元彼と復縁、結婚できる可能性は何%?可能性を広げる方法とは?

元彼と復縁したいという人は、その先に結婚を考えている人も多いでしょう。しかし今はお別れしている状態ということもあり、結婚どころか復縁すら叶わないのではないかと不安になることもあるのではないでしょうか。

復縁して結婚する可能性をアップできる方法があるなら、誰もが知りたいと思うでしょう。今現在、復縁の可能性すら疑っている人ならなおさらです。

そこで今回は、別れた元彼と復縁し結婚できる可能性をアップさせる方法についてまとめてみました。

別れた元彼と復縁して結婚することはできる?

別れた元彼との復縁・結婚を願っている人は、周囲の人に「無理だから次の恋愛を探した方がいい」なんて言われたことはないでしょうか。「復縁」というのは、そのように当事者以外の人からは反対されがちなテーマです。

しかしそれはおそらくその人の経験から来る発言であって、あなた自身には関係がありません。もちろんあなたのことを思っての言葉であるには違いないでしょう。しかしそれがあなたにとっても真実になるわけではありません。

「一度別れた人との結婚は難しい」は間違い

周囲の人に「一度別れた人との結婚は難しい」と言われたことがある人もいるでしょう。また、そんなことをどこかで目にしてしまった経験もあるのではないでしょうか。

しかしそれは正しい現実ではありません。厳密に言うと、「一度別れた人との結婚は難しい」と信じている人にとってはそれが現実になります。それは思ったこと・信じていることが現実に起こるという引き寄せの法則によるものです。

つまりあなた自身がその「一度別れた人との結婚は難しい」という考えを信じてしまわなければ、あなたにとってはそれは間違いだということになります。

ですから、本当に元彼と復縁・結婚をしたいなら、そんな考えは自分にとっては正しくないということを意識し、周囲の声に振り回されないようにしましょう。

別れた恋人と復縁して結婚した人はたくさんいる

あなたの周囲にいるかどうかはわかりませんが、実際に別れた恋人と復縁して結婚したという人はたくさんいます。インターネット上の復縁体験談などを見ても、復縁して結婚した人の体験談がたくさんあります。

「復縁した」ということは、お互いに「この人でなければダメだ」と再認識したということになります。そうではなければ、復縁には辿り着きませんよね。そのため復縁したカップルは、実はかなり結婚に辿りつきやすいのです。

また潜在意識的な観点から言っても、再び付き合うことになるカップルというのは縁があって離れられないということですから、その後ずっと一緒にいる確率が高くなるのですね。

今復縁の先の結婚を願っている人は、どうかその事実を知り安心してください。復縁に関して不安をあまり感じず安心してリラックスしていられる状態こそが、復縁への近道にもなります。

元彼と復縁・結婚する可能性をぐっと広げるための方法とは?

復縁して結婚することは難しくないとわかっても、復縁するのが難しいのだと思う人も多いでしょう。しかし復縁自体も本当は難しくないことなのです。特に引き寄せの法則や潜在意識について理解できていれば、復縁自体も簡単に実現できるのです。

復縁や結婚に対して、引き寄せの法則や潜在意識をどのように使えばいいかわからないという人もいるでしょう。潜在意識を上手に使って元彼と結婚・復縁を叶えるにはどうすればいいのでしょうか。

元彼にしつこく復縁を迫らないことは絶対条件

元彼との復縁・結婚を願う場合、絶対してはいけないことは復縁を相手に強く迫ることです。潜在意識・引き寄せの法則的な観点で考えてみると、これは「復縁できない」と信じているからこそ、その不安から起こしてしまう行動ですよね。

もしも「復縁はして当たり前」という風に思っていれば、復縁を強く迫るようなことはないはずです。また潜在意識などを無しにしても、冷静に考えれば現時点でお別れを選んだ人に対して、「その別れは間違いだ」と否定するようなことをしたら、嫌がられてしまうのは当たり前ですよね。

元彼に復縁を迫ってしまいそうな人は、心が落ち着いて復縁を信じられるようになるまで元彼とは連絡を取らないほうがいいでしょう。信じていることが実現するのが、潜在意識や引き寄せの法則の基本ですから、不安が勝っているときは何をしても逆効果なのです。

ただ静かに信じているだけで元彼との結婚が近づく?

前述のとおり、引き寄せの法則・潜在意識の世界では「信じていることが実現」します。つまり、元彼との復縁・結婚ができる可能性を広げたければ、自分が元彼と復縁・結婚ができるということを信じればいいだけのことなのです。実際のところ、他に復縁・結婚のためにすることはありません。

ただ静かに元彼と復縁して結婚することを信じていましょう。不安が湧いてきたら、その不安を受け止めつつ「でも元彼と復縁して結婚するから大丈夫」と自分を励ましてあげてください。

不安は湧き上がってきても、それに飲み込まれなければ問題ありません。不安が湧いて来る度に「大丈夫、大丈夫」と自分を励まし、慰めてあげましょう。

そうしていると、いつかはただ静かに復縁・結婚を当然のことだと受け止められるようになるでしょう。その精神状態こそが、復縁・結婚を引き寄せる状態です。

相手の幸せも自分の幸せも本気で願うことが大事

ただ信じるだけで復縁・結婚は叶いますが、さらに元彼の幸せと自分の幸せも本気で願うことを忘れないようにしましょう。復縁・結婚がただ叶ったとしても、そこに幸せがなければ意味がないですよね。

ですからあなたが願い、信じるべきなのは、「元彼との幸せな復縁・結婚」ということになるでしょう。

たとえ今元彼に新しい恋人がいたとしても、とても遠くにいたとしても関係ありません。ただ相手の幸せと自分の幸せ、そしてその周囲の人たちの幸せを願ってください。

潜在意識には一人称しかなく、自分と他人の区別がつきません。そのため誰かの不幸を願ってしまうと自分も不幸になってしまうようになっています。

逆に他人の幸せも自分の幸せも純粋に願うことができれば、自分も当然のように幸せになるのです。

具体的に元彼との結婚生活を思い描いてみよう

最後に元彼との復縁・結婚をスピードアップさせる方法をご紹介します。それは、具体的に二人の幸せな結婚生活を思い描くということです。「幸せな」という部分がポイントです。

よく瞑想をしながらイメージングという方法で、願っていることを思い描く方法が紹介されていますが、そこまでしなくても思いついたときにふと思い描くだけで効果はあります。

具体的にどんな家に住んでいて、どういう生活を送っていて、休日は二人でどういうことをしているということを詳細に思い描きましょう。このとき、復縁については考えなくても大丈夫です。結婚しているということは、復縁はしたということですから、結婚している事実さえあればあとは勝手に現実が動き出します。

 

潜在意識についてまだよく理解できていないという人は、何を言っているかわからないかもしれませんが、試しにやってみてください。結果が出た時にどういう意味だったかわかるようになるでしょう。

