元彼からの連絡、その裏に潜む本心とは?内容から見える5つの理由

お別れをして、悲しかった心がようやく落ち着いてきたころにやって来る「元彼からの連絡」。

どうして!?と思ったことはありませんか?

今のあなたは、「せっかく忘れかけたのに…」とモヤモヤしているかも知れませんが、その裏に潜む元彼の本心が分かれば、その連絡に対する自分なりの向き合い方も決まってくるはず。まずは、連絡の内容から相手の本心を読み解いてみましょう。

理由その①「未練があるから」

まず、元彼があなたに連絡をしてきた大きな理由には、「未練」があるでしょう。恋人同士は、本当に憎み合って別れたのではない限り、「好きだった」「まだ好き」という気持ちを完全に消すまでには時間がかかります。

特にケンカ別れをした場合は、売り言葉に買い言葉で別れてしまった…まだ本当は好きなのに…という未練の心が残っているかも知れません。

探るような内容には、未練が見え隠れする

元彼からの連絡の内容が、はっきりとした要件ではない「探るような」ものだった場合、とにかくあなたの様子をうかがいたくて連絡をしてきた可能性があります。

あなたと復縁したい、どうしているか状況が知りたい。とは言え特に用事は無いため、曖昧な聞き方をしてしまうのです。

でも。別れた相手から「最近どう?」なんて聞かれても…困りますよね。

これがはっきりとしたお誘いの連絡や、何かの報告なら、返事のアクションも取りやすいのですが、そうではない場合は「あ、もしかして私に未練があるのかも」と仮定し、復縁の可能性があるかを探ってみてください。

ハッキリ復縁を迫れない、男性の迷い心

もし元彼の心にあなたへの未練があるなら、きちんとそう言って迫ってくれた方が話は早いですよね。

しかし、男性の「曖昧なままで、うまくやりたい」、という本心を理解してください。

社会生活の中でも、女性より男性の方が「上下関係」や「政治的な立場」、「世間体」を気にすることが多いですよね?

それは、男性の特徴でもあります。女性が「白黒ハッキリさせたい」と思うのに対し、男性は「なし崩しでも、うまくいけばOK」と思ってしまう性質を持つのです。

だから、内容のよく分からない連絡が来たら、そこからは「あなた次第」です。

あなたの出方によって、復縁も、きっぱりお別れするも決まっていきます。結論を元彼に委ねっぱなしでは、あなたの未来も引きずられてしまいますよ。

理由その②「下心があるから」

元彼からの連絡に「やった!」と喜んでいる人もいると思いますが、その連絡に潜む本心が「下心」だった場合は、注意が必要です。

特に、付き合っていたときに男性の方が主導権を握っていたカップルの場合は、いまだにあなたを「自分のモノ」と感じている場合もあります。そうなると、「別れた彼女だけど、まだ俺のモノみたいなもんだから…」という謎の理論で、連絡を取ってくることがあるのです。

振り回すような内容には注意!都合の良いオンナになってしまう

元彼からの連絡の内容が、勝手に決められたデートの日時だったり、「アレを持ってきて」「こうして」など、付き合っているときと同じようなものだったら、要注意!

もう別れているので、今やふたりは他人同士です。その他人であるあなたに、昔と同じ要求を突きつける元彼は、精神年齢が低めかも知れません…。

そしてその言葉に乗って、あなたが言われた通りにしてしまうことによって、なあなあな関係性が生まれ、「私たち、よりを戻したの?でもハッキリ言われたわけではないのに…」という、女性にとっては一番苦しく抜け出しにくい状況におちいってしまいます。

責任は負いたくない、というズルい本心

元彼は、「彼女」を作ると面倒なことも増えるし、責任を負うのがイヤ!と思っている可能性があります。

だから、新しい彼女を作ったり、あなたとキチンと復縁をするのではなく、「なあなあな関係」で、美味しいところだけ持っていこうと思っているかも知れません。

特に別れた彼女は、気も使わなくていいし、慣れているから困ることも無い…。もし本当にそう思われているなら、あなたは元彼から甘く見られています。

あなたは自立した女性のはずですし、自分を適当に都合よく扱う男性などとは縁を切って、本当に尊敬しあえる男性と、幸せになることができるはず。

自分が「都合よく扱われているな…」と感じたら、その元彼とは距離を置いたほうがよいかも知れません。

理由その③「さみしくなったから」

恋人と別れると、さみしさに襲われ、つらい日々を送ることになってしまいます。これは男女同じで、よほど相手を嫌っていない限り、ふとしたときに「さみしいな…」と感じることは、当たり前のこと。

そして、誰しもがそのさみしさをバネにして、次のステップへ進んでいくのですが…

ときに、「さみしいから」という理由で別れた彼女に連絡をしてしまう男性がいます。この連絡に「元彼はまだ私のことを愛しているのかも」と過剰反応してしまっては、あなたが不幸になるかも知れません。

理由なく食事に誘われたら、さみしさを紛らわす道具にされるかも?

「今度、ごはんでも行こうよ!」というラフな連絡が入ったら、元彼はさみしさを感じている可能性があります。

キチンとした理由、たとえば「共通の友人の結婚式のための打ち合わせ」「復縁したいから、話す時間が欲しい」などと言ってくれたら、こちらも対応ができますし、どう動けばいいかが見えてきます。

しかし「何となく…たまにはごはんでもどうかと思って」などという内容なら、そこには「さみしいから女の子と食事でも行きたいけど、新しい出会いは面倒だし、あいつでも誘ってみるか」という本心が隠れているかも知れません。

別れた恋人は、さみしさを紛らわすための道具ではありませんから、もしあなたに復縁する気が無いのなら、断ってもいいでしょう。もしくは、「お別れをした立場だから、ふたりっきりではイヤ」とか「何か用事があるなら、聞いておきたいな!」などと、ワンクッション挟んでみてはいかがでしょうか。

安心できる相手といたい、というマザコン要素にも注意

さみしさを理由にする男性は、相手を縛る傾向があります。そして、「家庭」というものに幻想を抱きがちです。

「家に帰ったら、電気が付いていて誰かが待っていてくれないとイヤだ」
「ひとりでごはんを食べるなんてイヤだ、誰かが付き合ってくれるはず」

こんな本心を持っている男性は、母親に大切に育てられた…マザコン気質を持っている傾向もあるので、ますます注意が必要です。

いい大人なら、自分のさみしさを解消する手段や、耐える強さを持っているはず。そして、誰かに頼るとしても、元カノには頼りません。

「さみしい」と言われると何とかしてあげたくなりますが、それはお互いの未来を不幸にする、今だけの優しさになってしまうかも知れません。

理由その④「もう吹っ切れたから」

元彼が、あなたと別れたことのダメージから立ち直り、気兼ねなく連絡が取れる気分になった、ということもあります。特に、友達から始まった関係の場合によくみられるパターンです。

これは良い傾向でもありますが、もしあなたに「復縁したい」という強い願いがあった場合は、あなたにとってはつらいことでしょう。元彼の心からあなたに対する恋愛感情が無くなった、ということですから…

しかし、それをうまく使うことで新しい関係性を作り上げることも可能。そう考えると、ふたりのためには一番良いパターンとも言えるでしょう。

グループで会う機会に誘って来たら

男性は世間体の生き物ですから、もし「別れたことが、仲間にバレると恥ずかしい」「元カノを誘ったことを、皆にいじられるのは耐えられない」などと思っていたら、気軽に連絡などしてきません。

そうではなく、本当に吹っ切れて、あなたとのことを「昔付き合っていた、今では良い仲間」と言えるようになったとき、グループでのイベントや食事に誘ってくることがあるのです。

そんなときは、変に気を回さずに、友人のテンションで一緒にいましょう。あなたが未練やべたべたした様子を出すと、元彼はあなたのことを友人とすら見れなくなってしまいます。今後の関係性のためにも、それだけは避けるようにしてください。

友人として再出発できる、いい傾向かも

あなたが復縁を願っているなら、友人関係という立場にモヤモヤしてしまうかも知れません。しかしそれはとっても良い傾向です。

なぜなら、「恋人」という狭く限定的な付き合いではなく、「友人」という広く長い付き合いにシフトチェンジできたということだからです。

特に男性は、友人を大切にします。その輪の中に入れているということは、あなたと元彼との縁は切れていないということです。

人はどんどん成長します。ふたりが別れたのは、お互いが未熟だったせいだとしたら、友人として長く付き合うことで成長したお互いの魂はふたたび引き合うかも知れません。そう思えば、友人に戻れたというチャンスを最大限に生かし、次のステップへ進めるというものでしょう。

理由その⑤「本当に愛していたことに気付いたから」

最後は、元彼があなたと離れた後に、あなたに対する「本当の愛」に気が付いた、というパターンです。

人は弱いので、本当に大切なものは失ってみないと分からない、と言われます。元彼とあなたは、お互いの未熟さやタイミング、何かの事件のせいで別れてしまったかも知れません。しかし、自分の隣にあなたがいないことに、予想以上にダメージを受けた元彼は、違う女性と新しい関係性を作ることができず、復縁を願って連絡をしてきたという可能性もあるのです。

もし元彼の覚悟が本物なら、きちんとあなたに心を伝えてくれるはずです。そうではなく、何か裏がありそうだな…誠実さが感じられないな…と思うときは、先に出てきた「要注意パターン」の可能性が高いので、気を付けてください。

まとめ

元彼からの連絡には、一喜一憂してしまいがちですが、その裏にはいろいろな本心が隠れています。でも、あなたに信じて欲しいのは、元彼の言葉よりもあなたの直感です。「これは信じていいな」「これは何か裏があるかも」というのは、元彼とお付き合いをしていたあなただからこそ感じられること。その縁をつなぐかどうか、しっかり見極めてみてくださいね。

社内恋愛だった恋人と復縁する方法とは?きっかけづくりや冷却期間は?

社内恋愛は、好きな人の姿をいつも見ることができるので幸せな面を持っていますが、いざお別れをしてしまうと、顔を合わせるのが気まずくなってしまいます。ましてや、復縁を願っているのに相手にどうやって伝えたらいいのか迷っている時期には、社内恋愛の難しさが一気に現れてきてしまいます。

そこでまずは、マイナスになることを避けて、できるだけスムーズに復縁ができるように進めていきましょう。

社内恋愛は復縁しにくい!だから慎重に…

社内恋愛には、メリットもあればデメリットもあります。そして、別れてしまったカップルにとっては、少し離れていたい時期にも、仕事で顔を合わせなくてはならない…という、つらい状況も招いてしまいます。

しかし、気を付けるポイントを守り、慎重にことを進めることで、社内恋愛であっても復縁は可能です。まずは社内恋愛のカップルがどのような状況にあるのかを、改めて考えてみましょう。

社内恋愛で別れたカップルがおちいるワナ

社内恋愛は、それが不倫ではない限り、なにも悪いことではありません。しかし、仕事場という、本来は恋愛とはかけ離れた場所で行われることで、ふたりの心に一種の罪悪感が生まれてしまうのも事実です。

「プライベートをばらしたくない」という思いから、社内の人に付き合いを隠している場合だと、よけいにコソコソすることになり、それがふたりの関係をギクシャクさせる原因になっているパターンも…

そうなると、別れたあとも、社外の恋愛以上に「気まずく」なってしまうのです。

本来は少しの冷却期間を置くことで復縁ができるような喧嘩でも、お互いが勝手に難しく考えてしまったりもします。だから、社内恋愛の復縁は少し大変、と言われるのです。

周りの目が気になる!復縁したくてもできない状況とは

社内恋愛は、そのことを周囲に知られている場合と、知られていない場合では復縁の難易度に大きな差が出ます。

一番難しいのは、「付き合っていたことも、別れたことも社内に知られている場合」。このパターンは、第三者の目が気になったり、もしくはその意見に気持ちを左右されたりと、ふたりが決めるはずの復縁に、要らない要素が入ってきてしまいます。

その第三者が、社外の友人なら良いのですが、会社というある意味利害関係の生まれる人間関係の中では、「上司にこう言われた」「仕事に響くかも知れないから」などの、外野の要素に影響されてしまうのです。

そうなると、たとえお互いは「復縁したい」と願っていても、うまく進まないという、もったいない状況におちいってしまいます。

お互いのすべてを知っているから、ウソがつきにくい??

