まずはインナーチャイルドを癒そう!彼氏に振られた時に試したい方法

彼氏に振られてしまったとき、まずするべきことは自分を癒すことです。振られるというのは、とても心が傷つきます。そのため、まずは何よりも先に自分のケアを行うべきなのです。

特にいつも振られてしまうという人は、インナーチャイルドの心の傷が原因で恋愛がうまくいかないのかもしれません。そんな人はまずインナーチャイルドを癒すことからはじめてみましょう。

ここではインナーチャイルドについて、そしてインナーチャイルドを癒す方法についてまとめてみました。

恋愛がうまくいかない原因?インナーチャイルドってどんなもの?

インナーチャイルドとは自分の内にある子供の自分です。と言っても本当に子供の頃の自分というよりは、感情や心の傷などを子供の頃の自分に投影したものというイメージです。主に幼少期から思春期頃の心の傷が原因で発生してしまいます。

恋愛についてもこのインナーチャイルドは深く関係しています。例えば子供の頃に愛されなかった心の傷が今でも尾を引きずっていて、愛され下手だったり過剰に愛を求めたりという行動をしてしまうことも。

恋愛がうまくいかないと悩んでいる人は、このインナーチャイルドの心の傷が関係しているのかもしれません。

インナーチャイルドを癒し、これまでの恋愛パターンから抜け出せる理由とは?

インナーチャイルドが原因で彼氏に振られてしまうという場合、インナーチャイルドの心の傷が癒なければ何度も同じ恋愛パターンを送ってしまうでしょう。それを防ぐためには、インナーチャイルドの心の傷を癒してあげなければなりません。

インナーチャイルドの心の傷が癒えれば、あなたの恋愛がうまくいかない原因が解消できるからです。なぜインナーチャイルドを癒すことで、恋愛がうまくいくようになるのかをもっと深くご説明していきます。

自分で自分を愛せなければ他人にも愛してもらえない法則

「自分を愛せなければ他人のことも愛せない」という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。これもそのとおりなのですが、もう1つ忘れてはいけないのは、「自分で自分を愛せなければ、他人にも愛してもらえない」ということです。

自分を愛せない人は満たされません。その満たされない思いを他人についついぶつけてしまうこともあるでしょう。「もっと私を愛して!」「なぜ愛してくれないの?」と押し付けられた他人はどんどん疲れてしまいます。

または、「どうせ愛されない」という気持ちを相手にぶつけてしまうこともあるでしょう。これはこれで、お相手にとっては「信頼されていない」と感じられ、疲れていってしまうのです。

そして、お別れになってしまうということなのですね。

 

インナーチャイルドを癒せば自分を受け入れ・愛すことができる

自分を愛せない原因は幼少期から思春期の間に愛情不足だったり、何らかの愛情的な問題があったりしたのだと考えられます。

その結果「愛されなかった」ということが心の中で深い傷になり、インナーチャイルドがいつまでも泣いているのです。

自覚がある人もいるのではないでしょうか。このインナーチャイルドはちゃんと癒してあげることができますから、安心してくださいね。

インナーチャイルドの心の傷を癒してあげると、自分自身を受け入れて愛することができるようになります。自己嫌悪に悩まされることが少なくなり、「自分はここにいても良い」「自分は価値のある存在だ」と思えるようになるでしょう。

インナーチャイルドを癒せば、そんな風にどんな自分でも愛してあげることができるようになるのです。

自愛ができれば他人にも愛されるようになり、幸せな恋愛を引き寄せられる

インナーチャイルドを癒して自分のことを愛せるようになると、突然世界が変わります。今まで「愛されていない」と思っていた現実が、急に「愛されている」に変わるのです。

他人からも愛されるようになり、友達や家族からの愛を感じられるようになるかもしれません。そして恋愛でも「愛されている」が根底にあるので、いろんなことへの不安が小さくなるのです。

そうなると自然と恋愛もうまくいくようになります。不安が少なくなるので不安を相手にぶつけることもなくなりますし、愛はもうそこにあるので愛を過剰に求めることもなくなります。

実は最初から愛されていたわけですが、インナーチャイルドが傷ついていたせいでそれを実感できなかっただけなのですね。そうして自分からその愛を「いらない」と拒否をしていたのです。

自分を愛すること=自愛ができるようになると、他人からの愛も素直に受け取ることができるようになり、それが幸せな恋愛にもつながるのです。

自分で自分を癒そう!インナーチャイルドを癒すにはどうすればいい?