本当に元彼と結婚したいなら、可能性は100%だということを認識しよう

ここまで元彼との復縁・結婚をする可能性をアップする方法についてご説明してきましたが、ここで真実をお話しします。

あなたが元彼と復縁・結婚する可能性は、実は100%なのです。信じられないかもしれませんが、それが真実です。ただし、「あなたが本当に元彼との復縁・結婚を願っている」ということが条件になります。

不安に飲み込まれて右往左往している人は、その真実を受け取れていないのです。本当はあなたが元彼と結婚している未来はもうそこで実現していて、そのレールに乗ろうと思えば乗れる状態にあるのに、不安に飲み込まれている人は、その不安の方を強く信じてしまっているために、自らそのレールから逃げている状態になっています。

それさえ理解できれば、元彼との復縁・結婚はすぐに現実として目に見えるようになりますし、可能性が100%だったということも理解・認識できるようになるでしょう。

まとめ

元彼と復縁して結婚したいと思い続けて叶っていない人は、復縁・結婚の可能性が100%だということについて、まだしっくりこないかもしれません。「そんなわけない」と思ってしまう人もいるでしょう。

ですが最初はその状態でも構いません。ここでご紹介した、「元彼と復縁・結婚する可能性を広げるための方法」を実践していれば、そのうち嫌でも本当に可能性が100%だったということを実感することになります。ですから最初はアレコレ考えずに、まずは実践してみましょう。

不安で仕方ない人は、可能性は100%という事実を知ってどうか安心してください。不安に飲まれそうなら、自分を慰めてみたり、元彼との幸せな未来を思い描いたりしてやり過ごしましょう。

まずはインナーチャイルドを癒そう!彼氏に振られた時に試したい方法

彼氏に振られてしまったとき、まずするべきことは自分を癒すことです。振られるというのは、とても心が傷つきます。そのため、まずは何よりも先に自分のケアを行うべきなのです。

特にいつも振られてしまうという人は、インナーチャイルドの心の傷が原因で恋愛がうまくいかないのかもしれません。そんな人はまずインナーチャイルドを癒すことからはじめてみましょう。

ここではインナーチャイルドについて、そしてインナーチャイルドを癒す方法についてまとめてみました。

恋愛がうまくいかない原因?インナーチャイルドってどんなもの?

インナーチャイルドとは自分の内にある子供の自分です。と言っても本当に子供の頃の自分というよりは、感情や心の傷などを子供の頃の自分に投影したものというイメージです。主に幼少期から思春期頃の心の傷が原因で発生してしまいます。

恋愛についてもこのインナーチャイルドは深く関係しています。例えば子供の頃に愛されなかった心の傷が今でも尾を引きずっていて、愛され下手だったり過剰に愛を求めたりという行動をしてしまうことも。

恋愛がうまくいかないと悩んでいる人は、このインナーチャイルドの心の傷が関係しているのかもしれません。

インナーチャイルドを癒し、これまでの恋愛パターンから抜け出せる理由とは?

インナーチャイルドが原因で彼氏に振られてしまうという場合、インナーチャイルドの心の傷が癒なければ何度も同じ恋愛パターンを送ってしまうでしょう。それを防ぐためには、インナーチャイルドの心の傷を癒してあげなければなりません。

インナーチャイルドの心の傷が癒えれば、あなたの恋愛がうまくいかない原因が解消できるからです。なぜインナーチャイルドを癒すことで、恋愛がうまくいくようになるのかをもっと深くご説明していきます。

自分で自分を愛せなければ他人にも愛してもらえない法則

「自分を愛せなければ他人のことも愛せない」という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。これもそのとおりなのですが、もう1つ忘れてはいけないのは、「自分で自分を愛せなければ、他人にも愛してもらえない」ということです。

自分を愛せない人は満たされません。その満たされない思いを他人についついぶつけてしまうこともあるでしょう。「もっと私を愛して!」「なぜ愛してくれないの?」と押し付けられた他人はどんどん疲れてしまいます。

または、「どうせ愛されない」という気持ちを相手にぶつけてしまうこともあるでしょう。これはこれで、お相手にとっては「信頼されていない」と感じられ、疲れていってしまうのです。

そして、お別れになってしまうということなのですね。

 

インナーチャイルドを癒せば自分を受け入れ・愛すことができる

自分を愛せない原因は幼少期から思春期の間に愛情不足だったり、何らかの愛情的な問題があったりしたのだと考えられます。

その結果「愛されなかった」ということが心の中で深い傷になり、インナーチャイルドがいつまでも泣いているのです。

自覚がある人もいるのではないでしょうか。このインナーチャイルドはちゃんと癒してあげることができますから、安心してくださいね。

インナーチャイルドの心の傷を癒してあげると、自分自身を受け入れて愛することができるようになります。自己嫌悪に悩まされることが少なくなり、「自分はここにいても良い」「自分は価値のある存在だ」と思えるようになるでしょう。

インナーチャイルドを癒せば、そんな風にどんな自分でも愛してあげることができるようになるのです。

自愛ができれば他人にも愛されるようになり、幸せな恋愛を引き寄せられる

インナーチャイルドを癒して自分のことを愛せるようになると、突然世界が変わります。今まで「愛されていない」と思っていた現実が、急に「愛されている」に変わるのです。

他人からも愛されるようになり、友達や家族からの愛を感じられるようになるかもしれません。そして恋愛でも「愛されている」が根底にあるので、いろんなことへの不安が小さくなるのです。

そうなると自然と恋愛もうまくいくようになります。不安が少なくなるので不安を相手にぶつけることもなくなりますし、愛はもうそこにあるので愛を過剰に求めることもなくなります。

実は最初から愛されていたわけですが、インナーチャイルドが傷ついていたせいでそれを実感できなかっただけなのですね。そうして自分からその愛を「いらない」と拒否をしていたのです。

自分を愛すること=自愛ができるようになると、他人からの愛も素直に受け取ることができるようになり、それが幸せな恋愛にもつながるのです。

自分で自分を癒そう!インナーチャイルドを癒すにはどうすればいい?