別れた恋人に知られたくないこと…それも、隠しきれないのが社内恋愛の難しさ。たとえば、泣きはらした翌日の顔や、気分転換に一新したヘアスタイル。あまり見られたくないですよね。

また、別れたあとの生活変化がばれてしまうのも、困りものです。引っ越しをした、合コンに行った、そして、「毎週金曜日は一緒に帰っていたのに、今はどうしているんだろう」など、お互いの行動を知ろうと思えば知ってしまえるのが怖いところです。

口の堅い同僚ばかりならいいのですが、そのような情報が筒抜けになっていると、お互いの「気持ち」だけを重視したい復縁話が、進まなくなってしまう可能性もあります。

社内恋愛だった恋人との復縁チャンスはこうやって作る

デメリットもあるものの、復縁のチャンスをつかもうと思ったら何とでも工夫ができるのが、社内恋愛のよいところ。そして思い出して欲しいのは、今いる会社は、「元彼と出会った、想い出の場所」でもあることです。

お互いが会社のメンバーとして出会い、そこで付き合うことになった、しかし別れてしまった。ということは、元の「会社のメンバー」に戻っただけ、と考えることも可能です。そう思うと、復縁のチャンスは思わぬところからやって来るかも知れません。

仕事で存在をアピールすると、自然に意識してもらえる

会社のメンバーということは、別れたあとも、相手の仕事っぷりを見ることができるのと同じように、自分の仕事っぷりをアピールする機会があるということでもあります。

そして、復縁についてはなかなかチャンスが来なくても、仕事上のことでなら、話をしたり一緒に行動する機会もあるのではないでしょうか。

気まずく感じるかも知れませんが、それは大きなチャンスです。実際に話すことは無くても、自分はきちんと元気に仕事をしています、というアピールができるだけでも、相手に好印象を残すことができます。またここであえて未練を見せずに、あくまでサバサバと仕事上のことだけで関わることで、かえって相手の気を引くことができます。

それができたら、いつの間にか、気負わずに会話ができる関係に戻れそうです。

絶対にふたりしか知らない場所で、話す時間を取ってみる

復縁の話をする機会作りは、どちらからのアプローチになるか分かりませんが、もしあなたからキッカケを作るのなら、その場所は会社に関係ないところに設定してみてください。

それは、会社にからむ場所や、仕事のことを思い出す場所だと、そのテンションに気持ちが引きずられてしまうからです。

「付き合っていたふたりの、復縁の話し合い」という、めちゃめちゃプライベートな話です。昼間のことは完全に忘れて、プライベートな空間で会うようにしてください。ふたりだけの行きつけのお店などでもいいですね。

そうすることで、相手の脳を仕事から切り離し、「恋愛関係」のふたりに戻った話し合いができるでしょう。

自分の状況が相手の耳に入るよう、ちょっとした工夫をしてみる

大きな会社であったり、部署が違って、なかなかすれ違うこともできない!自分の状況が相手に伝わらない!というときは、積極的に顔を合わせる機会を作りましょう。これこそが、社内恋愛のメリットでもあります。

たとえば部署を超えたプロジェクトや親睦企画に参加する、信頼できる同期に頼むなど、不自然にならないように顔を合わせる機会をセッティングするのです。

人は、しばらく会わない人のことをどんどん意識の中から遠ざけていきます。たとえすれ違うだけであっても、あなたの姿を見せること自体に意味はあるのです。

社内恋愛ではない人は、そもそも連絡が取れない、二度と会えないかも、という悩みを持っています。そう考えると、復縁したい相手が同じ社内にいるということは、ラッキーなことなのです。

社内恋愛だったからこそ、冷却期間は必要!

イヤでも顔を合わせる機会が多いということは、別れたと言えども、「縁が切れた」という実感が湧きにくいかも知れませんね。

しかし、本当に復縁がしたいなら、公私混同はさけて、しっかりと「冷却期間」を取ることをおすすめします。復縁とは、縁の糸を結び直すことでもありますが、その糸を強く新しいものに取り換えるチャンスでもあります。一度、その糸をしっかりと切るという覚悟がある方が、復縁はうまくいくでしょう。

普通の場合より、時間をおいても復縁がしやすい環境

喧嘩別れをしたり、相当に気まずかったり…そんな場合は、もう復縁はできないかも…と思いがち。

しかし社内恋愛のメリットのひとつには、よほどマイナスなことをしない限り、時間をおいても復縁がしやすいということがあります。

これはやはり、ある程度、お互いの姿を確認できるということが理由になります。どんなに心に残っていることでも、時間がたつとどんどん忘れていく…そんな経験はあると思いますが、社内恋愛はそれを防ぎます。

だから、焦らずにしっかりと冷却期間を取ってみてください。そして、「ここぞ」というチャンスの時には、しっかりと幸運の女神をつかまえるようにしてください。

大人同士、お互いを見つめ直す時間を取ってみる

社会人同士の恋愛で一番良いのは、お互いがしっかりした大人だということ。だから、別れたことを事実として受け止め、客観的に判断して、これからどうすればいいのかを考えることができます。

その期間は、カップルによって様々ですが、お互いの気持ちの波がおさまり、「もう一度付き合いたい」と思うまでの期間は、2週間から2カ月程度という人が多いと言います。

また社内恋愛では、復縁してすぐに別れると、次こそ世間体に響くという思いから、復縁には慎重に取り組むという傾向もあるようです。一時の感情でくっついたり離れたり…という、子どもっぽい恋愛におちいってしまわずに済むのは、社内恋愛のメリットでもあるでしょう。

冷静になったら見えてくる…相手と自分との「社内評価」

社内恋愛の冷却期間は、それまで恋愛に視野を狭くしていたふたりの、第三者からの評価を知れる時期でもあります。

たとえば、別れた相手は部署内では評判が悪く、営業先で浮気をしている…なんていう噂。付き合っていた間はあなたに遠慮して、誰も耳に入れていなかったかも知れません。

それは相手も同様で、あなたの隠したい事件を、同僚や部下から聞いてしまった可能性もあります。

そのようにして、冷却期間にはお互いが社内という組織からどのように見られ、評価されているかが浮き彫りになってきます。そしてそれは、「本当に復縁したいのか」を考えるいいきっかけにもなるのです。

もちろん、「あいつと別れるなんてもったいない!」という嬉しい評判を聞くこともありますから、そのときはプラスに捉えて、復縁に向けて動いてみてくださいね。

まとめ

社内恋愛は、お互いのよそ行きの部分が見えやすく、相手にいい印象を持って始まることが多いため、別れるとき・復縁するときはお互いの本当の姿を冷静に見てみることが大切です。

冷却期間は、そのためにあります。自分自身と相手のことをしっかり客観視して、もし結婚をすることになっても皆から祝福されるような、ベストカップルになれるように意識してみてください。身近にいるということはきっかけも作りやすいということですから、頑張ってみてくださいね。

復縁の可能性が上がる自分磨きとは?ポイントは魂と潜在意識にアリ!

復縁したいと思っている人は、「もっと自分を成長させたい」と願っているはず。だって、別れてしまった理由には、自分の未熟さがあることにきちんと気付いているから…

そして、復縁には、この「気付いている」ということが重要になってきます。自分の現実を把握し、成長を願うあなたには、魂と潜在意識を少し磨くことで、復縁のチャンスを引き寄せるようにしてみましょう。

魂を磨くって、いったいどういうこと?

復縁のための自分磨きといえば、見た目を良くすることに目がいってしまいがちです。たとえばダイエットに励んだり、スキンケアやファッションで自分を魅力的にしようとしたり…。

しかしそれはとっても表面的すぎて、自分磨きの本質ではありません。

あなたと恋人が別れてしまった理由は、あなたの外見にはありません。根本的な原因は、あなたと恋人の「魂」にあります。それを知って、復縁にまっすぐつながる魂の成長を意識してみてください。

別れてしまったということは、どちらかの魂のバランスが崩れたということ

仲良しのカップルや、ずっといい関係を築いている夫婦には、環境や見た目・性格という現実の条件だけではなく、魂のバランスが取れているという素晴らしい要因があります。

魂は、もちろん目には見えません。しかし、私たちの生まれる前、そして現在の人生、さらに永遠の未来までもを司る、私たちの存在のベースともなるものなのです。

魂には、それぞれ個性があります。そして、「この時代に、この魂と引かれ合う」ということも、あらかじめ決まっています。しかし、どちらかの魂のバランスが崩れてしまうと、急に一緒にはいられなくなってしまうのです。

そうなると、残念ながら現世でのお別れがやって来ます。そうならないためにも、お互いの魂が元気で、くっついていられるような状態をキープすることが必要なのです。

魂は、本体のあなたよりずっと早いスピードで進んでいる

魂は、どんどん変化します。それは、本体のあなたよりずっと早いスピードで進みます。

たとえば、人生の中で大きな事件が起こり、「人生観が変わった」ということってありませんか?肉親の死や、自分の挫折、もしくは大きな影響を受けた言葉との出会い…それくらいのインパクトのあることがおきると、魂はまるで別物のように変化します。

それがプラスに働くと、「あの人は、以前とは別人だ」と言われるまでに成長し、人生がスルスルとうまく進み始めますし、逆に悪い変化…「人を傷つけて、すさんでしまった」「ネガティブな気持ちから脱せず、自分自身を追い込んでいる」などということが起きると、魂もダメージを受け、外見からも暗いオーラが出るようになってしまうのです。

見た目で「あの子、最近キラキラしてる!」「すごくうまくいっているみたい!」という変化が分かる場合は、その人の魂が急成長したという証でもあるのです。

「本当に幸せな復縁」には、魂の成長がカギとなる

魂の成長は、復縁にとって必要不可欠なことです。

たとえば復縁が叶ったとしても、お互いが表面的に付きあっているだけで、愛が無く心が通じていなければ意味がありませんよね。

そんな状態なら、新しい恋に幸せを見つける方がどれだけいいことでしょう。

しかし、別れたときよりもあなたの魂が成長していたら、昔と同じようなあやまちは犯さなくなりますし、相手の魂を自分と同じところまで引きあげるという元気も出てきます。

それができたら、相手の魂はあなたをとても魅力的に感じ、「一緒にいたい」「同じレベルまで上がりたい」と、ふたたびくっつく動きを始めるのです。

潜在意識は、あなたの恋愛をコントロールしている

魂の次は、潜在意識について知ってください。

潜在意識とは、「無意識」とも呼ばれる、あなたの行動をコントロールしている深い意識層のこと。いくら表面的に「復縁したい」と言っていても、あなたの潜在意識とリンクしていなければ、現実化していきません。潜在意識はそれくらいあなたの人生を左右しているものなのです。

あなたは常に「潜在意識」によって動かされていることを知って!