インナーチャイルドを癒せば恋愛がうまくいくようになる。そう言われても、どう癒せばいいのかわからないという人がほとんどでしょう。

彼氏に振られたことで、自分の負の恋愛パターンに気づけたのならそれがはじめの第一歩です。それがきっかけでインナーチャイルドがいるかもしれないことに気づいたからです。インナーチャイルドを癒すことは、インナーチャイルドの存在に気づくことから始まります。

それではインナーチャイルドの具体的な癒し方について、順を追ってご説明します。

まずは自分の中のインナーチャイルドを探してみよう

インナーチャイルドがいるかもしれない。そう気づいても、一体その心の傷がどういうものなのか、すぐにわかる人は少ないでしょう。

そこでまずは、幼少期から思春期頃の自分について、愛情不足で苦しんだことがないか思い出してみましょう。そこでインナーチャイルドが泣いたりいじけたりしているはずです。

ひょっとすると人によっては愛情不足というよりも、他人からひどくバカにされたことや仲間はずれにされたことがインナーチャイルドの心の傷の原因になっているかもしれません。愛情不足でピンと来ない人は、そんな経験がなかったかを考えてみましょう。

インナーチャイルドの心の傷の原因がわからなければ、癒すことは難しくなってくるので、色々と思い出してみることをおすすめします。

インナーチャイルドの傷を受け入れ悲しみを感じきる

インナーチャイルドを見つけたら、今度はその心の傷を受け入れましょう。このプロセスが一番つらいかもしれません。なぜなら、その時の傷をもう一度感じなければならないからです。

普段インナーチャイルドとして押し込めている傷を、再び掘り起こしてしっかり感じ切ります。「愛されなかった自分」「人から除け者にされた自分」という事実を受け入れ、可能な限り悲しんでください。

泣いてしまっても構いません。「つらかったね」「悲しかったね」と自分自身に語りかけてもいいでしょう。声に出しても心の中で語りかけてもどちらでも問題ありません。

とてもつらいかもしれませんが、悲しみやつらさを感じ切ることでそのつらさから解放されるので安心してください。

もし怒りの気持ちがわいたらそれも発散し解放すること

感情を感じ切っているときに、自分を愛してくれなかったり除け者にしたりした人に対して怒りの感情がわいてくるかもしれません。また最近振られたという事実もあり、自分のことを振った彼氏への怒りも浮上してくるかもしれません。

それに抵抗する必要は全くありません。怒ってもいいのです。むしろ怒りたいだけ怒りましょう。気がすむなら泣き叫んだっていいですし、紙に怒りを書き殴ったりしてもいいのです。

そんな風に怒りを表現するのはいけないことのように思えるかもしれませんが、思う存分怒りを発散すれば、怒りはやがて自分から離れていきます。悲しい・つらいという感情もそうですが、怒りの感情も握りしめていたのは自分自身だったのですね。

しかし自分に怒ることを許すことで、怒りが解放されていきます。特に意識しなくても、自然とそうなるのでとりあえず怒りたいだけ怒っておきましょう。

最後はインナーチャイルドをかわいがってあげる

ひととおり悲しんだり怒ったりすると、そのうち気持ちが落ち着いてきます。そこまで行けば、もうインナーチャイルドは癒されたも同然。かなりすっきりしているはずです。

しかしここで終わってしまうと、また心の傷からくる悲しみや怒りが湧いてくるかもしれません。その度に感じ切って解放すればいいのですが、気持ちが落ち着いたときにインナーチャイルドを思い切り可愛がってあげると、悲しみや怒りがぶり返す可能性がぐっと低くなります。

自分を抱きしめるようにして、「がんばったね」「大好きだよ」などといった声をかけてもいいですし、心の中で子供の自分を抱きしめて慈しむようなイメージをしてもいいでしょう。

やり方に特に決まりはないので、やりやすい方法でインナーチャイルドを可愛がってあげましょう。

このプロセスを続けていれば、ある日突然自愛ができていることに気づくはずです。

インナーチャイルドを癒せば復縁ができる?失恋後の効果とは

ここまでインナーチャイルドの癒し方についてご説明しましたが、彼氏に振られたという人はインナーチャイルドを癒すことで復縁ができるかどうかということが気になっているのではないでしょうか。

結論からいうと、それだけで復縁ができるわけではありません。しかし圧倒的に復縁しやすくはなります。復縁をする場合、ただ復縁するだけではなく、その後幸せに付き合っていけることが重要ですよね。インナーチャイルドを癒すことでその「幸せに付き合っていく」という部分が叶うでしょう。

復縁をするなら、まずは自分が幸せな復縁をできるようになっていなければなりません。インナーチャイルドを癒すことは、新たな関係を元彼と築くための準備のプロセスだと思ってください。

まとめ

インナーチャイルドについて今まで何も知らなかった人は、はじめてその存在に気づいたかもしれませんね。インナーチャイルドを癒すことは、恋愛や復縁にとても良い効果をもたらしますが、それだけではなく、あらゆる人間関係にもとても良い影響があります。

そしてそれは彼氏に振られなかったら気づかなかったことでしょう。もしかするとあなたが振られたのは、インナーチャイルドを癒すためだったのかもしれません。

そんな風に思えれば、「振られた」という事実さえポジティブなものになりますよね。インナーチャイルドを癒せば、自然とそういう風に考えられるようになります。完全に癒えるまでには少し時間はかかってしまいますが、あなたの中のインナーチャイルドを癒し、幸せな恋愛を実現しましょう。