インナーチャイルドを癒せば恋愛がうまくいくようになる。そう言われても、どう癒せばいいのかわからないという人がほとんどでしょう。

彼氏に振られたことで、自分の負の恋愛パターンに気づけたのならそれがはじめの第一歩です。それがきっかけでインナーチャイルドがいるかもしれないことに気づいたからです。インナーチャイルドを癒すことは、インナーチャイルドの存在に気づくことから始まります。

それではインナーチャイルドの具体的な癒し方について、順を追ってご説明します。

まずは自分の中のインナーチャイルドを探してみよう

インナーチャイルドがいるかもしれない。そう気づいても、一体その心の傷がどういうものなのか、すぐにわかる人は少ないでしょう。

そこでまずは、幼少期から思春期頃の自分について、愛情不足で苦しんだことがないか思い出してみましょう。そこでインナーチャイルドが泣いたりいじけたりしているはずです。

ひょっとすると人によっては愛情不足というよりも、他人からひどくバカにされたことや仲間はずれにされたことがインナーチャイルドの心の傷の原因になっているかもしれません。愛情不足でピンと来ない人は、そんな経験がなかったかを考えてみましょう。

インナーチャイルドの心の傷の原因がわからなければ、癒すことは難しくなってくるので、色々と思い出してみることをおすすめします。

インナーチャイルドの傷を受け入れ悲しみを感じきる

インナーチャイルドを見つけたら、今度はその心の傷を受け入れましょう。このプロセスが一番つらいかもしれません。なぜなら、その時の傷をもう一度感じなければならないからです。

普段インナーチャイルドとして押し込めている傷を、再び掘り起こしてしっかり感じ切ります。「愛されなかった自分」「人から除け者にされた自分」という事実を受け入れ、可能な限り悲しんでください。

泣いてしまっても構いません。「つらかったね」「悲しかったね」と自分自身に語りかけてもいいでしょう。声に出しても心の中で語りかけてもどちらでも問題ありません。

とてもつらいかもしれませんが、悲しみやつらさを感じ切ることでそのつらさから解放されるので安心してください。

もし怒りの気持ちがわいたらそれも発散し解放すること

感情を感じ切っているときに、自分を愛してくれなかったり除け者にしたりした人に対して怒りの感情がわいてくるかもしれません。また最近振られたという事実もあり、自分のことを振った彼氏への怒りも浮上してくるかもしれません。

それに抵抗する必要は全くありません。怒ってもいいのです。むしろ怒りたいだけ怒りましょう。気がすむなら泣き叫んだっていいですし、紙に怒りを書き殴ったりしてもいいのです。

そんな風に怒りを表現するのはいけないことのように思えるかもしれませんが、思う存分怒りを発散すれば、怒りはやがて自分から離れていきます。悲しい・つらいという感情もそうですが、怒りの感情も握りしめていたのは自分自身だったのですね。

しかし自分に怒ることを許すことで、怒りが解放されていきます。特に意識しなくても、自然とそうなるのでとりあえず怒りたいだけ怒っておきましょう。

最後はインナーチャイルドをかわいがってあげる

ひととおり悲しんだり怒ったりすると、そのうち気持ちが落ち着いてきます。そこまで行けば、もうインナーチャイルドは癒されたも同然。かなりすっきりしているはずです。

しかしここで終わってしまうと、また心の傷からくる悲しみや怒りが湧いてくるかもしれません。その度に感じ切って解放すればいいのですが、気持ちが落ち着いたときにインナーチャイルドを思い切り可愛がってあげると、悲しみや怒りがぶり返す可能性がぐっと低くなります。

自分を抱きしめるようにして、「がんばったね」「大好きだよ」などといった声をかけてもいいですし、心の中で子供の自分を抱きしめて慈しむようなイメージをしてもいいでしょう。

やり方に特に決まりはないので、やりやすい方法でインナーチャイルドを可愛がってあげましょう。

このプロセスを続けていれば、ある日突然自愛ができていることに気づくはずです。

インナーチャイルドを癒せば復縁ができる?失恋後の効果とは

ここまでインナーチャイルドの癒し方についてご説明しましたが、彼氏に振られたという人はインナーチャイルドを癒すことで復縁ができるかどうかということが気になっているのではないでしょうか。

結論からいうと、それだけで復縁ができるわけではありません。しかし圧倒的に復縁しやすくはなります。復縁をする場合、ただ復縁するだけではなく、その後幸せに付き合っていけることが重要ですよね。インナーチャイルドを癒すことでその「幸せに付き合っていく」という部分が叶うでしょう。

復縁をするなら、まずは自分が幸せな復縁をできるようになっていなければなりません。インナーチャイルドを癒すことは、新たな関係を元彼と築くための準備のプロセスだと思ってください。

まとめ

インナーチャイルドについて今まで何も知らなかった人は、はじめてその存在に気づいたかもしれませんね。インナーチャイルドを癒すことは、恋愛や復縁にとても良い効果をもたらしますが、それだけではなく、あらゆる人間関係にもとても良い影響があります。

そしてそれは彼氏に振られなかったら気づかなかったことでしょう。もしかするとあなたが振られたのは、インナーチャイルドを癒すためだったのかもしれません。

そんな風に思えれば、「振られた」という事実さえポジティブなものになりますよね。インナーチャイルドを癒せば、自然とそういう風に考えられるようになります。完全に癒えるまでには少し時間はかかってしまいますが、あなたの中のインナーチャイルドを癒し、幸せな恋愛を実現しましょう。

振った側が後悔する心理とは?後悔しやすい人の特徴5選

自分から別れを決めて恋人を振った人の中には、振ったことを後悔している人もいます。ですが自分から振った手前、もう一度付き合ってほしいなんて言えない人は多いものです。

あなたが復縁したいお相手が振ったことを後悔しているなら、すぐにでも復縁したいところですよね。そのためには、後悔する人の特徴を知れば復縁が叶いやすくなるでしょう。

そこで今回は、振った側が後悔するときの心理や特徴をご紹介していきます。

自分から振ったのに後悔することがあるって本当?

冒頭でふれたとおり、自分から別れを決めたのに振ったあとで後悔するという人はいます。振られた側からすると、にわかには信じがたいかもしれませんが、それはあまり珍しいことでもありません。

もちろん振った側がいつも後悔しているというわけではありません。しかし振ったことを後悔しやすい人というのは存在しています。

もしもお相手があなたを振ったことを後悔しているのなら、復縁することは難しいことではありません。お相手も復縁したいと思っているでしょう。

しかし、ここで難しいのは、お相手が振ったことを後悔しているかどうかがわからないということですよね。100%それを見極めるのは難しいのですが、可能性が高いかどうかを知る方法はあります。

振ったことを後悔しやすい人の特徴とは?タイプ別にご紹介

振ったことを後悔しやすい人の特徴がわかれば、お相手が振ったことを後悔しているかどうかを考えることができるでしょう。そこで、振ったことを後悔しやすい人の特徴について、ご説明していきます。

あなたが復縁を願っているお相手が、このどれかにあてはまるのではないか、しっかり考えてみましょう。もしも振ったことを後悔していそうな様子なら、復縁はすぐ目前に控えているかもしれません。それが自信になって、より二人が復縁することを信じられるようになるでしょう。

短気ですぐ怒る人は振ったことを後悔しやすい

振ったことを後悔しやすい人の特徴には、「短気ですぐ怒る」ということが考えられるでしょう。短気ですぐ怒る人は、ちょっとしたことで相手に不満や怒りを感じ、発作的に「別れたい」「別れた方がいい」と思いがちです。