「私は、自分のことは自分で決めている」

そう思っている人こそ、潜在意識に動かされています。

たとえばコンビニでメロンパンを買うとき。あなたは「自分の意思でメロンパンを選んだ」と思っていますが、その選択自体が潜在意識に動かされているのです。

また、「嫌いな人と一緒の電車になりたくない」と思い、そのイメージを毎日思い浮かべることで、潜在意識にそのイメージがインプットされてしまい、逆によく会うようになってしまった…など、わたしたちの毎日は、自分では気が付かないレベルの意識によって、変化しているのです。

これは復縁を願う人には、ぜひ知っておいて欲しいことです。あなたが「復縁したいけれど、またケンカばかりしたらどうしよう」などと考えていると、潜在意識に「ケンカしている関係」をすり込むことになってしまい、幸せな復縁から遠ざかってしまうからです。

あなたがネガティブなことを思うたび、世界は暗くなっていく

「愛する人と別れて、どん底!この世界にはいいことなんて何もなくなった!」と思っている人は、自分で自分の世界を暗くしています。

たとえあなたが誰と別れようと、空は青いし、花は美しいのです。

しかしあなたがネガティブなことを思い、口にすればするほど、それが現実になってしまいます。そして潜在意識は、あなたがその世界を求めていると感じ、ますます暗いことばかりをあなたの人生にもたらすのです。

そんな状況では、復縁どころではありませんよね!

だから、あなたが意識していないにしても、あなたの思っていることは、潜在意識により現実化されていくということを知って、自分をうまくコントロールすることが必要なのです。

潜在意識を「意識」すれば、復縁チャンスはすぐにやって来る

復縁のチャンスがなかなか来ない…相手とタイミングよく会うことができない…と嘆いているなら、潜在意識を使いましょう。

それはとても簡単で、

「どうせ今日も会えないだろうな」

「メッセージ送っても、返ってこないだろうな」

などの、マイナスな未来を想像するのを、やめるだけでいいのです。

ただし

「絶対、今日会える!今日会えなければ復縁が叶わない!!」

と、悲壮感が出るほどに力んでしまうのもいけません。

ちょうど良いのは、「今夜には、嬉しい連絡が来ているはず」と、未来形で想像しニヤニヤしておくこと。

その未来の嬉しい自分を、潜在意識にすり込む気持ちで、プラスのイメージを持っておいてください。

自分を磨いて、どんな逆境も幸せに変えてしまう体質になる!

魂と潜在意識をうまく使って自分を磨くことは、この復縁に限らず、あなた自身の土台を整えて人生をブラッシュアップするためにとっても有効なことです。

人生は、恋愛だけで構成されていませんよね。仕事、金運、人間関係…それらをまとめて「良く」することで、ついでにパートナーとの関係も最高になったら…素晴らしいと思いませんか?

だから、自分磨きは「相手のため」ではなく「自分のため」にやるべきなのです。

魂と潜在意識のことが分かれば、幸せは加速していく

魂と潜在意識を成長させるには、何よりその存在を認めることが一番です!

時に、何も知らずに、結果的に魂を成長させていた人もいますが、それには大きな困難を乗り越える・犠牲を払うなどの、なかなかのエネルギーが使われています。

しかし「私は、魂をもっと成長させたい」と思って生きるだけで、成長の土台は整います。

また潜在意識も、その存在を知って、自分の根本的な見えない意識を信じることで、あなたの周りにはいいことが起こり始めます。

決してネガティブにならずに、「魂と潜在意識と、うまく付き合っていきたい」と思うようにしてください。

ダイエットより効果的。体質改善だと思って取り組もう!

今まで魂のことを否定していた人や、ネガティブなことばかり考えて潜在意識をマイナスに使っていた人にとって、急にそれらを使いこなすことは難しいかも知れません。特にスピリチュアルなことを避けていた人が、魂の存在を受け入れるのはなかなか大変なことです。

しかし、すぐにできなくても、「なるべく意識しよう」と思うだけで、あなたのマインドは変化しています。これは地道な体質改善だと思ってください。

そして、あなたの体質の変化が結果を出すとき、あなたが本当に「復縁」を望んでいるならば、あなたにふさわしい形で復縁はやって来ます。あなたはそれを受けとるだけで良いのです。

「意識」するだけ、お金もかからない魔法の復縁メソッド

魂が成長すると、周りがあなたにやさしくなるのを感じると思います。それは、あなたの魂のレベルが上がったことを、宇宙が感じ、同じようにレベルの高い魂との交流が始まるからです。

その状況は決してお金では手に入りません。あなたが魂の成長を願い、ポジティブな意識を持って生活するだけでいいのです。ポイントは続けることです。今日だけポジティブになっても意味がありません。少しでいいので、愛情豊かな未来にふさわしい人を目指して、自分を磨いてみましょう。

そして、その幸せな状況にたどり着けたあなたは、復縁と同時に、もっと大きな幸せも見つけることができるでしょう。

まとめ

魂がレベルアップして、潜在意識があなた求める未来を引き寄せてくれるようになったら、あなたの人生は飛躍的に満たされていきます。

そんなことあり得ない?と思いますか?そう思うなら、他のことにエネルギーをかけてください。このメソッドを使った自分磨きは、やった人にしかもたらされませんし、半信半疑でやっても効果は出ません。

あなたの「もっと成長したい、目の前のことに引きずられず、大きな幸せをつかみたい」という、次元の高い願いこそが、復縁の可能性を上げてくれるのです。

復縁に成功したカップルは別れから半年以内が多い!その心理状況とは?

世の中には「実は、一度別れてもう一回くっついた」という復縁カップルがたくさんいます。そして、そのカップルの話を聞くと、どうも半年以内に復縁をしたパターンが多いみたい…!?

そこには、興味深いいろいろな復縁エピソードがありそうです。そこで、今好きな人との復縁を願っている人にとってはぜひ参考にしたい先輩の話を元に、半年以内に復縁をしたカップルの心理状況を考えていきましょう。

復縁するカップル、そもそもどうして、よりを戻したの?

復縁したカップルは、「別れ」という大きな出来事を乗り越えることができたふたりです。復縁には大きなエネルギーが必要ですから、強い気持ちが無いとなかなかうまくはいきません。

それでは、うまく復縁ができたその理由を、心理状況に合わせた3パターンに分けてみていきましょう。きっと参考になると思いますよ。

お互いが「やっぱり好き」ということに気付いたパターン

一番理想的な、「お互いが相手の存在の大切さに気付いた」というパターンです。人は、本当に大切なものは失ってみないと分からない…と言います。本当は自分にとっての宝物がすぐ近くにあったのに…というパターンで、なおかつそれをお互いが同じように感じていたら、別れてからそう時間をおかずに「復縁したい」という気持ちが芽生えます。

そして、ふたりのタイミングが合ったとき、復縁のチャンスはやって来ます。気持ちは同じですから、どちらかが復縁しようと伝えると、スムーズに話はまとまります。

「別れてから半年以内で復縁ができた」という理由が一番わかりやすい、ぜひ目指したい復縁方法です。

些細なケンカや意見のすれ違い…誤解がとけて復縁したパターン

別れるときに、気持ちや意見のすれ違いがあるパターンです。お互いの愛情は残っているのに、どうしてか相手を疑ってしまい、ケンカや自然消滅など、あまりスッキリしない終わり方をすることが多いでしょう。

たとえば

「していないのに、どちらかの浮気の疑惑で別れた」

「人間関係のごたごたで、関係のない悪い噂を立てられ、誤解が生まれて別れた」

などという場合は、その誤解がとけることで「そうだったのか!」と復縁が進むことがあるのです。

これも半年以内に起きることが多いとされます。お互いの気持ちは変わっていないので、表面的な問題をきちんと整理することができれば、昔のような関係に戻れる可能性は高まります。

愛し合っていたのに、「誰かのせい」で別れるパターン

ふたりの別れに、第三者が入ってくることがあります。

これはいろいろなパターンがあり、両親や兄弟の問題、また親友、同僚など同性の友人が関わってくることや、どちらかの昔の恋人に関係を壊される…ということもあるでしょう。

そうして付き合いがこじれてしまった場合は、その状況を先に解決するため、いったん別れるというのは選択肢として正解でもあります。なぜなら、人間関係には交通整理が必要だからです。

そして、こじれた糸が少しずつほどけていき、周囲の問題も解決しておくことで、「もう無理」と思って別れたふたりの縁がもう一度つながることは、よくあることです。

お互いが違う人と付き合った場合はこうなる!?

半年以内に復縁をしたカップルの中には、別れてからお互いに別の恋人ができた、というパターンも多く見られます。

はじめは「新しい恋人とうまくやっているみたい」という情報に心を乱されがちですが、実はそれは、復縁にとってプラスに働くかも知れません。

特に「別れた勢いや、やけくそで付き合った」という場合は、本当にベストカップルになれることはそうそうありませんから、長い目で見ることも必要です。

次の恋人に「違和感」を感じたら、早めに別れることが多い

そもそも、別れた相手のことを本当に愛していたら、すぐに新しい人と付き合ったりはできません。また、「昔の恋を忘れるため」という理由で誰からの告白を受け入れることもあると思いますが、それも、真実の愛とはまだ言えないでしょう。

そして、昔をひきずったまま新しい恋人と付き合ってみて、「良かった!」と思うならそれでよし。古い恋は忘れて今の幸せに集中するのがベストです。

しかし「なんか違うな…」「やっぱり、あの人の方がいいな…」と感じたときは、割と早めに結論を出し、深入りをする前に別れて、昔の恋人と復縁をするというパターンも多いのです。

これはやはり男女の縁というものは、「忘れるため」「言われたから」という人まかせの気持ちではつながらない、ということの証明でもあります。好きな人と付き合う、というシンプルな心理がもたらす、復縁の真理とも言えるでしょう。

自己分析ができるため、復縁に前向きになりやすい

恋人と別れて違う人と付き合うことは、自分自身を見つめ直すチャンスを手に入れたということでもあります。

「昔は受け入れてもらえた性格が、認めてもらえない」

「自分が意外にガマン強いことに気が付いた」

新しい人との関係性の中で、このようなことを知り始めたら、あなたは別れのダメージから立ち直り、自分と向き合え始めたということでもあります。

それは相手にとっても同じことで、ぬるま湯のような安定の状態にいると見えないことが、新しい関係の中で浮き彫りになると、そこで「今のままでいいのか」「昔の恋人と、もう一度やり直した方がいいのか」という問題に、真剣に向き合い始めるのです。

半年以内の復縁は、ただよりを戻すということではなく、半年で自分を成長させることができる大きなチャンスでもあるのです。

違うタイプと付き合ったからこそ気付く、昔の恋人のいいところ

新しい恋人と付き合うと、どうしても昔の恋人と比べてしまいます。それは仕方のないことです。そして、昔の恋人とまったく違うタイプの人と付き合ってみると、自分にはどちらのタイプが合っているのかもハッキリと見えてきます。

もしかしたら、新しい人の方が「しっくりくるタイプ」かも知れません。それなら仕方ありません。しかし、「刺激的に見えて付き合ったけれど、私には昔の人の方が合っている」と知ってしまった場合は、そのまま付き合い続けることは失礼にも当たりますよね。

そうやって昔の人と復縁をする場合は、「こういうタイプの人と付き合ってみたけれど、私はやっぱりあなたが好き」と、自分の気持ちを明確に告げることができるため、復縁がスムーズに進むというメリットもあるのです。

半年以内という区切り

復縁は半年以内、という説には、忘れてはならない理由があります。それは、人は、どんなに好きなことがあっても、時間がたつと忘れてしまう…ということ。

残酷なことですが、それは真実でもあります。そして復縁をするカップルには、半年以内に結論を出せるような、いくつかのポイントも待ち受けています。それをうまく利用して、復縁を成功させていきましょう。

半年たったら、想い出のイベントがやって来る!?

