復縁について考えてみましょう。

社会的な制裁が怖い…リスクの多い関係性

まず不倫ということは、相手に奥さんがいるということですよね。

もしかしたらあなたも結婚している「社内W不倫」かも知れません。

不倫は、単に道徳的な意味合いで「良くない」とされているわけではありません。

婚姻届けを提出した関係というのは、「永久的な契約関係にある」と捉えられます。つまりあなたが不倫をしている段階で、間違いなく「契約違反」を犯しているのです。

人間社会にとって、契約は秩序を守る大切なもの。それをこっそり破っていたら、社会的に制裁を受けることは当たり前です。

そして、この制裁は予想以上に人生にダメージを与えます。だから、安易に不倫をしている人や、何とかなると思っている人は、実は相手に重大な契約違反を「させている」ということを理解してください。

一度切れたなら、今が関係立て直しのチャンスかも!?

今関係が切れているなら、関係立て直しのチャンスでもあります。この立て直しには、いろいろな意味が含まれます。

たとえば、結婚している側が離婚についての話し合いをする時間にもなります。

またふたりで、真剣に復縁後のことを話し合う機会にもできるでしょう。

そのような具体的なステップは、付き合っている最中には進みにくいもの。愛情や束縛心に足を取られたり、

冷静な話ができなかったりすることがあるからです。

また何かトラブルに巻き込まれたときも、関係が切れていれば、被害を最小限にすることができます。

そう考えると、今別れていることは、復縁を含むふたりの今後を考えるうえで、とても重要なこととも言えるでしょう。

復縁を願うなら、真剣に考えてみて

あなたが本当に社内不倫をしていた相手との復縁を願うなら、相応の覚悟を決めてください。

男女の気持ちは、契約に縛られようが、好きになったら変えることはできません。それを理解したうえで、本当にこのままでいいのかを自問自答してみましょう。

また、あなたが本気で考えたとして。

相手も同じくらい本気で向き合ってくれていますか?

この温度差があると、たとえ復縁してもうまくいきません。そして次に破局するときは、あなたは大きなダメージを受けるでしょう。

しかし、契約を破棄してでも、何があっても一緒になるという強い気持ちがあるのなら。

ふたりで同じ気持ちを持ち、社会的な手続きをしっかり踏んだうえで、一緒になることは可能です。

社内不倫だった相手との復縁方法

では、社内不倫だった相手との復縁方法を考えてみましょう。これは、別れた理由などによっても変わるため、全員に共通する法則などはありません。

しかし、なるべくスムーズに、そしてあなたの未来を傷つけないように進めるポイントはあります。

社内不倫をしているということは、お互いが立派な社会人だということ。リスクを知り、しっかり確実に復縁へ進めるようにしてみましょう。

今しかできない…少し離れて観察してみて!

せっかく別れているのですから、相手を観察してみましょう。

社内での評判は?仕事に対する取り組みは?

もしかしたら今までは「かっこいい先輩」と思っていても、あなたが社会人として成長したことによって、少し違う面が見えてくるかも知れません。

また、あなたとのことは本当に社内にバレていませんでしたか?

もし、うっすらとでもバレかけていたら。同じ人間関係の中での復縁はかなりリスキーでしょう。

そのような情報も、別れたからこそリサーチすることが可能です。あなた自身が冷静になるチャンスでもあるため、相手を遠くから観察してみてください。

覚悟が決まったら、まっすぐぶつかってみよう

復縁に対するあなたの覚悟が決まっているのなら、相手にまっすぐ思いをぶつけることも必要です。

そこで適当な返事をしたり、のらくらかわされているようなら、その相手はもう見限りましょう。これから同じハードルを越えていかないといけないはずなのに、それでは良いパートナーになれるとは思えません。

また、社内不倫に危機感を持たずに

「適当に誰かと付き合えるなら、ラッキー」などと思っている相手では、復縁したあとのトラブルから逃げられてしまいます。

あなたが覚悟を決めたということは、お互いに助け合い、一緒に人生を歩みたいと思った…ということですよね?相手がそのパートナーとしてふさわしいかは、今、見極めましょう。

利害関係があるなら…第三者に相談した方がいいかも!?

復縁を決め、お互いに気持ちも一緒であっても、社内不倫にはいろいろな制約が付きまといます。

たとえば離婚をしてでも復縁をしたい、と思っても、そこにはお金の問題や手続き上の不具合が出てきます。どちらかに子どもがいたり、転勤の可能性がある場合なども同様です。

また、どちらかの社宅で同棲状態にある場合、バレると罰則規定があったり…

とにかく社内不倫には、たくさんのハードルが並んでいるのです。

これらの解決には、女友達への相談より、専門家に助けてもらう方が良い場合が多くあります。

法律上、どうなっているのか。手続きはどのようなものか。そして自分でできないことと、自分たちでできることの見極め。もし不安なことがあるなら、法律の専門家などに聞いてみることも必要になります。

社内不倫の復縁は、気持ちだけではどうしようもないことが付きまといます。しかし、そのハードルをキレイに超えた人にだけ、幸せな未来が待っているのです。

まとめ

社内不倫だった相手との復縁は、賛成できないパターンもあります。あなたも気が付いていると思いますが、あなた自身が幸せになるとは限らないからです。

しかし、覚悟を持って、しっかり段階を踏んで進めることは可能です。あなたのお相手が、一緒になって未来を切り開いてくれるといいですね!そして、それができない男性なら、あなたのためにもお別れしたままの方がいいかも知れませんよ!?