その怒りの衝動に任せて別れてしまった場合、冷静になったときにその別れを後悔してしまいやすいのです。

また、短気な人との喧嘩はとてもダイナミックなものになりやすいですから、喧嘩がヒートアップしてしまって、思ってもないこと、つまり「別れ」を切り出してしまったということもあるでしょう。

短気ですぐ怒る人に振られた時に、喧嘩をしていたり、相手が一方的に怒っていたりしたということなら、お相手は振ったことを後悔している可能性が高いと言えます。

自分の恋人とそれ以外の異性を比べがちな人は、一次的な気持ちで振ってしまうことも

自分の恋人とそれ以外の異性を比べて、自分の恋人にないものを探してしまうという人も中にはいます。

こういうタイプの人は、本当に今の恋人が自分にふさわしいかなどと思い悩みやすくもあり、気持ちが不安定になったり、自分の気持ちに自信がもてなくなったりすると恋人を振ってしまうことがあります。

こういう人は、別れたあとも元恋人とその他の異性を比べたりしてしまいます。そうして、やっぱり元恋人がよかったと思ったりすることもあるのです。そして元恋人を振ってしまったことを後悔します。

こうした優柔不断なタイプの人とは比較的復縁もしやすいのですが、復縁後にもう色々と迷わないでいてくれるように、そういったところまで詳細にイメージして、潜在意識に刷り込むことが重要になります。

未練を持ちやすい人は振ったことを後悔してしまう

特に男性には、自分が付き合っていた彼女たちに未練を持ちやすい人が多く、自分が振ったにも関わらず未練を残して元恋人のことを思い出したりする人がいます。

普段からいろんなことを後悔しがちなタイプの人は、未練を残しやすく、振ったことを後悔することが多いと言えます。何か理由があって振ってしまったものの、勿体無かった、やっぱり振るんじゃなかった、一人はさみしい、やっぱり好き、ほかの人には渡したくない・・・など、その思いのパターンは様々ですが、とにかく振ったことを後悔しやすいのです。

あなたが復縁を願っているお相手が、普段からいろんなことを後悔していた様子なら、あなたにも未練を残して振ったことを後悔しているかもしれません。

脅しのように「別れ」を告げるタイプもいる

とても残念なことですが、相手を自分の思い通りにしようと思って、「別れる」ということを脅しのように使う人もいます。「〇〇してくれないなら別れる」「〇〇してくれなかったから別れる」というような感じです。

このタイプは実は本気で別れるつもりはなく、またどうせ相手は自分の元に戻ってくると思っています。そのため、気軽に別れを脅しのように使うのです。

ただ、脅しのつもりで一時的に別れたのに、本気に取られてしまって本当に別れてしまったというパターンになることもあるでしょう。このパターンになると、このタイプの人は途端に別れを口にしたことを後悔しはじめます。

あなたの元恋人が、常日頃から「別れ」を口にしていなかったか、よく考えてみましょう。あなたが思い通りにならなかったときに別れを切り出していたのなら、このタイプである可能性が高いでしょう。

気分屋だと気分で振ってあとからひどい後悔をする

世の中にはその時の気分で恋人を振ってしまう人もいます。特にとても気分屋な人だと、そうした行動に出やすいと考えられます。特に理由があるわけでもなく、なんとなくその時に別れたい気分だったというだけなのです。

気分屋の人なら、その別れたい気分も長くは続きません。次の瞬間にはやっぱり別れたくなかったという気分になることもあるでしょう。誰にでもそういう波はありますが、特に気分屋が激しい人だと、別れるというような極端な行動までとってしまうのです。

気分屋のために恋人を振ったという人は、あとからとても後悔します。しかし振った理由が振った理由なので、自分でも説明することができず、ずっと復縁を切り出せないでいるのです。

振ったことを後悔していても復縁を持ち出せない男の心理

ここまでご説明したとおり、振ったことを後悔しやすい人というのは思いの外いるのです。特に男性には、この特徴にあてはまる人が多く、振ったことを後悔している人も多いでしょう。

そして男性が女性と最も違う点は、振ったことを後悔したとしても自分から相手に復縁を切り出したり、振ったことを謝ったりすることがとても難しいということです。女性なら、結構簡単に復縁を切り出せたりするのですが、男性は振ってしまったのにまた戻りたいなんて、カッコ悪いと感じてなかなか言い出せないことも多いでしょう

自分のことを振った元彼が、おそらく振ったことを後悔していると感じたとしても、なかなか復縁を切り出してこないのは、この男性心理があるからなのです。そういった男性心理のために復縁を切り出せないタイプとの復縁には、潜在意識を活用することをおすすめします。

こうしたタイプは、正面から復縁を切り出してもなぜかなかなか受け入れなかったりします。ですからあまり行動するよりは、すべてを潜在意識におまかせして、復縁する日がやってくるのを待っているのがいいのです。

振ったことを後悔している人との復縁は簡単

振ったことを後悔している人との復縁は、とても簡単です。本心では相手も復縁を望んでいるからです。ですがそこにお別れした時の状況や男性心理などが絡むと、なぜだか複雑なことになってしまいます。

しかし潜在意識を使って復縁を引き寄せれば、そうした複雑な問題もなぜか勝手に解決されてしまいます。ですから、色々と行動するよりは、ただ「復縁する」ということだけ決めておいて、あとは潜在意識に全てをおまかせしましょう。そうすれば、潜在意識が最善の道をあなたに与えてくれます。

振ったことを後悔している場合、本心ではお相手も復縁したいと思っていますから、すべてを潜在意識に任せていれば、意外と早く復縁できてしまうでしょう。

まとめ

振ったことを後悔する人には、ここでご説明したような特徴があります。その特徴とあなたの元恋人を見比べて、まずはお相手が振ったことを後悔しているのかどうかを考えてみましょう。

もしも後悔していそうなら、復縁はすぐそこに控えています。ですから、あれこれ復縁に関して行動するよりも、ただ潜在意識に任せてどんと構えているのが、復縁するための近道になるでしょう。

間違っても、お相手に「振ったことを後悔しているのではないか」などとの確認をして、お相手を刺激するようなことをしないようしてください。

「お相手が後悔しているなら、復縁はすぐできる」

それさえわかっていれば、あなたができることはただその日を待つだけなのです。

恋人に振られた時の辛さを乗り越えるスピリチュアルケア5選

恋人に振られるのは辛いものですが、ほとんどの人がこの辛さを経験しています。そして、どうにかこうにかその辛さを乗り越え、何とか、平常心を取り戻しています。

ただ、その乗り越える辛さの度合いが、人によってそれぞれ、違います。

どこに違いがあるかと言いますと、その人の気持の持ち様に違いがあり、ある人は軽く乗り越えられたり、ある人はなかなか乗り越えられなかったりするわけです。

これからご紹介する「5選」を知ることで、恋人に振られた辛さが乗り越えやすくなり、新しいステップに逸早く上れること間違いなしです。

➀辛い気持ちは必ず、必ず、月日の経過が消化してくれる

人生、長く生きていればいるほどわかることなのですが、どんなに辛く、悲しい気持ちが胸に宿っても絶対に乗り越えられないことはないのです。

何がそのようにさせてくれるのかですが、それは「時間の経過」なのです。あなたがまだ二十歳そこそこの方でしたら、まだわかりにくいと思いますが、「どんな辛い気持ちも時間の経過が軽くさせてくれる、うまくいけば、忘れさせてくれる」ということを情報として頭の中にインプットしておいてください。

人の気持はいつも同じではない 楽になれる時が必ずくる!