別れて半年たつころにやって来るのが、想い出のイベントです。

これは、付き合い始めの季節がいつだったかにも寄りますが、たとえば「1月に付き合い始めて、1年付き合って別れた」という場合は、別れてしばらくするとバレンタインを思い出す時期になります。

1月に始まっている恋は、恐らく初めてのバレンタインには何かの想い出ができているでしょう。そして、別れて初めてのバレンタインが近づくにつれて、復縁したい気持ちがふたたび燃え上がるのです。

このように、別れて半年以内には、たいていのカップルに「想い出のイベント」がやって来ます。復縁したいけれど、きっかけがつかめない…という人にとっては、うまく使いたいチャンスです。だからこそ、別れて半年以内にアクションを起こす人が多く、「うまくいった」という話が広がっているのです。

相手の誕生日を思い出し、切なくなる…きっかけは些細なこと

相手の誕生日も、復縁の大きなチャンスです。付き合っている期間がとても短かった場合をのぞき、お互いの誕生日を祝った経験があれば、相手の誕生日が近づくと切ない気持ちになるのは当然です。

お互いの誕生日が同じ月、もしくは誕生日に別れた、というレアケース以外では、別れて半年もすると、どちらかの誕生日を思い出す時期がやって来ます。

「去年は一緒に過ごしたなあ…」

「ひとりで過ごすのかなあ…」

「連絡してみようかなあ…」

そんな心理状況が、ふたりの心を引き寄せます。そして、実際にアクションを起こし、縁をつなぐことができた人たちから、「半年以内に復縁ができた」という報告が入ってくるのです。

半年あれば「自分の心の迷いがなくなる」

復縁をしたいのに、チャンスも来ないし、どうすればいいか分からない…

何人かと付き合ってみたけれど、やっぱりあの人がいい…

別れたあと、そのように迷いをもってフラフラしていた場合も、半年もその気持ちを思い続けることで、自分自身の迷いが消えていきます。

「やっぱりあの人しかいない」と心が決まることで、復縁チャンスはやって来やすくなりますし、自分の心にブレが無くなることで、チャンスが来たときに波に乗りやすくなるのです。

だから、自分の決心がついたら、半年以内にアクションを起こすことをおすすめします。もしかしたらそのアクションが、相手の気持ちとリンクし、より良いかたちで関係を取り戻せるかも知れないのです。

まとめ

恋愛にはいろいろなかたちがありますから、半年という期間で区切ることは正解ではありません。しかし人の心理状況には、ある一定のパターンがあります。それをうまく利用することで、自分でも驚くほどに復縁が進むこともあるのです。

別れたあとはとにかく気持ちが乱れているかも知れませんが、半年というひとつの目安を意識して、お互いの心がまた寄り添えるような復縁を目指してみてくださいね。

知らないと損する!復縁の可能性を高める3つのメソッドとは?

いくら復縁を願っても、それを心の中だけに留めておいてはチャンスはやって来ません。復縁は、大昔から多くの女性が願い、実現させてきたことです。その先輩方の積み上げてきたメソッドを受け継ぐことで、復縁が現実になる可能性はアップします。

今回は、シンプルで効果的な「復縁メソッド」を3つご紹介します。知っている人と、知らない人では大きな差が出るテクニックなので、ぜひ取り入れてみてください。

自然な関係を続けられるようにする

一番大切なのは、別れた相手と自然な関係を保つということ!

別れてしまったということは、気持ちのすれ違いが起きたということですよね。だから、「もう分かり合えない」と悲観的になってしまいがちですが、実はそれは復縁には逆効果です。

自分と相手との「縁」を理解し、ナチュラルな関係性を保てることが一番なのです。

ギクシャクしたままだと、復縁のチャンスは遠ざかってしまう

男女がお付き合いをするということは、一時的であっても人生の中で「特別な縁」を結んだということ。そして、お別れをしてしまったということは、その「特別な縁」が切れてしまったということでもあります。

しかし、人と人の縁には「特別」ではなくても良いつながりを持つものがあります。それは、家族や友人、ライバルや助け合える仲間などの、あなたに「良き時間」を与えてくれる存在との縁です。

あなたと相手は、男女の特別な縁は切れていますが、その土台となる「人としての縁」はまだつながっています。なぜなら、この世で出会ったということ自体に縁が存在するからです。

だから、無理やり男女の縁をつなぎ直そうとしてギクシャクするのではなく、まずは人としての土台の付き合いを大切にすることを考えてみてください。

昔のような会話はやめよう!あくまで友人としてのサラッとした関係

もしあなたが別れた相手と顔を合わせる機会があるなら、そこで気を付けて欲しいのは「会話のテンション」です。

付き合っていたときは、たとえば愛称で呼び合ったり、ふたりにしか分からない場所や出来事の話が出たり、また多少のワガママの言えていたと思います。

でも、今は他人同士です。それを切り分けて考えないことには、「昔のふたり」「今のふたり」が混同してしまいます。そうなると「未来のふたり」が作りにくくなってしまうため、良い復縁のためには、一度ちゃんと関係性を切ることが必要なのです。

別れたけれど、会う機会がある。そんなときは、あくまで友人としての、節度を保ったサラッとした会話を心がけてください。そうすることで、相手の心もあなたを「終わった相手」と認識し、「やり直したいか・そうではないか」をシビアに考えるきっかけを渡すことにもなるのです。

連絡を取るのを「ためらわない」自然さを目指す

自然な関係って、どこまで?と思うかも知れません。

ひとつの目安ですが、「連絡を取るのをためらわずにできる」レベルが理想になります。

別れた相手に連絡をするときは、緊張したり、返信を待つのが怖かったり…どのようなレスが来るかにドキドキするものだと思います。

しかし相手が友人なら、そうは思いませんよね?気楽に連絡ができますし、もし「今日ひま?」と聞いて断られても、「じゃあ、また今度!」とスルッと流せると思います。

別れた相手との連絡も、そこまでの自然さを取り戻せると良いでしょう。

また当然、相手が嫌がっているのに連絡を何度もする、なんてことはしないように!復縁どころか、絶縁されてしまいますよ。

悲壮感を出すのは絶対にNG

復縁が叶うかどうかには、あなたのメンタルが密接に関係しています!

それを知らずにいると、いつの間にか、復縁したい相手どころか人生の運までも手放してしまうことになってしまいます。

そうならないように、別れている期間、どのようなメンタルで過ごせばいいのかを考えてみましょう。「復縁は気から」です。あなたのプラスの気持ちが、明るい未来を引き寄せます。

未練があっても出さないで!相手を怖がらせないことが重要

自分のことはいったん棚に上げておいて。

「未練のあるオンナ」って、怖くないですか?

夜中の丑の刻参り…まではいかなくても、失った愛に執着して、目が血走って、口から出るのは未練と恨みの言葉ばかり…どんなになぐさめても、同じような悲観的な話が繰り返される…

そんな女性と、「もう一度やりなおしたい」と思う男性は、いません!

もしあなたが「絶対よりを戻したい」と思っていても、それがマイナスに出てしまっては、伝わる気持ちを伝わらないのです。

未練があることを出し過ぎては、相手を怖がらせてしまいますし、それは復縁にとって一番のマイナス行為です。それを忘れず、前向きに、笑顔で過ごすようにしてみてください。

ついつい出てしまうネガティブワードは封印して

今の自分は不幸…

そう思っていると、口から出るのはネガティブな言葉ばかりになってしまいます。

もしあなたが

「私なんて、価値が無かったから振られたんだ」

「もう恋をうまいかせる自信がない」

「別れたんだから、太ったっていいし、おしゃれも要らない」

なんて言葉を使っていたら…本当はうまくいく復縁も、どんどん遠ざかってしまいます。

なぜなら、人の脳は、自分が出した言葉に大きく影響されるからです。

あなたが「自分はダメ人間だ」と言うと、脳は「自分はダメ人間だ」と思い込みます。そして、ダメ人間に相応の動きをするようになってしまいます。それでは、復縁どころか、人として良く生きることができなくなってしまうのです。

別れてつらい時期こそ、口から出る言葉に気を付けるべき時期なのです。

鏡を確認して、自分の顔を客観視してみよう

デートやスキンケアの時間が減って、自分の顔をしっかり見る機会が無くなった…と感じていたら、それも要注意なポイントです。

女性の幸せは、自分自身に対する「プラス意識」で大きく変わります。

誰が何と言おうと、あなたはあなたの顔に「今日も魅力的」と言ってあげないと、顔はどんどんゆがみ、暗いオーラを発するようになってしまいます。

もし復縁したい相手に今日再会したら?あなたの顔はイキイキしていますか?

「あ、この女性ともう一度付き合いたいな」と思わせることができますか?

悲壮感が出ないよう、そして、自分自身が元気になるよう、鏡を見てのメンテナンスは怠らないようにしてください。

復縁のために、自分の内面も外面も磨く

別れたショックで、ひたすらダイエットや美容に打ち込む人。逆に精神世界にこもり、メンタルばかり見つめる人。どちらも極端ですよね。

復縁の可能性を高めるメソッドとしては、どちらも必要ですし、どちらもやり過ぎては意味がありません。今回のお別れは、あなたのバランスが失われたせいかも知れません。ここでしっかり、人として、ナチュラルに、「バランスよく」なることが必要です。

無理なダイエットよりも、幸福感のあるイメージを目指す

自分の見た目に自信がないまま別れてしまった人は、過度にダイエットをしてしまう傾向があります。でもそれは逆効果。たとえば風水では、女性の愛情運は「まるいこと」「福々しいこと」に宿ると言います。

ふっくら。優しく。愛情豊かに人を包み込む。

こんなイメージの女性が、愛情運をさらに高めることができます。

だから、体重ばかりを気にするようなダイエットは、あなたの今後の恋愛運を一気に下げる愚行です。そして、スタイルが良いという指標よりも、「幸福そうに見える」という指標を目指すようにしてください。

出会った瞬間、笑顔になりそうな、ふんわりしたオーラを出せるようになってください。そのオーラがあると、別れた相手どころか、新しい恋までもがあなたに引き寄せられてくることでしょう。

「あなたのせいで」と取られてしまうと、復縁の可能性は下がってしまう

もしあなたが、別れた相手と復縁の話をするチャンスに恵まれたら。絶対に守って欲しいことがあります。それは、昔のことを持ち出さないこと。

これは、あなたの内面の充足度が足りないと、ついつい出てしまうのですが…

「あなたのせいで別れた」「私が悪かったわけではない」というニュアンスが出てしまうと、その上にいくら「やっぱりやり直したい」というプラスの気持ちがあっても、帳消しにされてしまいます。

復縁とは、新しい縁をつなぎ直すこと。昔のことや、相手のせいにすることは話題に出さないようにしてくださいね。

「やっぱり好き」。素直さと心の成長が幸せな復縁を呼び込む

復縁を成功させる最大のカギは、あなたの素直さです。

別れた相手の心が、復縁に対してまだ100%ではないとき、決め手になるのは、

「あなたが素直に自分の気持ちを語ってくれたこと」と

「昔よりも成長したあなたを感じることができた」ことです。

その2つが揃ったとき、相手は「もう一度やり直してみる価値があるかも」と心を動かします。

また、今はなかなか会えなくても、もし急に再会したとき、素直さをためらわずに出せるようなメンタルの訓練も必要です。誰かを好きになる、という、不思議なパワーを最大限に使えるように、あなたが女性として成長することが求められるのです。

まとめ

一度切れた男女の縁をつなげる復縁は、とても難しいことです。

しかし、その復縁の可能性は、あなた次第で上げることが可能です。

ぜひ、「成功者」がしていたことや気を付けていたことを参考にしてみてください。お別れは、何もしないでいると、あなたをどんどんネガティブな世界へ引きずり込んでしまいます。それに対抗できる、ポジティブなあなたが必要です。それを実践できたら、復縁チャンスはつかみやすくなりますし、何よりあなた自身が幸せな道を選べるようになるでしょう!

付き合い始めてすぐに別れる男性・女性心理とは?

あなたの周りには、「付き合ってすぐに恋人と別れてしまう人」がいませんか?また、もしかしたらあなた自身がそのようなタイプで、悩んでいるかも知れませんね。

実は、せっかく縁ができた人とすぐに別れてしまう人には、いくつかの心理的な原因があります。それを知ることで、同じことを繰り返さなくて済むようになりますし、誰かを理解できるようにもなります。縁あって付き合った人とは、できるだけ長い関係を保てるようにしたいですね!

付き合ってすぐに別れるカップルの特徴とは!?

恋人とすぐに別れてしまう人には、ある共通の特徴があります。100%が当てはまるとは言えませんが、くっついて・別れてを何度も繰り返す場合、似たような特徴の人と、似たようなパターンで繰り返していることも良くあります。

もし「そうならないように」と思っているなら、以下のパターンにはまってしまわないように、少し気を付けた方がいいかも知れません。

タイミングは相性を超える?

すぐに別れる、という人は、付き合うときもすぐに決めてしまう傾向があります。

本来、男女というものは運命で結ばれていますから、きちんとご縁のある人と時間をかけて付き合ったり、また本当に相性が良い!と思った人とお付き合いをするのが理想です。

しかし、この理想は「タイミング」というものの前では、無力です。たとえ相性が悪そうでも、「お互いさみしかった」「酔っぱらっていた」「どちらかが気持ちを押し通した」などの、ふとしたタイミングでくっついてしまうことが良くあるからです。

もし絶妙のタイミングがあっても、「じっくり考えてから付き合おう」と思うタイプの人は、そうそうすぐ別れるような相手を選ぶことがありません。そう考えると、出会ってすぐに付き合って、すぐに別れて…というパターンにはまっている人は、相性の良し悪しを見極めずにパートナーを選んでいるということになるのです。

お互いが違うタイプの場合は、意外とすぐにカップルになる

次の男女の不思議は、「自分に無いものに、惹かれてしまう」ということです。

出会った相手が自分とまったく違うタイプで、無いものねだりでそれが魅力的に見えてしまったら…あっという間にカップルが成立してしまいます。

しかし、真逆のタイプでうまくいくというのは、本当に縁がある男女だけに起きる奇跡。本来は似たもの同士がペアを組んでいく方が多いため、違うタイプだと、すぐにお別れがきてしまうこともあるのです。

もし

「出会ったときは素敵に見えたところが、今はイヤに感じる」ということが良くあるのなら、それは単に自分とは違うタイプに惹かれているだけで、その人は運命の相手ではないということ。

俗に「熱しやすく、冷めやすい」と言われるタイプには、このようなことが良く起こります。

イベント時期は要注意?「さみしいから」がふたりを近づける

とてもよくあるのが、「クリスマスだから」「誕生日だから」と、イベントにからめてお付き合いを始めるカップル。イベントはお誘いの口実にはもってこいですが、その日がさみしいからという理由でくっついたカップルはやはりすぐに別れてしまう傾向にあります。

それはそうですよね。

相手を愛する気持ちより、「さみしい」という気持ちが勝ってしまうのなら…

恋愛はうまくいくはずがありません。

「さみしいから恋人が欲しい」と思う人は、相手からも「さみしさを埋めるだけの存在」と思われていたらどう感じるか…一度考えてみてください。本当に長続きするカップルは、相手をさみしさを埋める道具としては考えません。

すぐに別れる男性心理

それでは、すぐに別れてしまう男性の心理を読み解いていきましょう。

男性は、本当に好きで付き合った場合、そうそう別れを自分から切り出すことはありません。

それなのに同じことを繰り返しているということは、その男性に何らかの「心理パターン」があると考えられます。

それは性格でもあるので、変えることは難しいかも知れません。しかし、どんなパターンでそうなっているかを知ることは、対策を取るときにも役に立ちます。

言われるがままに振り回されるタイプ

まずは、付き合った女性の言うことに振り回されてしまう男性です。

この場合、女性から「付き合って!」と言われたら、本当に好きではなくてもOKをしがちです。そして、付き合っている間も、女性の言うことを真に受けて振り回されてしまい、長く関係をキープすることが苦手になってしまうのです。

男女が対等な関係で付き合うとき、必要なのは「自分なりの意見」と、「相手に対するリスペクト」です。それをしっかり持っていない男性は、女性からみても頼りなく見えてしまいます。

そしてお互いが「なんか違った」と感じ、さっさと別れてしまうのです。

このタイプは、付き合うときに情熱がありませんから、別れるときもクールに終わります。

本当に女性を愛したことが無いタイプ

「本当の愛」とは、なかなか手に入るものではありませんが、それまでの人生で人を愛した経験が無い男性は、イージーな別れを繰り返しがちです。

それは、付き合って関係を築くには「努力と我慢」が必要ということが分かっていないからです。

たとえば、赤ちゃんを育てるときも、自分の思うようにはいきません。でも深い愛情があればこそ、すこし我慢をしたり、どうすればいいか考えて学んだり…そうやって人は「愛するものと付き合う」ことを知っていきます。

その経験が無い男性は、愛情に対して無頓着。だから、何か気に入らないことがあると、すぐに別れてしまうというパターンが多いのです。

魂がまだ定まっていないタイプ

魂というと何かスピリチュアルなイメージを持ちがちですが、そうではありません。

女性を愛し、守るという覚悟が心の底から定まっていない男性は、本人がどんなに「次は長く付き合おう」と思っていても、結局うまくいきません。

これは努力で何とかなるというよりも、本人の成長がカギになります。だから毎回慌てて彼女をつくるより、自分と向き合い、いろいろな人生経験を積んで、いざ本当に好きな女性ができたときに備える方が良いのです。

しかし自分ではそれが分かりませんから、ついつい目先の女性と付き合って、うまくいかずに別れてしまって…を繰り返してしまうのです。

しかしこのタイプは、一度魂が定まると、女性を心から大切にする「いい男性」に変化する可能性を秘めています。

すぐに別れる女性心理

彼氏とすぐに別れてしまう女性にも、一定の心理パターンが見受けられます。

女性の場合は、男性よりも恋愛に対して貪欲なため、その欲望が満たされないときに不満を持ってしまいがち。

それが女性特有のワガママという形で出てしまうと、なかなか長く付き合ってくれる男性に巡り合えません。

しかし自分を客観視して、成長させることで、女性はどんどん変化が可能です。そのためまずは自分がこれらに当てはまっていないかを確認し、直した方がいいところは素直に直すことが必須となるのです。

飽きっぽく、我慢ができないタイプ

恋愛に刺激を求める女性がおちいってしまうやすいのが、このパターンです。自分を愛してくれそうな男性や、今までと違うタイプの男性と割とすぐに付き合い、そして関係がマンネリになってくると「面白くない」「昔はもっとドキドキできていた」などの理由で、別れてしまいがち。

また、じっくり相手との関係性を育てるという「長期的な視点」が無いため、男性の嫌な部分が少しでも見えてくると、付き合うこと自体が面倒に感じてしまいます。

本来の女性本能は、何かをゆっくり育てることができるという利点を持っています。しかし常に刺激ばかりでは疲れてしまうのも当然。このタイプはなかなか長く付き合うことはできません。

自分の損得で相手を選ぶタイプ

損得で付き合う相手を選ぶタイプの女性も、すぐに別れる思考回路を持っています。なぜなら、自分の得にならない状況になったら、さっさと逃げだしてしまうからです。

たとえば、一流会社に勤めていた彼氏が転職をしたら別れる、カッコいいと思って付き合った相手が太ってしまったら別れるなど、自分勝手な理由で縁を切ってしまいがち。

このタイプの女性の心理は、「付き合っている以上、相手が私に得なことをしてくれないと嫌だ」という、時分優位なものです。これが少しのワガママなら可愛らしくも見えますが、行き過ぎると、どんな男性とも長い付き合いをすることができなくなってしまいます。

損得を捨てて一緒にいたいと思える相手に巡り合うまで、その心理が変わることは無いかも知れません。

魂が迷っているタイプ

男性の魂が定まっていないとしたら、女性の魂は「迷いがち」です。これは、あれこれ目移りをしてしまったり、自分の本当に求めていることに気が付かず、うろうろしてしまっている状態です。

そんな女性は、ステキな恋愛がしたいと思っているのに、世の中のイメージや無駄なプライドに邪魔されてしまい、自分の気持ちに迷いがあるのです。

それでは、本当に自分を愛してくれる男性に気付くことができず、目先にいる良さそうな男性にふらふらと付いて行ってしまうことになります。

もしあなたがこのタイプならば。まずは自分をきちんと見つめてみること、そして、本当の愛とは何かということを探してみることをおすすめします。

まとめ

付き合い始めてすぐに別れてしまう人たちは、単に「女運が悪い・男運が悪い」ということで片づけられない、一定の特徴を持っていることが分かりました。

確かに「運が悪い相手につかまった」ということもあるでしょうが、それ以上に、考え方や恋愛スタイルを変えないことには、何度も同じことを繰り返してしまいます。それに気が付いたら、自分と相手をじっくり観察して、客観的な視点を持ってみてはいかがでしょうか?

復縁につながるデートテク!「やっぱりいい女性だな」と思わせる秘訣とは!?

お別れをしてしまっている相手と、もう一度デート!

もう関係は終わっているけれども、「やっぱりいい女性だったな」と思わせたい。そして、できたら復縁がしたい…そう思っているなら、そのデートはとっても大事なチャンスです。かつて付き合っていた相手というのは、新しい相手よりも関係を再構築しやすいものです。ほんの少しの工夫で、復縁につながることができるかも知れませんよ。

別れてからの「デート」、気を付けるポイントとは

まず、別れてからのデートで気を付けた方がいいことをお伝えします。いくら馴染みの深い相手だからと言って、あまりにも「いつも通り」に振舞ってしまうと、せっかくのデートが台無しになってしまいます。

ポイントはやはり相手に「あれ?変わった?」と思わせること。そして、「手放したのはもったいなかったかな」と感じさせることができたら、そのデートは大成功です。

元彼の求める「いい女性」ってどんなタイプ?まずはそれを把握しよう

まず、あなたが復縁したい元彼の求める「いい女性像」って、どんなタイプでしょう。

たとえば「心が強くて、自分の考えをしっかり持っているタイプ」に惹かれるのか、それとも「少しやんちゃで元気が良くて、一緒にいると明るくなれるタイプ」に魅力を感じるのか…

そして、今ふたりが別れてしまっているということは、少なからずとも、あなたがそのタイプにドンピシャではないという可能性が高いですよね!?となると、相手の求めるタイプに変われたら復縁ができるのか、関係ないのかを、デート中に見極めることが必要になってきます。

決して自分を捨てて相手の求める女性像に近づけばいい、というわけではありません。そうではなく、相手の本心を知っておくことで、復縁デートをあなたの方がコントロールしやすいようにしておきましょう、というアドバイスです。

昔とはちょっとだけ違うファッションがおすすめ

今までもたくさんのデートを重ねてきた相手には、特にがんばったファッションで行く必要はありません。復縁したくてあなたが必死でおしゃれをしても、それは見透かされてしまいます。

そうではなくて、昔とはほんの少し違うアイテムを身に付けることをおすすめします。たとえば昔一緒にいたときに、あなたがよく帽子をかぶっていたなら。帽子を、別れたてから買った新しいものにするのです。

そうすることで、「帽子をかぶったあなた」という、あくまで見慣れたスタイルから

「あれ?こんな色の帽子、持っていたっけ…?」

「離れてしまうと、こうやって俺の知らないアイテムが増えていくんだな…」

と、相手をほんの少し寂しがらせることができるのです。

これは、「自分の手の中から離れてしまった女性」を演出するのにちょうど良い方法です。試してみてください。

ふたりの「空気感」を大切にしたデートコースを

復縁デートでどこに行くか、それは大きな問題です。

もし相手から「〇〇へ行こう」と言われているなら、それを変える必要はありませんが、もしデートコースをあなたが決めることができるなら、

「今まで行ったことがない場所、でも、ふたりがほんの少しだけ昔を思い出せる場所」

を設定してみてください。

有効なのは、新しいスポットに行く途中に、昔一緒に通っていた駅やビルがある、という設定です。ふたりにとってもう関係のない場所ではあるけれど、「ああ、よく一緒にここを通っていたなあ」と相手にしみじみ思い出させることができたら、相手の心を動かすことができたということです。

復縁を迫るべき?それとも言い出さないほうがいいの?