元彼と付き合っていた頃に喧嘩して元彼からひどい言葉を投げつけられた時は、すごいショックで辛かったことでしょう。

だけど、そこから一週間、二週間と過ぎていくうちにその辛い気持ちのテンションは下がって、ほとんどフラットになっていることが多いと思います。

つまり、人間は同じテンション、特に高いエネルギーを必要とするテンションを持ち続けるのは、至難の技なのです。

この人間の感情の推移をしっかりと把握していると、恋人に振られた辛さも時の経過とともに軽減、緩和されていくと予測できるので、必ず、楽になれる時がくるからと、あなたの心に言い聞かせておくと随分、楽にその辛さを乗り越えることができます。

だから、いつまでもそこに留まっていないで、辛いなりに、不安なりに日常の日々を過ごしながら、前に進みましょう。いつの間にか、恋人に振られた辛さはあなたの随分、後ろで朽ちてていますから……

②恋人に振られた辛い経験は次の恋愛のためのステップアップだから

生きている間に起こったこと、成功体験はもちろんのこと、失敗した体験も全てが無駄ではない、それも未来に向かうための財産という言い方をよくしますが、これにあてはめれば、恋人に振られた経験も同様です。

ただ、失敗の中にも成長がなければ、何の意味もありません。経験しただけで終わらせず、なぜ、恋人に振られたのか、自分は元彼を束縛し過ぎたのではなかろうかなどと客客観的に自己分析したり、考えたりすることで、自分で仕立て上げた悲劇のヒロインから脱出できるようになります。

振られた理由を考えて同じ過ちを犯さない

恋人に振られた直後に振られた原因など考える余裕など、もちろんありません。ゆっくりゆっくりして、空が青いことに、太陽が昇り、沈むという自然の当たり前に目がいくようになった頃、未来の恋につなげるために、少しずつ、できる範囲で振り返り、自己分析してみましょう。

なぜ、このようなことをするのかと言いますと、同じ過ちを犯さないためです。どうしても、人間にはそれぞれがもっている性分があります。この性分はお鍋についたおこげのようになかなか取り除けません。

それでも、タワシで何度もこすれば薄くなっていきます。自己分析するということはこの作業をするためのものです。

どうせ私は勝ち気で短気だからどうにもならないとか、すぐ人に頼ってしまう性格は生まれつきだからなどと、恋人に振られた原因がそこにあったのなら、直しようがないと思いこむことがあります。

しかし、直しようがなくても、少しでも直す努力をしなければ、恋人に振られる経験ばかりが増えていくだけです。ときにはその性格がいいんだよと言ってくれる男性もいるかもしれませんが……。

自己分析して相手ばかりではない、自分の性分も悪い部分があったと自己分析できたら、もうそれだけで次の恋愛(復縁を望んでいるのなら、復縁でもいいですよ)へとステップアップしていることになりますから…。

③少し、恋愛から離れて1人遊びを楽しんでみよう

恋人に振られて以来、ずっと考え、落ち込んでいるばかりのあなただったら、少し、失恋から離れて一人旅とか、1人で映画を観に行くなど、相手に合わせることなく、自分の気の向くままに動くことをおススメします。

今まで、いつも恋人と旅行したり、映画を観に行っていたあなたにとって1人遊びは、勇気のいることかもしれません。

だけど、いつもと違ったことをすることで世界が拡がっていくのです。そうすることで自分の心が失恋によって歪められ、萎縮していることに気づくことでしょう。

この「気付き」も失恋の辛さを乗り越えるのに大切なことなのです。

少しの孤独も経験したあなたは両性から好かれる人間になっているはず

本当にモテる女性って、男性はもちろんのこと、女性にもモテるというか、人気があることをご存知ですか?

このような女性は、自分自身も傷ついた経験をもっていることがほとんどです。そのため、人に対しての受け入れ許容範囲が広く、また、人に優しくもなれます。

男性は女性からも好かれ、人気のある女性をとても高く評価します。それは女性でも同じですよね。男性に好かれる男性を女性も嫌いではありません。

少し話がそれましたが、人間は傷ついただけでは終わりません。そこに学びが必ずあります。ここで言えば、恋人に振られ、今まで感じなかった孤独や寂しさが自分の背中にのしかかってきます。

でも、この経験はあなたの人間性に幅を拡げてくれるもので、決してマイナスではないことを知りましょう。

その経験があなたの人間性の血や肉などの栄養となり、あなたの言葉や行動で表現されるようになります。

そんなあなたに気が付いた人は、女性でも男性でもあなたの周りに集まってくれます。

④恋人が振ったことを後悔するようなステキな女性を目指す

これはいい意味で、恋人への復讐ですね。

「あなたが私を振ったこと絶対に後悔させてやる!」この思いをバネにステキな女性になるべく、日々、鍛錬を続けていると、いつのまにか恋人に振られた自分はどこかに飛んで行っていなくなり、辛い気持ちはとっくに乗りこえていたことに気がつくでしょう。

あなたを振った恋人にすれ違った時、振り向いてもらうだけのインパクトを作らなければいけませんから、かなり外見を頑張らなくてはいけません。

しかし、そこに内面から出てくる何かがあると、外見はさらに冴えてくるはずです。

外側だけでなく、内面を磨くことも忘れずに

内面を磨くとは、スピリチュアルな部分に磨きをかけるということです。

読書、映画、異業種との交流、美術館などでの絵の鑑賞、コンサート…あなたの周りにはスピリチュアルを磨くものがたくさん落ちています。

内面を磨く作業がとても良いのは、恋人に振られたというマイナス経験をプラス経験に変える能力を身につけることができる点です。

読書や映画で色々な人生の生き方を知ることで、心の持ち様を学ぶことができます。

そして、内面磨きの蓄積はやがて自信となって、外見の美しさをさらにパワーアップさせてくれます。

また、こちらではあまり関係ないかもしれませんが、自分の仕事に幅ができる、もしくは求職中であれば、自分のつくべき職業を見つけるきっかけになるかもしれません。

⑤振った恋人の前を颯爽と歩くステキなあなたに振り向いた恋人 あなたの勝ち!?