もしあなたの心が「復縁したい」という気持ちでいっぱいなら、「それをどれくらい見せるか」は、デートの中での最大の課題かと思います。

もちろんお互いが「復縁したい」と思っていれば、願いはスムーズに叶えられそうですが、相手の本心が見えていない以上、あなただけが復縁を迫ってもあまり効果は無さそうです。

むしろ「そんなつもりじゃない」と、次のデートを断られてしまったら…

そうならないように、初めは慎重に進めてみる方が良いかも知れませんね。

復縁したい気持ちを前面に出し過ぎるのはNG?

まず、すでに「まだ好き!やり直そう!」と相手に言いまくっているあなた。そんなキャラで押し通すことも可能かも知れませんが、男性は押され過ぎるとかえって冷静になってしまう生き物です。

ここは、「押せ押せ」ではなく、少し謙虚な姿勢で、まずは相手を観察してみてはいかがでしょうか。

別れた彼女とのデートですから、相手にも多少の下心はあります。その下心は、復縁したいというものから、面倒は避けてデートだけ楽しみたいというもの、または復縁を迫られているから仕方なく来た、というものまで様々でしょう。

それを見極められずに、「デートにこぎつけたのだから復縁のチャンスがある!」と思い込んでしまうのは禁物です。ここぞというときに言い出せるように、復縁したいオーラはいったんしまっておきましょう。

男性の「こいつを取り戻したい」気持ちに火を付けよう

男性心理でよくあるのは、「昔の彼女は、別れたあとも自分のことを好きでいてくれるはず」というもの。女性が別れた相手をバッサリ忘れていくのとは、対極の心理があると言われています。

だから、今回のデートで復縁ができなくても、相手の心の中には少なからずとも、「この女性は、もう彼女ではないけれど、自分のことを好きで理解してくれる存在だ」という肯定感があるはずです。

そのあなたへの肯定感をうまくくすぐり、「やっぱりもう一回付き合いたい」と思わせることができたら、あなたの勝ち。

そのためにも、デートでは結論を突き付けたり、悩みを持ち帰らせるのではなく、「ふわっと、あなたの存在を相手の心に植え付ける」ということを意識してみてください。

じらし過ぎると、逃げられる

一番やってはいけないのは、相手が「復縁してもいいと思っている」というサインを出してきたときに、本当は嬉しいのに「どうしようかな…」などとじらしてしまうことです。

本当に恋人同士だったときは、そんなじらしも「可愛い」と受け取られたかも知れませんが、今は関係上は「他人」です。そのせっかくの申し出を、じらすように断ってしまったり、思わせぶりな言葉で逃げてしまうと、

相手は

「なんだ、そんな面倒なことになるなら、やっぱり次にいこう」と思ってしまうのです。

もし相手が復縁のサインを出して来たら、素直に受け入れる勇気を持っておきましょう。そして、そのときは「私も復縁したいと思っていた」と告げることで、スムーズな次の関係性を築くことが可能になります。

ふたりの未来は?復縁後を見据えて振舞おう

あなたが相手と復縁したいと思う理由は、何ですか?

まさかプライドのため、復讐のためではありませんよね?

一回別れた相手との復縁は、難しいことではありますが、叶ったあとの幸せは昔より倍増します。そのためにも、目先のことだけに必死にならず、復縁ができたあとのふたりの未来についてもイメージしてみてください。

そのイメージを相手と共有することができたら、一緒に未来に進める可能性はグッと高まります。

ふたりの未来について、ほのかに匂わせてみて!

デート中の会話では、昔の思い出話など、共通の話題が多くなると思います。

その中に、ほんの少しでいいので、未来についての話題を差し込んでみてください。

そのときは、「結婚して」など、直接的に迫るのはNGです。そうではなくて、

「あなたは、私の未来のことをちゃんと思いやってくれていたのに、気付かなくてゴメンね」

「すっと一緒にいると思っていたから、こんなに離れる日が来るなんて今も現実感がないの…」

など、昔ふたりがうっすら思い描いていた未来について、相手にイメージさせる流れがおすすめです。

そんな話をしているうちに、相手も「そういえば、ずっと一緒にいようと思っていた時期もあったな…」と、あなたとの一番いい関係のときのことを思い出してくれます。

男女を超えて、友情も結べたらベスト

別れてもデートのチャンスがあるということは、ふたりの関係性は完全に切れたわけではないということ。

そんなふたりなら、これを機会に友情という縁も結んでしまいましょう。

そもそも男女の縁とは、深いけれど限定的なものです。しかし友情は、もっと広く、お互いを尊敬しあってつながる、フリーダムな関係性です。

あなたと相手が「男女の縁」に加えて「友情」も結べたとしたら、それはまさに最強の関係です。

今すぐ復縁が叶わなくても、友情でつながっている以上、人生においての本当の縁が切れることはありません。

長い目で見て、いつか復縁を…と思っているのならば、焦らずに友情を大切にしましょう。相手にとっても、「いい女性だな、恋人としては無理でも、自分の人生の中に置いておきたいな」と思わせることができたら、未来のチャンスを手に入れたも同然です。

別れ際は、あなたから。それが次につながる導線になる

復縁したい相手とのデートは、期待や不安でドキドキ。そして、思う以上に盛り上がった場合、別れるのがつらくなってしまいがちです。

しかし、そこで覚悟を決めて欲しいのは、あなたから「そろそろ帰りましょう」と言い出すこと。その一言で、相手はあなたが自分の彼女ではないことを再確認し、復縁したい気持ちになる可能性があります。

また、あなたが言い出すことで、相手の出方や本心を探ることもできます。デートの最後にはいろいろな情報が詰まっています。その情報をしっかり把握して次につなげるためにも、また、相手から「またデートしよう」と切り出させるためにも、区切りを言い出すのはあなたであってください。

もしかしたら、次のチャンスがすぐにやって来るかも知れませんよ。

まとめ

復縁を願う相手とのデートでは、とにかく「やっぱりいい女性だな」「もう一度、こんな空気感で一緒にいたいな」と思わせることがカギになります。

必死におしゃれをすることよりも、復縁を言葉で迫ることよりも、あなたの「存在」を意識させるような行動を取ってみてください。

デートができるということは、完全に縁が切れていないということ。秘訣を知って、幸せな復縁を手に入れてみてくださいね。

復縁したいならメールで食事に誘おう!相手の心に届くメールの送り方

別れてしまった人との復縁を願うなら、まずはあなたから食事に誘ってみましょう!

その理由は、一緒にものを食べるという行為には、恋愛をうまくいかせる大きなパワーが潜んでいるからです。

男女が付き合い始めるときも、まずはなにより食事に誘いますよね?それと同じで、復縁を願うときにも、食事デートはとても有効です。勇気を出して、別れた相手をメールで食事に誘ってみてください。

どうして「食事」が復縁に効果的なの??

復縁のチャンスはいろいろなところに転がっていますが、あなたからアプローチをかけるなら、まずは絶対に食事がおすすめです。

またもし相手から、カラオケでもスポーツ観戦でもなく「食事でもどう?」と聞かれたら、復縁の可能性が高いとも言えます。そんなチャンスが来たら、断ることの無いようにしてくださいね!相手は無意識かも知れませんが、あなたともう一度親密になりたいと願っているはずです。

食べるという行為は、本能をくすぐる!

食事が復縁に効果的な理由は、ずばり、食べるという行為は人間の本能そのものだからです!

人間に備わっている三大欲というものがあります。それは「食欲、性欲、睡眠欲」と言われ、生きていく上で欠かすことのできない、基本的な欲望です。

つまり一緒に食事をするということは、一緒にベッドに入る・一緒に眠ることと同じくらい、お互いの本能を刺激する行為。

今までそう考えていなかったかも知れませんが、たとえば初デートで「大きな口を開けて食事をするのは恥ずかしい!」「はじめてなのに焼肉とか、恥ずかしい!」って思ったことはありませんか?それこそ、食事ではしたない行動を取ると、「自分の本能がむき出しになってしまう」という深層心理の現れなのです。

食欲が満ちると、相手が魅力的に見えてくる!

また人間は、目の前にどんなに魅力的な相手がいても、空腹には勝てません。しかし、おなかがいっぱいになると、自分の前にいる相手への興味へエネルギーを回すことができるようになります。

そのため、美味しいものを一緒に食べて、ほどよく満足したときこそが、相手の「恋愛スイッチ」を入れるチャンスなのです。

そしてお互いに同じものを食べているということは、おたがいの本能を一緒に満たしあっているという、ちょっとエロティックな感覚をも呼び覚ましてくれます。そうなると、相手にとってあなたはいつも以上に魅力的に見えているはずです。

だから、復縁話を出すタイミングは、食事前ではありません。相手の様子を見ながら、ほどほどに満腹感を感じたくらいに切り出すのがベストと言えるのです。

一緒のモノを食べるのは、とても親密な行動

また、一緒のモノを食べるということ自体が、とても親密な行動でもあります。

小さいころ、好きな子とお菓子を半分こして食べて、ドキドキした経験はありませんか?それは、間接キスというドキドキに加え、「食べ物を分け合った」という行動自体に、ふたりを近づける秘密があったから。

だから、復縁のデートで食事をするときも、お肉を切り分けてシェアしたり、瓶のドリンクを半分づつ飲んだり…という行動だけで、ふたりの親密度はグッと上がります。

わざとらしいシェアはNGですが、昔は付き合っていた中ですから、他人行儀にならずに「美味しいものを一緒に食べましょう」という感覚で誘ってみることをおすすめします。

誘うときはメールがおすすめ。その理由は?

相手を食事に誘うときは、SNSでも電話でもなく、メールがおすすめです。

特に電話は、相手のテンション次第で断られてしまう可能性があります。またタイミング悪く、出てもらえなかったときは、次のチャンスが来にくくなってしまうというデメリットもあるからです。そうなってしまうと、せっかくの勇気もムダになってしまいますよね!

しかし、少し古臭い手段ではありますが、メールにはいくつかのメリットがあります。それを解説していきましょう。

きちんと言葉を伝えるには、練った文章が必要

SNSではなくメールを使うメリットに、言葉をしっかり練ることができるということがあります。

ポンポンとSNSのメッセージで連絡を送ることは、便利ではありますが、あまりにもイージーです。相手にも軽く受け取られてしまいますし、返事が来ない可能性を高めます。

しかしメールなら、下書きをして、一晩寝かせてから送信をすることができます。面倒だと思いますか?でもあなたは復縁という、相手の心を動かさないと叶わない、人生でなかなかに難しいミッションに挑んでいるのです。

そのときに使う言葉は、大きな契約の前のプレゼンと同じくらい大切なものではないでしょうか。相手に伝わる、あなた自身の言葉で食事に誘ってみてください。きっと成功率が上がります。

言霊の力を最大限に借りよう

また、せっかくのメールですから、言葉に宿っている「言霊」のパワーを借りてみましょう。難しいことはありません。メールの中になるべくネガティブなワードを入れない、というだけでも、その文章には魂が宿ります。

あなたからのお誘いメールを読んだとき、相手はどのように感じるでしょうか。

忙しい日だったらイライラするかも知れませんし、偶然あなたのことを考えていた日だったら奇跡のように思うかも知れません。

とにかく、読んだときに相手に「ポジティブな感情」を与えないことには、誘いに乗ってもらえません。だから、なるべくプラスの気を乗せて送った方が良いのです。

とにかくメールには、暗い言葉やネガティブなイメージを書かないようにしましょう!

メールはふたりをつなげるベストな手段

また、今のあなたたちは「お別れをしている」状態です。

残念な話ではありますが、昔と同じような気軽な関係性はいったん終了しています。それを忘れて、以前と同じように気楽にメッセージを送ることは、相手への尊敬を失った行為でもあります。

別れているのですから、少し他人行儀なくらいでちょうど良いのです。

それが逆に相手の心をくすぐります。

だから、昔よりちょっとだけ距離がある感じを込めて、メールで丁寧にお誘いをしてみましょう。

すぐに返信が来ないかも知れませんが、相手の心が動いたら、きっと、ふたりの関係はゆっくりと動き始めるでしょう。

相手の心に届く書き方・送り方

せっかくの食事へのお誘いですから、なるべく相手の心に届く書き方・送り方をする方が良いですよね。

これには正解のテクニックはありませんが、工夫をしてみることは可能です。

特に、忙しい人や脈の無さそうな人を引っ張り出そうと思ったら、なるべくミスは防ぎたいもの。

とは言え、相手のことを良く知っているのはあなたです。どうすれば心を動かすことができるか、ゆっくり想像をしてから送るようにしてみてください。

昔をほんのり思い出させる内容にしよう

昔付き合っていたときは、デートでどんな食事をしていましたか?

食事に誘うときは、相手が行きたがるような場所を設定するのは当然ですが、ほんの少しだけ昔を思い出すような内容にしてみてはどうでしょうか。

もし「季節ごとに必ず食べていたもの」があるなら、たとえば

「夏が来たから、また一緒にウナギでも食べに行きませんか?」だったり

もし相手の好きなお店があるのなら、たとえば

「例のお店、新しいメニューができたみたいだけど、今度どう?」であったり。

一回は付き合ったふたりだからこその、少し親密な時間を過ごせるようにイメージして、メールを書いてみてください。

復縁したい気持ちは書かない!あくまでお誘いのメールを送る

復縁への思いが強いと、ついついそんな話があることを書いてしまいそうになりますが…できればメールにはあなたの気持ちは書かない!あくまで「食事のお誘いです」という体裁のメールを送ることをおすすめします。

もし復縁話が出ると知っていれば、相手は当日までに、何らかの答えを持参してきてしまいます。しかしそれではせっかくの「もう一回、親密な時間を過ごして、関係性を見直してみたい」というあなたの思いが叶わなくなってしまいます。

だから、メールの段階では、食事の誘うにとどめます。そして、本気の復縁話になるならば、お互いのおなかが満たされて、一番ゆったりと本心で話し合いができるタイミングを狙って、話をするようにしてみてください。

送信の時間帯に気を付けて、きちんと読んでもらう

最後はメールを送る時間帯です。

付き合っていた相手ですから、ある程度の生活パターンを把握していると思います。だからこそ、書き上げた直後ではなく、一番相手にとって負担の無い時間帯に送信するようにしてください。

また、深夜や仕事中など、相手が嫌がる時間帯ははずすこと。内容も伝わる前に、ネガティブに取られてしまっては困りますよね。

そして、食事のお誘いですから…相手が「おなかがすく時間帯」をみはからってみてもいいでしょう。

「誰かと何か食べたいな…」と思っているときに、ジャストタイミングであなたからのお誘いが届いたら…「食事くらいならいいか」と、誘いに応じてくれる可能性がアップするかも知れませんよ。

まとめ

食事がいかに男女の仲を取り持ってくれるか、理解してもらえたでしょうか。

そして、付き合っているときは当たり前だった一緒の食事が、いかに重要な時間であったかも、思い出してもらえたと思います。

もしうまく食事に誘い出せたとしたら、復縁の可能性はゼロではない、と言っても良いでしょう。

しかしその食事の席で、「やっぱり別れて良かった」などと思われることの無いよう、節度を保ってアプローチをするようにしてくださいね。

復縁できる花風水をご存知ですか?振られたらすぐに準備したい花

復縁を願うとき、自分の力だけではどうしようもない…と感じることはありませんか?

相手の心を動かすことはとても難しいですよね。でも、逆に「自分のことはコントロールできるのでは?」ということに気付いてください。

今回は、あなたの恋愛運を一気に上げる「花風水」をご紹介します。好きな人に振られて泣いているひまがあったら、効果のあるお花を準備しに動き出しましょう。あなたのアクションが、明るい未来を引き寄せますよ!

復縁に花が効果的な理由

花は、古来から恋愛の象徴とされてきました。そして、西洋の占いにも「花言葉」や「花占い」があるように、東洋でも花の持つ力を借りた「花風水」が重視されてきました。

花は単に傷付いた心を癒してくれるだけではなく、実際にあなたの愛情運や人生運の流れを変えてくれます。それを知ることができたら、復縁に効果があることをもっと実感してもらえるでしょう。

風水で生のお花が重要視されるのはどうして?

まず風水とは、中国で古くから培われてきた「環境学」のこと。決して占いやおまじないではありません。

風水は、自分の周りに流れる気をコントロールすることで、自分の運気を上昇させます。そのため生活環境を整えることが必要となるのですが、そのときに花が重要視されるのです。

つまり、自分が住む部屋や、長い時間を過ごすオフィスの「気の通り道」に適切な花を飾ることで、あなたを取り巻く気を「よいもの」にしてしまいましょう、ということです。

「気の流れ」は目に見えないため自分では気が付きにくいものですが、これをうまく調節できた人から恋愛運をが上昇していく、と考えても良いほどに大きな効果がある方法なのです。

ドライフラワーと造花はNG。復縁を遠ざけるから気を付けて

風水では、花を「生き物」として特別に扱います。なぜなら生きている花からは「生気」が流れ出しており、それがあなたの周りの良い気を取り込み、悪い気を遠ざけてくれると考えるからです。

そのため、花風水ではドライフラワーと造花では効果が出ない、ということを覚えておいてください。

特にドライフラワーは花の死骸と捉えられますから、飾ることで余計に悪い気を呼び込んでしまいます。せっかく飾っても運気を下げてしまいますので、生のお花を買ってくるようにしてみてください。

また造花も、生きているものではありませんから、インテリア以上の効果は出ないと思ってください。

復縁のために飾るお花の種類は以下で説明しますが、とにかく「生のお花を飾ること」が一番重要です。

花を買いに行く方角もチェックすると効果大!

風水では、方角が重視されます。そのため花風水を実行するときも、ある程度の方角を意識することで効果が出やすくなります。

飾る場所も大切ですが、それ以上に「どこの花屋さんで買ったか」で効果が変わります。

人にはそれぞれ、その年の吉方位があります。これは「九星気学」で調べることができます(「六白金星」とか「四緑木星」とかですね)。

自分の本命星が分かったら、その年の吉方位を調べます。これはネットでも簡単にチェックできますので、自分にとって良い方位がどちらなのかを知っておくことをおすすめします。

吉方位が分かったら、なるべく自宅からその方位にある花屋さんで花を買うようにしましょう。旅行や出張で吉方位に行ったら、帰りにサッと花を買うような習慣が身に付いたら、みるみる運気は上がっていくでしょう。

振られたらすぐに買いに行きたい花とは?

振られてしまったということは、あなたはネガティブな気持ちに支配されて、どうしても元気がなくなっていると思います。それをプラスに変えることはなかなか難しいことですが、花を飾るだけで自分のエネルギーが補充でき、恋愛運がアップすると思えば、やってみる価値はあるでしょう。

それでは、復縁に効果がある花の種類と選び方をご紹介していきます。

何より、まるいフォルムの花が一番!

風水では、まるいものに「福」が宿ると考えられています。そのため女性はなるべくまるいフォルムのものを身に付ける方が運気が上がるとされているのです。

たとえばペンダントトップも、尖った形のものは運気を遠ざけるとされており、アクセサリー選びひとつにしても「まるく優しく」が恋愛運アップの基礎となるのです。

花風水でもそれは同じ。

だから、一番のこだわりポイントは、まるい形の花を選ぶということです。

【おすすめ】

  • デージー(ひなぎく)
  • ピンポンマム
  • マリーゴールド
  • ダリア

名前を聞くだけではピンとこないかも知れませんが、花屋さんで探してみると、「見たことがある!」と思う身近なお花たちです。

花言葉にはとらわれず、まるく優しいフォルムを優先して、「これだ」と思う種類を買ってみてください。

白い花はあなたの辛い恋をリセットしてくれる

振られてしまって、ドロドロした悲しい感情に支配されている人は、まずは白い花を飾って運気をリセットしましょう。いつまでもネガティブな気持ちでいると、次のアクションに移れなくなってしまいます。

風水において「白」は、強烈なリセットの色です。たとえば白いお財布を持つことは、それまでの悪い金運を断ち切って、新しい金運の流れを運んできてくれると言われています。

花風水でもそれは一緒。「運気の流れを根本から変えたい」と思う人には、白い花がベストなのです。

【おすすめ】

  • マーガレット
  • すずらん
  • トルコ桔梗
  • コデマリ
  • 白いバラ

復縁とは、相手と新しい関係性を結ぶこと。決して「昔を取り戻す」ことではありません。そのためにも、白い花の強いパワーで今までの運気をリセットし、悪い気をはね除けておくことが必要です。

ビタミンカラーの花が新しい運気を運んでくれる

復縁に向けた前向きな自分になりたいときは、ビタミンカラーの花を飾りましょう。これはとても強い気を放つため、あまりにも落ち込んでいるときには強烈すぎるかも知れません。しかし、復縁にはある程度の覚悟と気持ちが必要です。

明るい色の花は、その気持ちを後押ししてくれます。そして、プラスの気は仲間としてプラスの気を呼ぶため、いいことが起きやすい流れを作ってくれるのです。

【おすすめ】

  • ひまわり
  • 明るい色のガーベラ
  • 明るい色のバラ
  • チューリップ
  • コスモス

飾るだけでその空間がぱっと華やぐような種類を選ぶことで、環境の気の流れはどんどんプラスに変わっていきます。そしてあなた自身がポジティブな気持ちを取り戻したとき、復縁のチャンスを手に入れやすくなることでしょう。

復縁チャンスを引き寄せる!花の飾り方のポイントとは

花風水は、ただ適当に飾ればいい、というわけではありません。きちんと復縁チャンスを引き寄せるためには、花の飾り方にポイントがあります。

また飾り方によっては、逆効果を引き寄せてしまうこともあるため、以下の注意点を必ず守ってください。

せっかくの花風水ですから、復縁にまっすぐな効果が出るようにしてみてくださいね。

きちんとした花瓶を用意して!ベストは白い陶器の花瓶

まずは、花を飾る花瓶です。

「家にちゃんとした花瓶なんか無い」という人も、復縁を願うならこの機会に花瓶を用意しましょう。100円均一や、雑貨屋さんのもので十分です。

このときは、ガラスやプラスチックではなく「陶器」のもの選ぶこと!これが重要です。

陶器は土から作られます。だからこそ花の「生気」を十分に生かすためには、花瓶が陶器であることが大切なのです。またプラスチックは、古いものを再生して作られていることが多いため、良い気を運んできてくれません。