「私を振ったことを後悔するような女性になる」と奮起して、ステキな女性になったあなたが道で元恋人とすれ違い、元恋人があなたを振り返ってナンパしかけたところであなたに気づく元恋人の驚愕した顔を想像できますか?

すごくでき過ぎたシナリオみたいですが、元恋人に振られたという凄い失意が逆にエネルギーとなってでき過ぎのようなシナリオが現実のものにすり替わる可能性だってあるんです。

もし、振った恋人が変わったあなたに連絡してきたら思いっきり振る?それとも…

ステキになったあなたを知った後で、あなたを振った恋人が連絡してきたらあなたはスルーするのでしょうか?

今の自分だったら元恋人以上の男性がいてもおかしくないと考えて元恋人の連絡をスルーするのか、やっと自分を元恋人は認めてくれたと喜ぶのかは、あなたが判断することができるのです。

その選択権と言えば大げさでしょうか…とにかくあなたにあるその選択こそが恋人に振られた辛さを乗り越えた証と言えるでしょう。

もう、恋人に振られたとウジウジ悩んでいたあなたとはもう違うのです。同時に、自分も恋人に振られたことがあるのよと恋人に振られたと悩む人を勇気づけることができる立場の人間にステップアップしたと言えるのです。

まとめ

恋人に振られて辛い気持ちになるということは単純にいえば、マイナスなできごとかもしれません。しかし、少し視点を変えると、案外、マイナスでもないということになります。

降られて辛い気持ちになったことで、どんな辛い気持ちも時の経過が解決してくれる、人の気持は変化するということを学ぶことができました。

また、振られたことでその悔しさをバネにして向上心もでてきました。辛い経験をしたことが自分を変えるきっかけになりました。

つまり、マイナスをプラスに変えることができることを自ら認識できたことは恋愛だけでなく、未来で待っている挫折を乗り越えるための一番大切な能力を身につけることができたことになるのです。

だから、あなたの恋人に振られた辛い一つの経験が、あなたのいくつもの可能性を引き出したと考えることができます。

復縁できる方法を探し尽くしたあなたへ。絶対試したい一つの復縁術

もう一度、あの人とやり直したい!別れた恋人との復縁を願う人は、きっと今までにもいろいろな方法を試し尽くしていることでしょう。そこでそんなあなたに、盲点とも言える復縁術を授けます。

それは「神社に行く」という、とても簡単な方法です。もしまだこの方法を試していない場合は、今すぐにでも準備を始めてみてくださいね。効果は抜群ですよ。

絶対試して!神社にお参りをすると、復縁できる方法が見えてくる

あなたは最近神社に行きましたか?もしかして、初詣のときだけしか行っていないという人も多くいそうですね。しかしそれではもったいないですよ。神社にはとても不思議なパワーが満ちています。そしてそのパワーは、復縁できる方法のヒントを私たちに与えてくれるのです。

神社は日本各地にあります。そして、自分の恋と相性の良い神社にお参りをすることで、するすると復縁の願いが叶う可能性があるのです。

神社の神様は愛を司る?神社と復縁の深いつながり

まずは、どうして神社が復縁に効果があるのかを知りましょう。答えは簡単。神社には「日本の神様」がお祭りされているからです。

日本の神様は、日本の国や、そこに住まう人々の命・生活を司ってくれています。たとえば災害で日本が滅んだり、作物が取れなくなってしまったら…私たちの命は危うくなってしまいますよね。そうならないために、私たちは季節のお祭りなどで神様に祈りを捧げます。そして「豊かに、幸せに生きる」ことを願います。

この「豊かに、幸せに」というのが大きなポイントとなります。誰かを愛し、命を生み、幸せに暮らす…つまり「国民が愛情たっぷりに、栄えて暮らす」ことを神社の神々は支えてくれます。だから復縁を叶えて愛を成就させたいと願う人こそ、神社の神様の力を借りるべきなのです。

スルッと復縁できる人は、無意識に神社へ行っている

もしあなたの身の回りに簡単に復縁を叶えた人がいたら、最近神社に行ったかどうか聞いてみてください。無意識にでも、神社にお参りに行っている可能性は高いです。

この「無意識」というのもポイントです。わざわざ「行こう」と行動を起こさなくても、気が付いたら何かの縁で神社に行っていた…その場合は、自分では気が付かないうちに神様に引き寄せられていたとも言えるでしょう。

神様は時に、自分では気が付いていないことに気を付かせ、あるべき状況(復縁)に戻るように道を示してくれます。またネガティブな思いや正しく行動できない状況に風穴を開け、運命の風通りが良くなるように仕向けてくれることもあります。

とは言え、引き寄せられるのを待っていては復縁までの時間が遅くなってしまいます。ぜひ自発的に神社に足を運び、神さまの力を借りて来るようにしましょう。

あなたはどこへ行く?復縁に向いている神社、向いていない神社

復縁のために神社へ行く場合に気を付けたいのは、「神社を選ぶ」ことです。

実は神社と言っても、お祭りされている神様や持つ性格は様々。そのため当てずっぽうにお参りに行ってしまうと、逆効果になる可能性もあるのです。

たとえば「縁結び」に効く神社があるのと同じように、「縁切り」を願う神社もあります。「恋の成就」よりも「武運・勝利運」が叶う神社もあります。それを見定めずに、適当にお参りをしても意味はありません。

愛情の縁は土地の縁!まずは自分の氏神様にお参りをしよう

あなたはご自身の氏神様がどこか知っていますか?氏神とは、自分の住む土地を守ってくださっている「地元の神社の神様」です。

もし近くに「家族代々、お参りをしている近所の神社」「夏や秋にお祭りが行われる地域の神社」があれば、それが氏神様です。

あなたが愛する人との復縁を叶えたい!と思うなら、何はさておき、氏神様へお参りに行きましょう。

その理由は、氏神様こそが「その土地の人の守り神」だからです。つまり、あなたが住んでいる間ずーっと見守ってくれて、あなたの幸せに手を貸してくれる神様です。

例えるなら、氏神様は「市役所」のような場所。お願いがあるときはついつい遠い大きな神社に行ってしまいがちですが、そこは「国会議事堂」です。あなたの「復縁」という個人的なお願いを聞いてもらうには、国会ではなく身近な場所に頼みに行く方が、手続きがスムーズに進みますよ!

できれば、氏神様には定期的にお参りに行きましょう。神様も、いつも顔を出さない住民のお願いは後回しにしがちです。それよりは、折々に顔を出して手を合わせてくれる人の願いを聞いてくれやすくなりますよ。

出会えたことに感謝して、元カレと縁の深い神社を探そう!