間違っても、部屋にあったペットボトルや、空き缶などは使わないこと。特に「切り口がある」空き缶は、良い気の流れを分断します。恋愛運だけではなく、総合的な運をも下げてしまいますから、気を付けてください。

毎日必ず水切りをして、運気を腐らせないように

買ってきた当日は嬉しがってキチンと飾ったものの、面倒になって水を変えるのをさぼってしまう…。良くあることだと思いますが、復縁を願う花風水ではそれはNGです。

花瓶に入れた水は、停滞した水です。必ず毎日取り換えて、花の「水切り」をしてください。水切りとは、流水(もしくは張った水)の中で、茎の先端をちょっと切ってあげること。これをするだけで生きたお花はみずみずしさを保ちます。

そして、花が元気であるということは、その空間そのものにプラスの気が流れるということ。復縁したい相手のことを想いながら、丁寧にお花のメンテナンスをしてみましょう。

思わぬところから復縁のチャンスがやって来るかも知れません。

飾る場所は寝室と玄関が効果的

気になるのは、花を飾る場所です。

風水では方角も重視されるため、「東北が良い」「南が良い」と、さまざまな情報が流れています。

もちろんそれも重要ですが、都会の家の中で方角を100%守れるかというと、なかなか難しいこともあるでしょう。

それよりは「寝室と玄関に必ず生のお花を飾る」ということを徹底してみてください。

寝室は、あなたが運気を一番受け取る場所です。そして玄関は、その家の「いい運気」の入り口でもあります。そこに花が飾ってあるだけで、家全体の運気ポイントを押さえたことになりますから、ぜひとも試してみてください。

次におすすめなのは、洗面所や台所の窓辺などの水回りです。まずはキレイに掃除をして、いきいきとした花を飾る習慣を身に付けてみてくださいね。

まとめ

花風水は、誰にでも気軽にできる恋愛運アップ方法です。そして、振られてしまったあなたの心を確実にプラスに変えてくれます。

あなたに元気がないと、復縁のチャンスがきてもうまく受け取ることができなかったり、そもそもそのチャンスに気が付けない…ということも起きてしまいます。だからこそ花風水で、あなたらしい前向きな気持ちを取り戻しましょう。うまく良い気が流れ始めたら、運命はするすると進み始めますよ。

草食系男子の失恋後の心理状況とは?復縁するにはどうすればいい?

あなたが別れた相手は、どんなタイプの男性でしたか??

もしかして、イマイチ恋愛に前向きではない「草食系男子」だったとか…

そして、あなたと別れた理由やそのあとの気持ちも、なかなか想像しにくいパターンにはまっているかも知れませんね。

もしそうなら、まずは草食系男子特有の心理状況を知ることが大切。その中にきっと復縁のヒントが隠されています。

草食系男子は予想以上に繊細!別れたあとの心理を読み解こう

草食系男子は、ときに「優柔不断」「女性に興味が無く、恋愛が下手」などのネガティブなイメージで語られることがありますが、実はポイントはそこにはありません。

知っておいて欲しいのは、彼らはとにかく「繊細」であるということ。そしてこれをプラスと見るか、マイナスと取るかによっても今後の復縁の方針が変わっていくでしょう。

「がさつな肉食系」よりも「繊細な草食系」を選んだ、という段階で、あなたは彼らの心理をしっかり理解して関わる覚悟を決めなくてはなりません。

プライドが傷付いていたら心が閉じているかも

繊細ということは、プライドが高いということの裏返しでもあります。そのため草食系男子は、別れたときのシチュエーションによっては貝のように心を閉ざしてしまいます。

たとえばあなたが別れ際に、彼の性格や、コンプレックスを悪く言ってしまっていたら。彼の心は、あなたの想像以上に傷付いています。

また、あなたが他の男性に目移りをしたことで別れのキッカケが訪れていた場合も、草食系男子にとっては「好きな女性を、他の男性に取られてしまった」という事実に深く傷付きます。

肉食系男子はここで「取り返す」「仕返しをする」というアクションを起こせますが、残念ながら草食系男子たちは、行動には起こさずに静かに去っていくことも多いのです。

未練がある場合は早めのアプローチが良い?

草食系男子たちは、自分の世界観を持っています。そしてその世界は、女性に左右されることはあまりありません。

そのため、失恋後の傷が治り始めると、徐々に元カノへの執着も薄れていきます。そして自分の趣味や、新しい人間関係の方が心地よく感じ始めるため、もし草食系男子との復縁を願っているなら、早めにアプローチをかける方が得策かも知れません。

また草食系男子の方が、あなたに未練を感じていたとしても、「無理かも知れない」とアクションを起こさずに、心が静まるのを待つ傾向もあります。

もし相手の気持ちが冷めてしまったら、あなたがどんなに熱いアタックをしても、もう元には戻れない可能性も高いのです。

草食系ゆえに自暴自棄になったら怖い!?

もしあなたが元彼を「草食系だし、おとなしいし」と甘く見ていたら、痛い目に合うかも知れません。

サバンナで襲われて傷付いた草食動物の、最後の力はとんでもなく強いものです。

もしあなたが相手を傷付けっぱなしだったり、優しいことをいいことにワガママな復縁話で振り回すようなことがあったら、意外な反撃が来る可能性もあります。

繊細で、自分らしさを持っている草食系男子のいいところをきちんと把握して、決してあなどらないようにしてください。

「すぐに復縁できる」なんて思っていると、後悔するかも知れませんよ。

どちらが別れを切り出したかによって、復縁方法は変わる

草食系男子との復縁は、あなたの進め方次第で成功率が大きく変わります。それは、肉食系と違って「彼女が欲しい」という欲望や、「取り戻したい」という狩猟欲を刺激することが必ずしも有効ではないからです。

そして草食系男子との復縁は、ふたりの「別れたシチュエーション」によっても左右されるため、まずはお別れをしたときのことを思い出し、一番効果がありそうな方法でトライしてみてください。

あなたが振った場合の復縁方法

まず、あなたが振ってお別れをした場合です。

このケースでは、相手のプライドはズタズタですし、あなたを愛していた場合は「一刻も早く忘れたい」と必死になっているでしょう。

そこに「復縁しよう!」と迫っても、「いまさら?」「どういうつもり?」と相手を混乱させるだけ。今の相手はまさに傷付いて横たわる草食動物です。それを理解し、状況を見ながら、ゆっくりとアプローチをしてみることをおすすめします。

状況によっては第三者の協力をもらうことも吉。相手の傷は、あなたが付けたものですから、あなたに治すことはなかなかできません。それよりも客観性を持った友人などに間に入ってもらえたら、関係性は少しは改善するでしょう。

相手が別れを決めた場合の復縁方法

次は、相手が別れを決めた、つまりあなたが振られたというパターンです。

草食系男子にとって、付き合っていた彼女を振るというのはとても勇気がいることです。だから、そうそう簡単にひっくり返すことは難しいかも知れません。

この場合の復縁のアプローチ方法として一番おすすめなのは、「対話」です。

どうして別れを決めたのか…何を思って過ごしていたのか…元カノとしてよりは、ひとりの友人として、じっくり相手の話を聞くことができたら、関係性の糸はまたつながり始めます。

そして、「誤解があったら説明する」、「直すべきことがあれば、努力をする」というあなたなりのアプローチをすることで、相手の気持ちがほぐれていくのを気長に待つようにしてみてください。

ケンカ別れをしている場合の復縁方法

ケンカ別れをした場合は、直球勝負が意外と効果的。

もしかしたらあなたは悪くないかも知れませんが、ここは思い切って

「ごめん!私が悪かった!やり直したい!」とストレートに迫ってみてください。

相手は草食系ゆえのプライドと、好きな女性と闘ってしまったという疲労感から、まだ未練があっても自分から復縁を言い出せていない可能性があります。

だからこそあなたがコントロールして、関係性をグッとプラスに引き寄せてしまうのです。

これができたら、一気に復縁が進みますね。

ただし相手の気持ちがあまりにもこじれているようなら、その絡まった糸をほぐすことから始めなくてはなりません。それはあなた自身が見極めてみてくださいね。

草食系男子の心を振り向かせるコツ

草食系男子の心理状況がある程度見えてきたところで、具体的なテクニックをご紹介します。

いくら復縁したいと願っても、思うだけでは進みません。ましてや相手は草食系男子。向こうからのアプローチはいったん期待せず、あなたが動いてみることをおすすめします。

しかし、相手の心のスイッチが入ったら、意外とスムーズに復縁が進み始める可能性も十分にあります。

諦めずに、ていねいに前に進めてみてください。

「外堀」を埋めていくのもおススメ

草食系男子は、慎重な一面を持っています。そのため、突発的な情熱などで動くことは少なく、気持ちが高まっても「いや、もう一回ゆっくり考えよう」と、一歩引いてジャッジをする傾向があります。

そんなときは、相手の外堀を埋めてしまうのが得策です。なぜなら彼らは、仲の良い友人、両親や兄弟、信頼している上司などから聞いたことを、自分の判断材料として有効活用することが多いからです。

逆に、その関係者からあなたのネガティブな話を聞いてしまうと、どんなにアプローチをしてももう手遅れになります。

外堀を埋めていくときは、あくまであなたの「良い話」が正しく伝わるようにしてみてください。ウソや見栄は禁物。それがばれたとき、草食系男子の心はあなたから遠く離れてしまいます。

相手が理系の場合は、理屈で攻めてみて!

相手の草食系男子が理系の頭を持っているなら、ぜひ理屈で攻めてみてください。

相手が文系なら「好きという気持ちを感情で表す」ことも効果がありますが。理系の場合はそれは逆効果。

それよりも、

「こういう理由で別れたけれど、実はこういう側面も持っていたのではないか」

「私たちの関係はこうだったから、次はこの要素を加えるとうまくいくのではないか」

などと、原因と結果が伝わるように話を進めてみてください。

相手が

「なるほど…そういう考え方もできるな」

「そう解決すれば、以前と同じ状況は避けられるな」

と、具体的にイメージできるようになったら、その復縁話はだいぶ前に進んだことになるでしょう。

最後はあなたの誠実さが勝つ!?

最後に一番重要なことをお伝えします。

それは、あなたの誠実さに勝てるメソッドは無いということです。

草食系男子は、ウソや見栄を嫌います。そして、テクニックで自分の心をコントロールされることも極端に嫌います。また、小悪魔的な駆け引きや、色仕掛けにも屈しません。

だからあなたは、最終的には「素直で誠実な気持ち」で勝負をかけるしかないのです。

一番簡単なようでいて、一番難しいことかも知れません。しかし草食系男子は、安心できる彼女を求めています。あなたと復縁したあと、また振り回される…と思うと、戻ってきてはくれません。

ぜひあなたの素直さや真面目さを見せて、相手の心をグッと動かしてみてください。きっと効果が現れますよ!

まとめ

草食系男子という言葉の中にも、いろいろなタイプが存在します。復縁という繊細な話に、絶対ということはありません。しかし、ある程度の心理状況が分かったら、次は仮説を立てて「やってみる」ことが必要。

あなたも、相手の優しさや、ガツガツしていないところが好きなんですよね?ならば、その性質を理解して、良いパートナーになれるように工夫をしてみてください。

きっと新しい関係性を作り上げることができるでしょう!