次は、復縁したい相手に縁の深い神社へのお参りです。

もし相手の氏神様が分かっていて、そこにお参りができるならそれがベスト。もしくは復縁したい相手が持っていた「お守り」の神社、ふたりで初詣に行った神社など、ここ最近で縁ができていた神社でもいいでしょう。

このとき注意したいのは、決して恨みや未練などを心に浮かべないこと!神様は時空を超えた大きな存在なので、お願いのディテールよりもあなたの中の意識を優先します。つまりネガティブな意識が渦巻いたままお参りをすると、あなたのこれからの状況をさらにネガティブにしてしまうのです。

そんなことにならないように、素直な気持ちで「またやり直したい・復縁したい」ということを願うようにしてくださいね。

復縁に効果あり!行っておきたい関東地方の神社3選

氏神様へのお参りを済ませたら、さらなる効果を求めて「復縁できる」と評判の神社にも足を運びましょう!

このお別れは、いったんの試練。これからの新しい縁を結ぶためにも、つらい気持ちに引きずられずに行動を。

古くから復縁に効果があるとされる神社には、それなりの理由とパワーがあります。その力を十分に借りて、復縁への第一歩を踏み出しましょう。

ここでは、関東地方で「復縁に効く」とっておきの神社をご紹介します。

神奈川県 龍口明神社

鎌倉にある、江の島の弁財天に恋をしてしまった龍の伝説がある神社です。

荒々しい行動のために弁財天に拒絶されてしまった龍は心を入れ替え、土地の人々を守るようになりました。しかし弁財天が振り向いてくれたときは既に遅く、龍は力を使い果たし、山になってしまったのです。

その後、山になった龍の口の場所に建てられた祠が、龍口明神社のもととなりました。そして弁財天と龍は夫婦神となり、今も鎌倉と江の島にそれぞれ祭られています。心をあらためて復縁を叶えた龍は、縁結びの神様としてたくさんの人の復縁を叶えています。

愛する人とのお別れには、何かの理由があるものです。もし「もっとこうしていたら」と後悔していることがあるなら、龍口明神社で自分の素直な気持ちを見つめ直してみてはいかがでしょう?

東京 府中 大國魂神社

大國魂神社はお参りをすることで東京と埼玉にある神社をすべて参拝したことにできる「総社」です。結婚式を挙げる人も多く、縁結び・復縁を願う人にとっては外せない神社なのです。

この神社が復縁に効く理由は、お祭りされている「大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)」のおかげです。大国主命(おおくにぬしのみこと)の別名でもあるこの神様は、日本の国を造り、農業・仕事など、生活全般をお守りしてくれています。そして暮らしの基礎となる「男女」の願いを聞いてくださることでも有名なのです。

また大国魂大神は東京・埼玉の「土地神」でもあります。そのため出雲大社まで行かなくても、同じ縁結びのご利益を授かることができるのです。東京・埼玉に住む人にとっての氏神様にもなりますから、ぜひ復縁を願いに行ってみてください。

東京 千代田区 東京大神宮

最後は都心にある東京大神宮です。ご祭神は天照皇大神と豊受大神で「東京のお伊勢さま」と呼ばれ、復縁を願う人が全国から訪れるパワースポットとしても有名です。

この神社は、恋にまつわるお守り・おみくじが豊富で、中でも「幸せが訪れる」鈴蘭お守りは復縁を願う女性に大人気!

このお守りは紐が切れたときに願いが叶うと言われており、実際に復縁が叶ったという人の声も多く聞かれます。そのご利益にあやかるためにも、1日でも早くお守りを授かりに行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

復縁と神社との深い関係、お分かりいただけたでしょうか。男女の縁は、豊かで栄える国のみなもと。大昔から日本人の愛情のゆくえを見守り、助けてくれていたのは神社の神様だったのです。そして、その神社の力を借りることは誰にでもできることです。あまり深く考えず、素直になることが復縁という願いを叶えるポイントでもあります。

悲しいお別れで胸が苦しいときこそ、涙が出て止まらないときこそ、神社にお参りに行ってみてください。ネガティブな気分で部屋の中にいても、あなたの純粋な思いは神様へ届きません。あなたが自分で行動を起こして神社へ行くことで、きっと心がスッと軽くなり、復縁できる方法のヒントを見つけることができるでしょう。

引き寄せの法則が二人の縁を取り戻す!復縁できる方法ご紹介します

引き寄せの法則という言葉をきいたことがあるでしょうか。これは簡単にいうと、思ったことを引き寄せるような方法のことです。

どんなに難しく思える復縁でも、この引き寄せの法則さえ理解していれば絶対に叶います。しかし、引き寄せの法則で復縁を叶えるためには、気をつけなければならないことも。

ここでは、引き寄せの法則を使って復縁する方法や注意点についてご説明していきます。難しい復縁や、復縁が叶わず悩んでいる人必見です。

どんな難しい復縁でも必ず叶う!引き寄せの法則ってどんなもの?

そもそも引き寄せの法則とは、「思ったことが起きる」という概念のものです。

復縁をしたいと願っている人で、どうしても復縁が叶わないと悩んでいる人は、常に復縁についてネガティブな考え方をしてはいないでしょうか。

実はそれは自分で「復縁できない現実」を引き寄せているのです。

きっと心当たりがある人もいるでしょう。あなたが復縁できないのは、引き寄せの法則が働いていたからに他なりません。

この引き寄せの法則には、そのときの状況などは全く関係ありません。思ったこと・信じていることが現実になるというものですから、難易度などは存在しないのです。つまり、どんなに難しい復縁でも引き寄せの法則をうまく使うことができれば、必ず叶います。

引き寄せの法則を使って復縁を叶える方法とは?

引き寄せの法則は、コツさえわかってしまえば誰でも簡単に実践できます。

何度も繰り返しますが、あなたとお相手の別れたときや今の状況などは全く関係ありません。

たとえお相手にとても嫌われていたとしても、「思ったことが叶う」引き寄せの法則さえ使いこなせば復縁できるのです。

ですから、しっかり使いこなして復縁を実現させましょう。

では、実際に引き寄せの法則を使いこなして復縁を叶える方法についてご説明していきます。

ただ純粋に信じるだけで復縁を引き寄せることができる

引き寄せの法則で復縁を引き寄せる方法は、とてもシンプルです。

ただ、「復縁する」「復縁できる」と信じるだけでいいのです。引き寄せの法則を使う復縁では、純粋に信じる以外にやることはありません。常に「復縁できる」ということを考えている必要はありませんし、何か行動を起こす必要もありません。

ただ、「復縁することが決まっている」と思っているだけでいいのです。それが自分の思考の中で当たり前になっていれば、あとは復縁については忘れてしまってもかまいません。

しかし、信じることが難しいという人もいますよね。特に今まで復縁が叶わずに悩んできた人だと、この「信じる」という段階でつまずいてしまうかもしれません。そういう人のために、復縁への自信がついて信じられるようになる方法があるので心配しないでくださいね。

信じるのが難しい人は瞑想をして復縁を引き寄せよう

信じるのが難しいと悩んでいる人は、ずっと「復縁できない」と落ち込んできたのでしょう。その考え自体が復縁できない現実を引き寄せていました。つまり、そういう人はすでに引き寄せの法則が使えているのです。

まずは自分が引き寄せの法則を使っていたことに気づいてください。その上で、今までのそのネガティブな思考癖をやめて、ポジティブに信じられるように思考を書き換えなければなりません。

思考の書き換えをするのに有効な方法が「瞑想」です。引き寄せの法則について調べてみると、瞑想という言葉を見ることがあります。これは瞑想をすることで、思考の書き換えができ、うまく引き寄せの法則を使えるようになるからなのです。

瞑想の具体的な方法は、腹式呼吸をして頭を空っぽにすることです。まずは何も考えないということを試してみましょう。額のあたりに意識を集中するとやりやすくなります。

その状態で、今度は復縁をして幸せなあなたとお相手の姿を思い浮かべてください。復縁できたときの喜びの感情や、二人が一緒にいるところなどを思い浮かべ、幸せに浸りましょう。時間は特に決まっていませんから好きな時に好きなだけやってみてください。

これを続けていると、「復縁するのが当たり前」と思えるようになるのです。

アファメーションで自己洗脳をして復縁を引き寄せる方法

中には瞑想が苦手だという人もいるでしょう。頭を空っぽにするという点が瞑想の難しいところかもしれません。

そういう人には、アファメーションをおすすめします。アファメーションとは、自分に対する肯定的な宣言をすることです。復縁をしたい人向けにもっと簡単に言うと、「こうなるといいな」と思うことを唱えるようなやり方のことです。

復縁をしたい人なら「私は〇〇(お相手の名前)と復縁できて幸せです」といった感じでしょうか。ここでのポイントはすでに復縁したような文章を作ることと、「幸せ」という言葉を入れることです。

なぜ「幸せ」と言わなければならないかというと、その言葉を入れなければ復縁はできたとしても、幸せではない現実を引き寄せかねないからです。

この文章を気が向いたときに何度も声に出してつぶやいてみましょう。そうすることで自己洗脳をするような状態になり、復縁をすることを信じられるようになります。

引き寄せの法則を使うときは復縁のための行動は必要ない

ここまで引き寄せの法則で復縁する方法、そして引き寄せの法則をうまく働かせるための瞑想、アファメーションという方法をご紹介してきました。

しかし、瞑想やアファメーションをしているとき、まだ完璧に復縁できることが信じられない間は復縁に向けた行動もしがちです。たとえば、お相手に連絡をしてしまったり、お相手の相談相手になったりというようなことが考えられるでしょう。

ですが引き寄せの法則を使って復縁する場合、そういった「復縁をするための行動」は必要ありません。そもそも、そういう行動がしたくなるときは、まだ復縁できると信じられていないときなので、あまり積極的な行動はしない方が懸命です。

引き寄せの法則を使って復縁を叶えると決めたのなら、お相手を振り向かせようとするような行動は控え、まずは引き寄せの法則をうまく使えるよう自分の思考の書き換えに集中しましょう。

引き寄せの法則で復縁をするときに気をつけることとは?

引き寄せの法則を使って復縁を叶えるためには、気をつけるべきこともあります。瞑想やアファメーションをしていたとしても、思考の書き換えを邪魔するような行動をしてしまうと、うまく思考を書き換えることができないからです。

そこで引き寄せの法則を最短で使いこなせるようになるために、引き寄せの法則で復縁をするときに気をつけるべきことについてご説明していきます。

これさえ気をつけていれば、あなたの復縁は引き寄せの法則で簡単に叶うでしょう。

不安に飲まれるのは厳禁!不安は感じ切ってさよならしよう

瞑想やアファメーションをしている間も、最初のころはどうしても不安を感じてしまうでしょう。「本当に復縁できるのか」と不安になるのは仕方がありません。

しかし引き寄せの法則で復縁を引き寄せるなら、その不安に飲まれてはいけません。不安に飲まれるとは、いつもその不安で心が落ち着かないような状態のことです。

不安を感じてしまうこと自体は仕方がありません。無理に押し込めようとすると、反動でもっと不安になってしまったりすることもあります。ですから不安を感じた時は、その不安を思う存分感じきって、すっきりしましょう。あとはその不安とはさよならするだけです。

不安とさよならするためには、不安を書き殴ってビリビリに破いたりしてもいいでしょう。トイレットペーパーに書いてトイレに流すのもおすすめです。「さよなら」と言いながらやると、すっきりするのでおすすめです。

不安を感じるたびに感じ切ってお別れをしていれば、やがてその不安は感じなくなります。その後だめ押しで瞑想やアファメーションをするのもいいでしょう。

人の不幸を願うのはNG。お相手の恋人の幸せも願うこと

復縁をしたいお相手に、すでに新しい恋人がいるという人もいるでしょう。こうした場合、ついついその新しい恋人に傷ついて欲しくなることもあります。

しかしそんな思考は厳禁です。復縁したいお相手に新しい恋人がいる場合、二人にはお別れをしてもらわなければなりませんが、お別れしたあともその新恋人さんが幸せでいられるように願いましょう。
なぜかと言うと、引き寄せの法則では誰かの不幸を願うと自分の不幸を引き寄せてしまうからです。引き寄せの法則は、対象が誰かということはうまく判断できません。人の不幸ばかり願っている人で、幸せそうな人はいませんよね。他人の幸せも自分の幸せも願うことで、幸せを引き寄せることができるのです。

あまり復縁について考えすぎず毎日を楽しく生きよう

復縁を願っている人の中には、常に復縁について考えてしまうという人もいるでしょう。何をしていても、ふと集中が切れると復縁について考えてしまう・・・なんて人は、気をつけた方がいいでしょう。特にそれが不安を含むものなら尚更です。

復縁のことを考えると幸せな気分になれるようになったレベルなら、考えていてもいいでしょう。しかしまだ不安を感じてしまうという場合は、瞑想やアファメーションをする時間以外は復縁については忘れて、自分の毎日に集中し楽しむようにしてください。

毎日を楽しんで幸せに生きていれば、自然と復縁についてもポジティブになれるようになります。不安は自分の妄想です。そんなことに時間を費やすよりも、その時間を楽しめることに使ったほうが自分にとっても引き寄せの法則的にも、良いでしょう。

まとめ

引き寄せの法則は本当に強力で、うまく使うことができれば本当に願っていることが叶います。これは復縁だけではなく、仕事やお金関係、友人関係などさまざまな願いに応用できます。その上本当に難易度は関係ないのです。

あなたの復縁が、喧嘩別れであっても、とても遠い遠距離恋愛であっても、お相手に恋人がいたり結婚していたりしても関係ありません。

引き寄せの法則さえあれば必ず叶うので、ただ信じてゆったりと過ごしていましょう。